2009年06月24日

主張大会 県央ブロック予選会【詳細版】

6月22日(月)、寒川町商工会館において、

「平成21年度 神奈川県商工会青年部連合会 第23回主張大会 県央ブロック予選会」が開催されました。


P1130856.JPG


主張大会とは、10分間±1分の間に、青年部活動から得た成果や意見をテーマに、自ら発表する大会です。
今年は、愛甲、綾瀬、座間、寒川からそれぞれ1名ずつ、計4名の参加となりました。


綾瀬市商工会青年部からは、野中真一部員増強委員長が代表選手として出場しました。

P1130798.JPG

そわそわと落ち着かない様子です。

「緊張しているんですか?」との質問に
「緊張して無いけど、不安なんだよー」と心細そう。

前日の情報によると、相当自主練習を積んだみたいですが、それでも不安はぬぐえなかったようです。


P1130802.JPG

選手の席から、ちょいちょい応援に来た私たちを見てました。


不安でも緊張していても、開会の時間です。


愛甲商工会青年部 古郡副部長の開会宣言、
中山県青連県央ブロック理事のご挨拶、
座間市商工会青年部 樋田部長によるオリエンテーションが行なわれました。


そして、ついに主張発表です。


くじ引きによる主張発表順が発表されました。


1 座間市商工会青年部 楠木 修君 テーマ「青年部活動に参加して」
2 寒川町商工会青年部 今井 裕樹君 テーマ「青年部活動に参加して」
3 綾瀬市商工会青年部 野中 真一君 テーマ「青年部活動と地域振興・まちづくり 〜部員増強の必要性〜」
4 愛甲商工会青年部 梅沢 憲彦君 テーマ「青年部活動に参加して」


野中君は3番手でした。


座間市の楠木君は、座間の名物、大凧まつりやダンスコンテストで経験したことをテーマに、ゆったりと落ち着いて主張をしました。

寒川町の今井君は、青少年教育の必要性を訴え、歌、特に唱歌が大切だと訴え、最後には歌まで披露してくれました。


いよいよ、野中君の発表です。


P1130822.JPG


野中君は、部員増強の意識の高い綾瀬の青年部と、自らの事業所を発展させてきた大切な心構えを重ね合わせ、部員増強の必要性を強く訴えました。

P1130857.JPG

P1130834.JPG

練習会のときよりも、より穏やかに、語りかけます。
たとえ大きな演出をしなくとも、力強く伝える力、この主張力が野中君の持ち味です。


P1130858.JPG

野中君の10分39秒間の主張は終わりました。


愛甲の梅沢君は、お祭で振舞う豚汁1000人分を作った失敗の反省と、翌年の成功の経験から、自分が部員である認識と誇りを持てた事を中心に、主張しました。



そして、4人の主張発表は終わりました。
これよりは各単会の部長と県青連理事による審査となります。


その間、発表者や各単会の部員たちは、懇親会です。


P1130881.JPG

県青連の榎木会長のご挨拶を頂いた後は、

P1130893.JPG

県青連の副会長である、綾瀬市商工会青年部の今君が乾杯の音頭をとりました。


P1130896.JPG

かんぱーい!!
結果はまだ分りませんが、とりあえずお疲れ様!

野中君もホッとしているようですね。



そして、各部長が懇親会場に入ってきました。
ついに、審査発表です。


P1130900.JPG

緊張して発表を待つ主張者たち。


「主張大会、県央ブロック予選会。優勝者は・・・




綾瀬市商工会青年部 野中真一君」


やった!県央ブロック大会を一位通過です!!

P1130902.JPG

P1130904.JPG

賞状を受け取る野中君。
本当にいい笑顔ですね。

P1130908.JPG

優勝者のスピーチでは、同じ様に頑張った他の出場者たちの努力を分かち合い、

P1130911.JPG

そして挨拶の中で、

「青年部員としては、主張大会に出場しろと言われたら、断るなんて無いと思います」

との発言には、会場が「おおー」と、どよめきました。


P1130916.JPG

県央ブロック大会に出場した、4選手。
皆さん、お疲れ様でした。


この後、寒川町商工会青年部 森澤歴代部長による講評の後、
寒川町商工会青年部 古山部長による閉会の言葉で、県央ブロック予選会は幕を閉じました。



P1130924.JPG

野中君!おめでとうございます!
今回、会場となった寒川町商工会青年部の皆さん、ありがとうございました。


次は、7月16日(木)、横浜での県大会ですね!
県大会も優勝して、2年連続関東大会出場を目指して、頑張れ!!



posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 研修委員会
この記事へのコメント
体調の件ですごい残念です。
やっぱり県でも主張はほんとにしたかったです。
県央大会までの1週間、大久保委員長やみんなに協力してもらったり、自分でも自主練やって…
でもしょうがないって思うようにします!
皆さんが体調の事を気にしてくれていること大変感謝しています。
明日から入院しますがしっかり治せるよう頑張ってきます。
Posted by しん太 at 2009年06月29日 08:42
こればかりはしょうがないですよ。

気にせずに体調を整える事に専念してください!
Posted by 大ひ魔神 at 2009年06月29日 17:12
普通の人にとっては、県大会って言うのはすごい緊張するストレスらしい(他の出場者たちは、控え室でナーバスになってて、話しかけても上の空でしたし)ので、入院までするような体調不良の時点で、多分あのムードでは具合が悪くなってしまうのは間違いないでしょう。

一番大事なのは、
今までの部員の協力でも、綾瀬の輝かしい歴史でもなくて、
あなたの体です。

誤解を恐れずに言えば、青年部なんて二の次、三の次、おまけのおまけ。
まず体、そして家庭、次に事業所です。

だから気にせずゆっくり静養してくださいね。
来年だって出られるチャンスはありますし。

そんときゃ、全国行ってもらいますしー(鬼)。
Posted by メガネ at 2009年06月30日 01:26
んだんだ!

メガネ君もリベンジするんでしょう?
Posted by 大ひ魔神 at 2009年06月30日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。