2005年09月27日

9月30日は花火反省会です。

夏の総決算、花火大会の反省会があります。
必ずご参加ください。

■とき
9/30(金) 20:00〜
■場所
綾瀬市商工会館大会議室
■内容
第30回花火大会の反省会

宜しくお願いいたします。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧事業委員会

2005年09月24日

【コラム】年収200万円時代(?)その2【また長い】

だいーぶ前に、採用面接を通して、最近の求職者の傾向というか、こんなスゴイ人がキター!という話を書きました。(過去ログ【コラム】年収200万円時代(!)とか言われているが・・・

残念ながら、ここに出てくる全ての人はウチでは不採用ということになってしまいましたが、今回はせっかく採用されたにも関わらず、自らやめてしまった方々のお話です。ちなみにこれから出てくる全てのエピソードは、実体験もしくはごく親しい方からの実話に基づいて構成されております。

転職自体はなんら悪いことではなく、自分をスキルアップする為だったり、そこまでカッコよくなくても、「もっと待遇がよいところ」だったり、または「人間関係がヤダ」だったり、その理由はさまざまです。そしてどの理由もすべて肯定されるべきものと考えます。だって、働くのは、自分や自分の家族のためだもんねー。「どんなしごとでも俺はたのしくてしょうがない!」という幸せな方はとにかく、一般的には「今の仕事は大好き・・でもなく、なんとなくもっといい仕事があるような気がする・・・」という方が一番多いと思うのです。

そして、「やっぱやーめた!」と決断してからがその人の本質というか、本性の現れる時でもあります。つまり「辞め方」が問題なのです。ひどい悪徳労働搾取会社で働いていて、文字どうりゴミ屑のように扱われたのならいざしらず、フツーの会社で、なんとなく「この仕事ヤダ」とか、「給料もっとほしい」という理由での退職なら、退職願→残務整理→退職というのがまともな辞め方だと思います。採用面接でも、「現在在職中」の方がよくいますが、「今の仕事の引き継が終わらないと、こちらには来られません」と言ってくれる方のほうが、責任感のある人なんだなーと好感をもちます。

ところが、次の仕事が決まったからとか、もうイヤになったから・・・といって、ポーンと投げちゃう人が実に多い。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 06:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム

2005年09月20日

怖い台風

先日、アメリカに大きなハリケーンが上陸しました。
そして今回日本にも大きな台風が上陸し九州、四国、中国地方に多大なる被害をだし、弱まったと言え東北地方にも大きな被害を与えました。
今まさに台風のじきなわけですが、少しでも台風について知っていれば皆さんの役に立つのではないかと思いちょっと調べてみました。
ハリケーンもタイフーンも台風も発生した地域によって名前が変わるだけで同じものです。
しかし、ニュースなどで言われていることですが、地球温暖化の影響でこれから先日本にも今回のハリケーンと同じ大きさ(規模)の台風が来る可能性があるといわれております。
自然災害ですから避けようがないのですが、準備(心構え)や備えをしておくことは出来ます。

台風の定義は「北西太平洋に存在する熱帯低気圧のうち、風力の最大が8以上(17.2m/s(35kt)以上のものとされています。
*大きさの階級は2段階「大型、超大型」となっております。
  「大型」は風速15m/s以上の半径(強風域)が500km以上800km未満のものをいいます。
  「超大型」と言うのは同じ範囲の強風域が800km以上のものをいいます。

*強さの階級は3段階「強い、非常に強い、猛烈な」となっております。
  「強い」は最大風速(秒速)が33m以上44m未満
  「非常に強い」は44m以上54m未満
  「猛烈な」は54m以上をいいます。
 
ニュースなどの台風情報を聞いていると刻一刻と表現が変わっていくのはこのためです。

*では台風はいったいどのように出来るのでしょうか?
 
台風は海水の温度が高い南の海でたくさんの水蒸気が出来ることによりできあがっていきます。水蒸気が地球の自転の影響で反時計周りに回転しながら大空へと上昇していきます。
その水蒸気によって上空には積乱雲ができ、水蒸気が中心に集まってきます。
発生した大気の渦がまとまって発達し、それが熱帯低気圧になります。
その熱帯低気圧が暖かい空気をエネルギーとしてさらに発達し、中心付近の風速が、17.2m/s
以上になると台風になります。

*台風の目
よーくニュースなどでは台風の目がはっきりしているとかしていないとかいわれますが、
なぜ台風の目がキーポイントになっているのかと言うと、強く回転している台風(台風以外のものでも同じですが)は中心から外に向かって力が働いています。俗に言う遠心力というものです。その中心の雲がきれいに目だってしっかりと見えると言うことは、それだけ回転力が強いと言うことになります。ですからしっかりした目を持つ台風は強い台風となるわけです。 

*台風の風の強いところ
台風の風は進行方向に対して右と左では強さが違います。
台風は中心に向かって反時計周りに風が吹いています。従って台風の右半円では中心に吹き込む風と進行方向が重なり強く風が吹きます。
逆に左側では中心に吹き込む風が進行方向と逆向きになるので風はお互いを打ち消しあいますので右側に比べれば弱くなる傾向にあります。
とはいうものの大きな台風の風は強いですから十分に注意が必要です。

