2006年10月31日

ケータイ写真コンテスト応募概要

あやせケータイ写真コンテスト詳細からの続きです。
■応募方法

@カメラ付ケータイの待受サイズ(240x320ピクセル程度)で撮影します。

A撮影した画像に、あなたの好きな 題(15文字以内)コメント(60文字以内)をつけてください。
画像・題・コメントの3点セットで審査します!

Bケータイからメール貼付でayase.seinenbu@gmail.com(QRコードあり)に送信します。その際、「氏名」「年齢」「住所」「電話番号」を、綾瀬在住で無い方は「綾瀬市内の在勤・在学先名称」もメール内に記載してお送り下さい。


   応募用QRコード
contest_qrcode.jpg


■ケータイからご覧の方は、以下のリンクから直接御応募できます。
(注:PCからの御応募は不可です。また、2007年2月1日からの応募受付です。)
応募用リンク(メール作成画面)


C数日中に事務局から「作品受理通知メール」が返信されます。

D応募完了から1週間以内に綾瀬市商工会青年部ブログの該当記事内にアップされます。

※ご注意:「作品受理通知メール」の返信の為、指定ドメイン以外からのメール受信拒否を設定している方は、gmail.comからのメールの受信拒否解除をお願いします。


■作品募集期間

2007年2月1日午前0:00 〜 3月9日午後24:00 までの期間中に送信頂いた作品を審査対象とします。
(作品受理通知メールは、これ以降に送信される場合があります。)
■応募条件、副賞などその他のコンテスト詳細はコチラ!
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報委員会

2006年10月29日

10月度レセプションは大掃除!

29日の日曜日、10月のレセプションがありました。今回は趣向を変えて、祭りや花火の時に大活躍の青年部備品が入っている倉庫周辺の整理を行いました。



まずは草取りからです。

2006.10.29 003.jpg

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 16:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 旧部員増強委員会

2006年10月27日

07snowシーズン開幕!

青年部にはスキー・スノーボードなどのsnow愛好家が多いですが、06シーズンはみんな忙しくてあんまり行けませんでした。
http://u-40.seesaa.net/article/15147609.html 

そしていよいよ07シーズン開幕です。そう、御殿場のYetiではもうゲレンデがオープンしているのです。屋外ゲレンデとしては日本最速のオープンがウリで、今年は10月20日に全国の先陣を切ってシーズン開幕しました。


で、先日、青年部初滑り一番乗りを狙って、このYetiに行って来ましたよ。
Yetiはナイターが22:00までやっているので、仕事帰りにちょっと行くことも可能。まあ、この時は1時間も滑れませんでしたが・・・。


200610270006000.jpg

見てのとうり絶望的な斜度の無さ。でもこの時期から滑れるんだからゼイタク言わない。





Yetiの最速オープンの秘密がこれ。ICS(アイスクラッシュシステム)といって、雪ではなく氷の粒を沢山作ってゲレンデにしてしまうのです。人工降雪機は氷点下にならないと使えないので、ここではこのICSをフル稼動して、コンディションを維持しています。

2006102700060000.jpg

この写真を撮った後、小さなギャップでジャンプして遊んでたら、ケータイがポケットから飛び出しちゃって行方不明に。あとで見つかりましたがあせりました・・・。


今の雪質は春のザラメ雪一歩手前って感じで、そんなに悪くはありません。ただ、氷点下になる12月ころにはカリカリになります。

早く白馬とか積もらないかなあ・・・。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 07:14 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2006年10月26日

ハロウィンてなに??

10月31日はハロウィンです。

ハロウィン?そんな西洋のお祭りなんか知らないよ?
うちは仏教だ。うわっついた事言ってないで、メシ喰って寝ろ!

なんていわないで、少しだけハロウィンについてお勉強しましょう。


061024_2121~01.jpg

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 07:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム

2006年10月24日

さそり座〜 Scorpius〜 10月24日〜11月22日生まれ

 さそり座は夏の夜空を代表する星座の一つであります。南の地平線にかけて美しい帯を横たえる天の川の向かって右側(西側)に見ることができます。一等星アンタレスを中心に明るい星々がローマ字の「S字」形に並んでいるので直ぐに見つけることができると思います。
 さそり座は肉眼で見ることのできる星が125個もある大きな星座で、その他にも散開星団やメシエ4番に代表されるような美しい球状星団も数多くも見ることができます。上記にも出てきていますが、1等星のアンタレスはとても有名な星のひとつです。昔は「不吉な星」とも言われたくらいに輝いています。そこでちょっと詳しく説明します。
 さそりの心臓のあたりに位置する一等星アンタレスは「火星に対比するもの」という意味を持っているそうです。地球からの距離は500光年と遠く、表面温度は3500度と太陽の半分しかありません。しかし赤く輝く一等星として見えるのはエネルギーが太陽の約3500倍、半径が230倍と巨大星であるからです。

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 21:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム

2006年10月19日

インターネットでテレビ?!

