2009年03月21日

レセプション「新入部員セミナー」

3月12日(木)、商工会館大会議室において、部員増強委員会主催のレセプション、「新入部員セミナー 〜青年部を知ろう〜」が行なわれました。

P1130387.JPG

いつものレセプションは、新入部員候補の方をお呼びして、実際の青年部活動に触れて入部を検討していただくというのが趣旨ですが、今回は一味違います。
実は現在、綾瀬市商工会青年部は、在籍する50名のうち24名が入部して4年未満の部員なのです。

P1130397.JPG

この新たなメンバーに対し「青年部とは?」と考える機会を持ってもらい、長年在籍している部員には、改めて青年部を見直して新しい発想を得よう、と言うことが今回の趣旨でした。



P1130399.JPG

まずは、野中部員増強委員長による、現在の部の状況や、前後10年の部員数の推移、青年部事業の歴史、法律上の商工会とは?そして青年部とは?などについての説明がありました。

P1130393.JPG

なるほどー。

綾瀬市商工会青年部のなりたちや、歴史。
そして商工会青年部って、どういう趣旨で組織されているのか、結構あいまいにしか分っていない部員も多かったのではないでしょうか?

こういった基本的な部分を「知る機会」がないからです。


P1130403.JPG

その後は、秦野相談役(前部長)による「商工会活動について」というテーマの講義です。

商工会青年部活動への参加意識の低下、部員数の減少などは、綾瀬のみならず全国の青年部で抱えている問題です。

部員数は、年度が替われば卒業生が出るため、常に部員増強を行なわなければなりません。
そして、せっかく入部しても参加してくれなければ、意味がありません。

そこを切り口に、部長を経験をした者としての意見として

「青年部に出てきて楽しくなければ、いずれ幽霊部員になってしまう」

と警鐘を鳴らし、商工会活動への取り組み方について、「楽しむ」という提案をしました。


P1130406.JPG

続いては、鈴木敦県青連理事(前相談役)による「県青連について」というテーマの講義です。


鈴木理事はまず、「全国商工会青年部連合会の会長の名前、知ってる人〜?」と質問しました。
続いて「関東ブロック長は?」「県青連の会長は?」と質問が続き、手を挙げられる人、挙げられない人様々でしたが、

P1130409.JPG

「神奈川県の県央ブロックの理事の名前、知ってる人?」

と言う質問では、笑いを誘っていました。
でも、参加した1/3ぐらいの部員は手も挙げられず、???といった感じでした。

このセミナーは、とても価値がありそうです。

鈴木理事は、

「賢者、愚者に学び、
  愚者、賢者に学ばず」

という言葉を説明し、それをテーマに話を進めました。


理事は、「県の中では、一歩進んでいるのが綾瀬」とお褒めをいただいていると言っていました。

そして続いて
「何のために商工会青年部があるのか?」
と部員たちに問いかけました。

それは「自分の商売の為・青年部員であるという名誉のため」であって「青年部の活動の為」ではない、そこを忘れてはならない。
そして青年部活動にこだわらず、「大きな世界を見て欲しい」と、それが青年部のメリットであり存在意義である、
と教えてくれました。


お二人の話を聞き、各々、これからの青年部活動を、また違った視点で捉えられるようになったのではないでしょうか。


P1130388.JPG

司会は、今期をもって卒業される、佐竹元監事が務めました。
青年部金ジャンパーを着込んでの司会、心憎い演出ですね。


今回のレセプションは、部員数の増強と同じく大切な、部員の知識と志、部員同士の絆を増強できた、意義のあるレセプションでした。



posted by 綾瀬市商工会青年部 at 12:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | 旧部員増強委員会
この記事へのコメント
ブログ掲載ありがとうございます。
また当日の講師としてお話ししてくれた相談役、県青連理事には本当に感謝しております。
参加してくれた部員の皆に何か学べるものや、伝えていかなければいけないことが出来た時間だったと思います。
私も現役で青年部活動が出来るのもあと3年です。楽しみながら、部員増強活動やいろいろな事業を取り組んでいきたいと思っています。

それから皆さんに重ねてお願いします。新入部員候補の方がいたら是非、声をかけてください。よろしくお願いします!
Posted by nonaka at 2009年03月23日 08:33
部員増強委員会の皆様、お疲れ様でした。

私のつたない話しでも、セミナーの一助になれば幸いです。

でも、今回のセミナーで、一番内容が濃かった(良かった)のは
まぎれもなく部員増強委員会が担当した部分ですよ。

非常に良くできた内容・資料だったと思いますし、
資料製作や内容吟味に相当の時間を費やしたことが容易に伺えました。
ご苦労様でした。

あれは、来年も使えると思いますし、
(パートによってはしばらく使える。)
今回参加できなかった新入部員には、何かの機会に是非、聞かせたい、見せてやりたい
内容であると感じました。

今後も期待しています。
Posted by 挿弾薬 at 2009年03月23日 18:15
部員増強委員会の皆様、お疲れ様でした。
非常に勉強になる、いい事業だったと思います。

ほんとにあのパワーポイントの資料はしばらく使えると思いますよ。今回来れなかった部員や、親会のみなさんにも見せてあげたい。そのときはまたよろしく。

県青連理事、相談役、お疲れ様でした。
もし僕が2年後にできるかと言われれば、全然自信がありません。まだまだ修行中です。

さあとにかく!部員増強活動、みんなでがんばりましょう!
Posted by 部長 at 2009年03月23日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。