9月は台風が多い時期です。皆さんも十分に気をつけてください。
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 18:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | コラム

2005年09月17日

9月・定例役員会

16日、定例役員会が開催されました。

花火大会、主張大会という2大イベントが終了し、ホッと一息つくはずが・・・。
今月の定例役員会でも、議題は盛りだくさん、しかも重要事項ばかりでした。

特に今年の花火大会での問題点、役員改選に伴う臨時総会、また、来年度の綾瀬市商工会青年部創立40周年を記念する事業などについて、集中的に議論されました。


直近の予定は、以下のとうりです。

■9月下旬
 花火大会・全体会(反省会)

■10月5日(水)19:15〜 研修委員会主催・講師研修会
 「ファシリテーション」についての講演。
 商工会館にて

■10月18・19・21のどれか 19:00〜 綾瀬青年三団体交流会
 ドッチボール&懇親会を綾瀬西高校&ニューロードにて
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報委員会

2005年09月13日

今日は、家族に奉仕をする日

9月11日(日曜日)商工会青年部では、恒例事業となりました組織強化委員会の事業
「家族親睦旅行」に行ってまいりました。
昨年はディズニーランドでしたが、今年は、お隣のディズニーシーです。

天候は、曇りのような晴れのような?朝早くから元気にみんなで出発!
到着時には、晴れも差し汗だくになりそうな予感たらーっ(汗)
集合写真を撮影した後は、自由行動となりますので皆さんがどこで何をしているのかは全くわかりません。しかし・・・今日はお父さんに遊んでもらう日なわけですからお父さん達は皆さんがんばっていたと思いますパンチ
帰りのバスの中では皆さんぐっすり眠い(睡眠)タイムでした。
奥様とお子様に楽しんでもらう日、なわけですからお父さんは疲れて当たり前exclamation×2
でも私は、ヘロヘロでした。

ディズニーランド 003.JPG
まだ朝一なので皆さん顔がいきいきしています。

帰りの写真は取れませんでした。みんなぐっすり。

posted by 綾瀬市商工会青年部 at 01:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 旧部員増強委員会

2005年09月09日

2005主張大会・完結編(関東大会)

9月8日。今年の夏は忙しい。花火大会が終わったと思ったら、まだもうひとつの一大イベントがありました。そう、それは主張大会。今年は我らが綾瀬代表の笠間功治君が、悲願の県大会を突破し、いよいよ今日、関東大会に出場する日がやってきたのです。



2005.9.8主張関東 033.jpg

今年の会場は山梨県北杜市にある「ながさかコミュニティーステーション」。
綾瀬市商工会青年部からは平日にもかかわらず、なんと19名もの部員たちが応援に駆けつけました。



2005.9.8主張関東 001.jpg

綾瀬特製横断幕「俺の話を聞け!」




2005.9.8主張関東 005.jpg

発表前の笠間君。「キンチョーしてきました〜」、でもいつものとうりやれば大丈夫!




2005.9.8主張関東 012.jpg

開会式。おなじみ「青年部・誓いの言葉」を唱和。関東大会の主張発表者は12名で、笠間君の順番は9番目です。




そして主張発表が始まります。

2005.9.8主張関東 076.jpg

さすが関東大会。どの主張者の発表も見事です。みな制限時間ピッタリで締めてきます。
あっという間に前半6名の主張発表が終わり、ちょっとブレイクタイム。





2005.9.8主張関東 037.jpg

ここ北杜市は国内ミネラルウォーターの30%を生産している「おいしい水」の街。南アルプス天然水の試飲をやっていました。「う〜ん、おいしい〜」





後半の発表が始まり、いよいよ笠間君の登場です。主張テーマは「商工会青年部は郷土愛の伝道師だ!」です。

2005.9.8主張関東 046.jpg




特製横断幕「俺の話を聞け!」の出番だー!

2005.9.8主張関東 074.jpg




笠間君の発表は、今まで回を重ねる度に完成度が上がってきていましたが、この関東大会の大舞台でも全く乱れることがありません。凄いです。


2005.9.8主張関東 048.jpg


原稿も全く見ることなく、熱い主張発表が続きます。笠間君の「想いを皆に伝えたい!」という強い気持ちが伝わってきます。

2005.9.8主張関東 062.jpg




「固唾を呑む」、綾瀬応援団。

2005.9.8主張関東 077.jpg



制限時間1分前・・。

2005.9.8主張関東 053.jpg



笠間君の発表は、本当に最高の出来で終わりました。何回、いや何十回も見てきた部員たちも全く文句のつけようがない、最高の主張発表です。





そして12名全員の発表が終わり、審査員は別室にて審査会議に入ります。




2005.9.8主張関東 087.jpg

部長も満足そうな表情です。「よくやったな〜」




2005.9.8主張関東 088.jpg

OBの平本さんと笠間君。ホントにおつかれさま〜。






審査中のアトラクションは今ブームの落語です。柳家三三(やなぎやさんざ)さんによる、山梨にちなんだ古典落語「鰍沢」。いや〜おもしろかった!

