2008年09月12日

関東ブロック主張大会・応援合戦使用品制作秘話(特にシールド)

 さーて!皆さんお待ちかねの(待ってないって?)

 応援合戦で使用しました、ガンダム3点セット!

そう!角・ビームサーベル・シールドの制作風景をご紹介いたしたいと思います。

これを造るきっかけになったのは、県大会での応援合戦メッセージを笠間副部長に

依頼したところ草稿とはまったく違い、大久保君をガンダムオタク

位置づけて応援した事がそもそもの始まりになります。

 これが県大会の審査委員長に大うけだとの事を聞きました、私(総制作担当者)は

だったら関東大会は「ガンダム」の着ぐるみ着せて登場させようと思ったのです!

市販の着ぐるみを探したのですが、MS(モビルスーツ)は1つもなく

それでは、青年部員に作ってもらうか?!と言う事になりました。
 さて、まず造るのに制作図面なり実物がないとその物を造る

わけには行きません。図面はさすがに手に入るはずもないので

実物などから採寸する以外に方法がありませんでした。

そこで本屋に立ち寄ったところ、な・なんと!

今回にぴったりな本が売っているではないですか!

電撃HOBBY MAGAZINE 9月号

ここに、1/100スケールの原寸大ガンダムが載っていたのです!

はっきり言いまして 運命 を感じました。わーい(嬉しい顔)

 そこから採寸した画像がこれです。

c08.JPG

あとは、これを寸法の入った図面にして作ってもらうだけです。

実際には、レーザー加工や精密板金が得意な川崎君にお願いして造ってもらったのですが、

タイミングが合わなく撮影風景を撮れませんでした。

なので、出場者の大久保君に実際よりも少し小さい盾を

制作してもらい、それを撮影したのであしからず。

c02b.JPG

 造りやすいように今回は1mmのアルミ2枚でウレタンフォームを挟んだ物を使います。

c02a.JPG

 まずは、曲げる為に色々と計算をしないといけません。ひらめき

c02c.JPG

 関数電卓を用いた頭脳作業になります。ちっ(怒った顔)

c02.JPG

 見難いでしょうが、傾斜等が何度で辺長が幾らなのかが書かれています。

c02e.JPG

 図面寸法どうりに線を引いていき

c02f.JPG

 線のとうりに裁断をしていきます。

c02g.JPG

 まずは型取り終了です。(ふ〜)


 川崎君の所ではここまでの作業はレーザーで行ってしまうので

次の作業と覗き窓の穴あけは不要になります。

c02h.JPG

 グラインダーでギュイ〜ン!! 次項有

c03.JPG

 慎重に機械にセットして

c03a.JPG

 ガチャン!

c03b.JPG

 4辺 ガチャコン!!

c03d.JPG

 真ん中も ガチャン!

c03e.JPG

 ほぼ、完成!

c04.JPG

 あとは、覗き窓の穴開けです!ギュイ〜ン 次項有

c04c.JPG

 これで、土台になる部分の完成です!

尚、川崎君の所では上下方向にも板があり、リベットを打ち付け

後ろに取っ手が付く作業をしてもらっています。

c04d.JPG

 主張発表を終わった後より清々しい顔をしております。わーい(嬉しい顔)

 ここまでの作業が終わった後のシールドがこちら!


ここからは関東大会で使用した川崎君の会社で作ったシールドの様子です。

c07.JPG

 アルミの素材感そのままです! あと、出っ張りにプラスチック(ABS)を張ってあります。

c05.JPG

 十字等部品全般を小林君にお任せです!

c10b.jpg

 塗装全般は矢澤君にお任せです!

c10.jpg

 さすが職人!サフェーサ・下地(白)・表地(赤)と本格的です。

c06.JPG

 塗装完了後のシールド。これでガンダムの盾だと分かる人は少ないでしょう。

c06c.JPG

 白い部分は、白いビニールテープと白いカッティングシートを用いました。

 あとは、覗き窓・ボルト部分・十字をつけて完成です!

c06d.JPG

 制作補助をしてもらいました。佐藤君です。

 

 シールドについては川崎君には本当にご迷惑をお掛けしました。

青年部の花火大会(ブログを参照ください)の副委員長としてがんばっている

最中(一週間前)に制作を依頼したのに快く引き受けてくれました。

 「同級生の晴れ舞台なら一肌脱がなければ!」との熱い思いからの

行動だそうです。 流石は青年部です!

c09.jpg

 ビームサーベルについては、スター・ウォーズのライトセイバーを

 流用して持ち手の部分のディテールにこだわりました!

 もちろん、制作は大久保君です。
 私物でライトセイバーを持っているなんて、やっぱりオタク。


c05b.JPG

 角の部分につきましたは、小林君にて制作です。

c01.JPG

 4部品に分かれています。塗装してこれにバンドを付けたら完成です。

c01b.JPG

 ちなみに、軽くする為に裏は肉盗みをしています。


 スペシャル・サンクス!!

  株式会社川崎製作所 精密板金 

  有限会社光洋建装  塗装 

  有限会社大久保製作所 製缶板金

  試作工房 電  試作製造

  佐藤君   制作全般補助

 今回の事を思うと青年部っていいところですね〜。わーい(嬉しい顔)

 主張発表と相まって、 「工業の町・綾瀬市」 が印象付けられたのではないでしょうか。

 綾瀬にある工業力の高さを感じてもらえれば幸いです。


 ちなみに 大久保君が全国に行くような事があれば、ガンダム全身を造る予定がありました! (半分本気)

 それから、バンダイさん、もしくはサンライズさん。

 シールドの制作オファーお待ちしております。 (半分冗談です


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 21:51 | Comment(7) | TrackBack(0) | その他の事業
この記事へのコメント
相手がザクなら人間じゃないんだ・・・僕だって!
(ガンダム語録抜粋)
って感じで関東大会に出場したんだね・・・


次回はどのパーツ製作するんだい?

Posted by 同業! at 2008年09月13日 08:14
胸部分??
Posted by 大ひ魔神 at 2008年09月13日 22:08
だれがつけるのさ
Posted by メガネ at 2008年09月13日 23:58
青年部員で会社設立したらおもしろいかも。大抵のものは製造できるんじゃない?ワタシはなんの技術もないんで、営業とアフターサービスをやるよ!
Posted by 福 at 2008年09月14日 07:12
そういう足がかりになる新規事業や、研修とか、先進地視察研修とかいいよね。
あ、前回の先進地はそれか(まちづくり銀行)。
NPOとかいいじゃんね、商売人らしくて。
義理だけでやってる会じゃないし。
Posted by メガネ at 2008年09月14日 13:58
 夢は膨らむ、将来は

 綾瀬コンチェルン!!
Posted by 大ひ魔神 at 2008年09月14日 23:47
何作っても良いけども…
塗るの大変なんだからね↓↓^^^ヾ( ̄□ ̄‖)

頼みますよ↓(-_☆)
Posted by サビ抜き at 2008年09月16日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。