朝晩もぐっと冷え込み、秋も深まってきました。
するとなぜだか、秋の夜長は時間をもてあますものです。
いかがお過ごしでしょうか?

野球放送も終わっちゃったし、新しいドラマには馴染めない。
そんなあなた!インターネットでもテレビ放送をしているのをご存知ですか?

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:49 | Comment(9) | TrackBack(0) | コラム

2006年10月11日

【コラム】っていうか【ニュース】厚木基地フードコート

綾瀬市と密接な関係にある在日アメリカ海軍厚木基地。

厚木基地では今年の9月より、隔週土曜日に基地内のフードコートを開放して地域住民とのコミュニケーションを積極的に行っていました。

テレビでもニュースになりましたし、先月の役員会でも話題に上ったので、青年部員の中にもご家族を連れて基地の中のフードコートへ遊びに行った人もいるのではないでしょうか?

そのフードコートの開放が、一時中断されることになりました。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 20:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | コラム

2006年10月05日

第3回「綾瀬市自治基本条例策定検討委員会」

9月25日(月)、綾瀬市役所にて18:00より第3回目の自治基本条例策定検討委員会が開かれました。

会議の内容は前回のテーマと同じ、「いま「自治」が求められているのは何故か、その理由〔1〕−市民が「自治」をすることが、なぜ必要か−」でした。
今回は前回とグループ討議のメンバーを入れ替えることで、各グループ新しい意見が生まれてくる事と、更に深く掘り下げられるようにと言うことで同じ内容のテーマについて話し合いました。
予想通り、更に市民自治を意識したより自治の本質に近づいた討論がなされ、このテーマの意図する市民自治の必要性を、委員に深く理解させる結果になりました。


会議の内容は、市のホームページに、議事録として掲載されます。
詳しい内容は綾瀬市のホームページをご参照下さい。


綾瀬市のホームページ


第3回策定検討委員会



さらに当委員会では、引き続き委員を募集しています。
綾瀬市の10年後、20年後を決める大切な自治基本条例です。
それが「大半の市民不在のまま勝手に決まってしまった」と、後になって言われては「自治」という言葉の意味がありません。
自治基本条例は市民が率先して市政に参加する義務の内容を制定するもの、であるからです。

傍聴のみの受け付けもしておりますので、興味を持たれた方は

企画課自治交流担当(рV0−5686)

へ御連絡ください。

posted by 綾瀬市商工会青年部 at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の事業

2006年10月04日

【意見】研修web委員会【求む!】

研修委員会からの依頼で、下記内容でweb委員会を開きます。


■議題講演研修B「裁判員制度・後編」について
 
■締め切り・・・・10月20日まで

■具体的内容・・・コメント欄にて  


具体的な検討内容には番号がふってあります。意見ある方はその番号に対してレスしてください。また、トップ常駐はしませんので、沈んだら追っかけてください。それではコメント欄にGO!
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 08:50 | Comment(19) | TrackBack(0) | 研修委員会

2006年10月03日

天秤座〜Libra〜 9月23日〜10月22日

 黄道12宮の中でたった2つの“物“が星座になったものです。ちなみにもう1つは、みずがめ座です。てんびん座は初夏の夜空、乙女座の1等星であるスピカと蠍座の1等星であるアンタレスのほぼ中間あたりに 3つの3等星がくの字を裏返しにしているような形で見えます。もともとは、この天秤の持ち主である女神アストラニア(おとめ座がこの人であるとも言われています。)も星座として夜空に描かれていたようですが、現在は天秤だけが残っているといわれています。それではギリシャ神話の中でどのようにこの天秤が出てきているのか見みましょう。

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | コラム

おとめ座 〜Virgo〜 8月23日〜9月22日生まれ

初めにお詫びをしなければなりません。しし座の最後に次は、てんびん座と書いてありましたが、おとめ座が先でした。すみません!
 おとめ座は春の星座なのですが、実に春にふさわしい星座の形をしています。ギリシャ神話の中で大地に豊かな恵みをもたらす農業の女神デメテールが左の手に麦の穂を携えた姿だといわれています。
 麦の穂の白く輝く部分は一等星のスピカで春の夜空でオレンジ色の男性的な牛飼い座のアークトゥルスに対して、おとめ座のスピカは女性的な輝きを放っています。両者をカップルに見立てて「春の夫婦星」と呼ばれています。スピカとアークトゥルスにしし座のデネボラを加えると春の大三角形になります。

 続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 11:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。