2005.9.8主張関東 094.jpg







そしていよいよ審査発表です。結果は以下のとうりです。


優勝 :東京都日の出町 越沼 規充  〜私達の挑戦!機関車バスは夢を乗せて〜
 
準優勝:新潟県栃尾   小林 敬次郎 〜青年部活動に参加して〜

3位 :埼玉県幸手市  芦葉 武尊  〜青年部活動に参加して〜

特別賞:茨城県麻生町  宮川 晋   〜合同事業を経て思うこと〜




あれ???」
当日、会場にいた綾瀬の青年部員全員のそのときの気持ちです。そう、残念ながら、賞はいただけなかったのです。発表は最高の出来だったし、なにより普段から笠間君の青年部事業に懸けるその熱い想いを肌で感じて、知っている綾瀬の部員だからこそ、この結果が残念でならなかったのです。


しかし、主張大会で得られるものは審査結果だけではないはずです。主張者本人が本当に全力を出し切って、悔いが残らない発表が出来たのならば、それが本人や、青年部にとってのなによりの財産になるのです。


今年の関東を制した東京都日の出町商工会青年部の越沼さん、全国大会では絶対優勝してください!おめでとうございました。




記念品の授与式。笠間君、本当にお疲れ様でした!

2005.9.8主張関東 104.jpg


発表後に笠間君は「やれることは全てやった、悔いはありません」と言っていました。また、今日の主張発表を見た綾瀬の部員全員も、今日の笠間君の主張発表が今までで最高の発表だったと感じたはずです。審査結果は本当に残念でしたが、主張者を心から応援し、仲間を想い、熱くなれる・・ということこそ、笠間君が主張発表の中で言っていた「郷土愛」の真髄なのではないでしょうか。




2005.9.8主張関東 117.jpg

10数年ぶりに県大会を突破し、関東大会に出場することが出来た今年の主張大会。笠間君の努力はもとより、望月研修委員長を始め、部員全員で応援し取り組んだことが、綾瀬市商工会青年部にとってなによりの財産です。この財産を、後輩たちにも伝えていきましょう。みんな、本当にお疲れ様でした!





2005.9.8主張関東 122.jpg

会場を出るともう真っ暗でした・・。ほんとに夏は終わったんだな〜
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 02:36 | Comment(8) | TrackBack(0) | 研修委員会

2005年09月04日

花火関連・特選リンク

花火大会が終わって1週間。相変わらず残暑は厳しいですが、もう真夏の暑さとは違うのがわかりますね。夏ももう終わりです・・・。

綾瀬の花火大会では、事業委員会が中心となって、今年初めて一尺五寸玉を打ち上げることが出来ました。同じように全国では、毎年青年部が中心となって運営する花火大会がいくつかあります。そのうちのお勧めサイトをご紹介します。


2005みさとサマーフェスティバル花火大会三郷市商工会青年部HP

埼玉県は三郷市にある三郷市商工会青年部さんのHPです。そう、今年5月に綾瀬市商工会で花火大会運営の意見交換会を行いましたね(過去ログ参照)。「サマーフェスティバル花火大会」と銘打った三郷市商工会青年部が主催する花火大会は、8月20日に開催され、大成功だったそうです!
花火大会当日の画像を見ると青年部員の一からの手作りの花火大会で、綾瀬と規模も似ていますね〜。


第79回全国花火競技大会(大曲の花火)大曲商工会議所青年部HP

綾瀬の花火大会と同日の8月27日、秋田県の大曲市でも花火大会が開催されていました。花火大会の名は第79回全国花火競技大会(通称・大曲の花火)です。この花火大会でも、我々と同じように大曲商工会議所青年部の部員たちが、花火大会の運営を行っております。

非常に歴史のある花火大会で(今年で第79回)、その規模も全国屈指のものです。どのくらいスゴイかというと、観客動員数が70万人!また、競技大会というだけあって、全国トップレベルの花火師たちが、さまざまな創作花火を競い合うという豪華さです。

この大曲商工会議所青年部さんのHPには、「花火日記」というコーナーがあり、文字どうり準備から打ち上げ、後片付けまでが日記形式でアップされています。画像も充実しており、その巨大なスケールがとてもよく分かります。また主催者側のさまざまな悩みなどは、とても共感できる部分が多くて、規模こそ違えど「そうなんだよな〜」と親近感が沸きます。
ちなみにもう来年の告知が始まってますよ・・・。
大曲の花火・オフィシャルページ


花火大会を運営する・・、なんてフツーに暮らしてたら絶対にありえない経験ですよね?だからよその花火大会に行ってスタッフらしき人を見ると、「あの人はどっかの青年部なのかなー」とか、「ここは警備大変そうだな〜」などと考えてしまうのはワタシだけでしょうか・・・。
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 11:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | 旧事業委員会
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。