2008年12月05日

「人材力向上研修 〜人を動かすコーチング〜」

12月5日(金)、商工会館大会議室において
今年度で第二回目の講演会研修、「人材力向上研修 〜人を動かすコーチング〜」が行なわれました。

P1120817.JPG

今回講師としてお越しいただいたのは、グロウス・カンパニー代表 山岡仁美先生です。

P1120803.JPG

山岡先生は、人材育成コンサルタント・産業カウンセラー、航空会社勤務を経て、人材派遣会社の研修企画担当、その後、総合コンサルタント会社で人材育成に関する開発・販促・広報などのマネージャー職から企業研修の統括部長までを経験され、1000社ほどのコンサルに携わった後、独立された人材育成のプロフェッショナルです。

その豊富なご経験を活かし、コンサルタントの他に研修講師、講演など多方面でもご活躍されている方です。




P1120842.JPG

講演会前の、和やかな雰囲気?

いえいえ違います、これは「コーチング」の核となる“聴く”というコアスキルの実習中です。

P1120838.JPG

二人一組となって、ひとりが「自分の趣味の事を話し」、もうひとりが「完全無視をする」という実践です。

自分の趣味を話していた側の人は、実習後、「とても辛かった」と感想が多く出ました。


P1120787.JPG


コーチングとは、経営者、リーダー等が指導的立場の人間が、「コーチとして部下から能力を引き出し、部下自身の力で最大限の成果を出せるように効果的なコミュニケーション・サポートを行なう」事を目的とした、部下との信頼関係を築く為のスキルの事です。

その為には、普段の部下とのコミュニケーションの中で、何に気を付け、何を実践したら良いか、と言うことが今回の研修のテーマです。


先ほどの実習のように、相手の話を完全無視したり、適当な返事をしている状態は、とてもコミュニケーションと呼べるものではありませんね。

でも、職場でなにかと一番多いのが、そういう状態なのだそうです。
これでは、お互いに信頼関係を築くことは出来ませんね。


P1120794.JPG


真剣に話を聞く参加者たち。

コーチングとはコミュニケーション、キャッチボールのようなものなのだそうです。


P1120825.JPG

「あいづちを、ひとり一種類ずつあげてみてください」と、参加者に質問する、山岡先生。

みんな「ああ」「そうだねー」「へー」「えー」「ほうほう」など、沢山上がりました。
あいづちを打つことは、相手の話を熱心に聞いている、という意思表示となるのだそうです。


そして、更に相手に対して興味を持っています、と分らせる行動があるそうです。

P1120859.JPG


それは、“質問する”ということだそうです。

ただ、質問すれば良いということではなく、「効果的な質問」があるのだそうです。

P1120821.JPG

同じ主旨の質問をするにしても、
広い答えの範囲を与え、これからするべきことを肯定的に尋ねる場合と、
過去の原因を追求し、もはや結論が分っている事を答えさせる場合とでは、まったく違う結果をもたらしてしまうのです。

部下の能力、可能性を信じることで能力を引き出すコーチングとは、こういった前向きな接し方のスキルの事なのです。


P1120839.JPG


このあとも、まだまだ講演は続きました。
とても興味深い内容で、部下だけではなく、人間関係全般に有意義に作用するスキルだと感じました。

本来、コーチング研修とは、何日もかけて行なうものだそうです。
今回の研修会では、コーチングのコアとなる要点を講演いただきました。

今回残念ながら参加できなかった方、興味を持った方、詳しく知りたい方は、山岡先生の講演を聞きに行ってはいかがでしょうか?

P1120866.JPG

質疑応答コーナーでは、
「製造業などの腕自慢の職人の世界でも、コーチングの活用は可能でしょうか?」など、積極的な質問が寄せられていました。

それだけコミュニケーション、信頼関係を築く、維持するというのは、経営者にとって関心の高い事柄なのでしょう。

参加者全員がとても集中していた様で、終わってみたら「もう90分経ったの?!」と、驚いていました。

P1120877.JPG

最後におなじみ集合写真。


今回、研修委員会が企画したこの研修事業は、横断幕に掲げた「成長、その糧になる刺激」という藤井部長の今年のスローガンに、まさにふさわしいものとなりました。


山岡先生、私たちの糧となる刺激を、ありがとうございました。



posted by 綾瀬市商工会青年部 at 23:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | 研修委員会
この記事へのコメント
研修委員会さん、セッティングお疲れ様でした。
なんかすごくためになりました。
Posted by メガネ at 2008年12月05日 23:41
昨日の研修・・すごく為になりました。
なんだか・・悪い事例ばっかりを実際にはやっていた自分に反省です。
研修委員会さん、ありがとうございました。
Posted by wape at 2008年12月06日 12:11
お疲れ様でした。
色々参考になりました。少し、話し方を変えてみようと思いました。
青年部のスキルアップには、こういう研修がいいとおもいませんか?
Posted by 部長 at 2008年12月06日 13:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。