2009年10月31日

パワーアップセミナー!

10月28日(水)、商工会館において
研修事業「パワーアップセミナー 青年経済人としてさらなる成長を遂げよう!」が行なわれました。

今回、講師としてお招きしたのは、綾瀬市でもっとも輝いている企業のひとつ、株式会社タズミの代表取締役 田墨幸一郎氏です。

P1140551.JPG

田墨社長は、私たち商工会青年部のOBでもあります。

今回の研修セミナーに際して、真に勝手ながら、OBに対する親愛の意を込めて「田墨先輩」と呼ばさせていただきました。

今回の研修会の目的は、

@商工会青年部員の企業人としての成長・発展の為の研修会
A青年部員として、更なる地域貢献を目指す為の研修会

です。

また今回の研修には、当部に入部を検討されている新入部員候補の方と、綾瀬青年会議所様、吉岡工業会翔友会様よりご参加を頂きました。

P1140548.JPG

田墨先輩は、株式会社タズミの会社概要と沿革、そしてご自身の生まれてから歩んできた道を、丁寧に分りやすくお話下さいました。

P1140565.JPG


株式会社タズミは、昭和40年、田墨先輩のお父様である現タズミ会長の田墨幸夫氏が、リヤカーたった一台で再生資源回収業を創業されたそうです。

そして22歳の時に田墨商店に就職し、36歳で代表取締役に就任。
そして創業から44年発展を続けて、今や綾瀬を代表する企業のひとつとなりました。


P1140572.JPG

テーマに沿って、講義は進みます。


田墨先輩が、商工会青年部で学んだ事は、

・かつて、父親の手伝いでしかなかった仕事が、青年部という環境で仲間の影響を受け、自分の仕事としてとらえる様になっていった事。

・ただ「やれ!」という事では通じない中で、『リーダーの根本』とは何ぞや、と言うこと、すなわち真の「リーダーシップ」を学びとることが出来た事。

・なんで毎日仕事をするのか?という、営利だけではない事業の目的を明確化すること。

・会議のやり方や、仲間、友人のあり難さ。

・事業をさせてもらっている地域へのお礼・感謝の気持ち。


等など、多種多様、様々に渡っていました。

当たり前、と言えば、当たり前の事ですが、この様な事柄を自ら青年部活動に参加する中で学びとり、そして自分の事業にフィードバックして企業を成長させてきた、と言う事実は、何者にも勝る説得力がありました。


P1140579.JPG



田墨先輩のお人柄どおり、とても明るく朗らかで、また冗談を交えながらのセミナーは、とても分りやすく色々な事をお話してくださいました。


P1140573.JPG


私たち、青年部員の多くのメンバーは、田墨先輩と同じく、2代目3代目の跡継ぎです。

跡継ぎとしての心構えは「親の言う事を素直に聞く事」だそうです。


一見当たり前で単純で、血気盛んな若者には「安易で軽率な事」に思えますが、

田墨先輩いわく、「上司(親)の言う事が素直に聞けないやつの言う言葉など、部下が聞く訳もない」と言うことでした。


P1140561.JPG

自分が正しい、と思っている事以上に、上司(親)の言う事は聞く。
そうすれば、部下が聞いてくれるように話すことが出来るようになる。

という、考え方に気が付いたのだそうです。


P1140562.JPG

聞き入る受講者たち。
こうやって聞かせる話し方が出来るのも、まさにその一片であるのでしょう。



ここで講義は一段落し、

P1140582.JPG

質疑応答へと移ります。


P1140583.JPG

さっそく質問が上がります。


P1140589.JPG

答える田墨先輩。

P1140593.JPG

P1140594.JPG

質問は次々と上がって来ました。

経営に関する話、心構えの話、地域貢献の話、売上高の話など、受講者によって興味のある話題の種類も様々です。

一人で三項目も質問する受講者も居ました。


P1140597.JPG

それだけ、田墨先輩と株式会社タズミが、理想的に発展されていると言うことですね。

一つ一つ、丁寧に自分の考え方を説いてくれました。


そして、惜しまれつつもお時間になってしまいました。

P1140602.JPG

田墨先輩、企業人として、また地域貢献の担い手としてとてもためになるお話をしていただき、本当にありがとうございました。


P1140608.JPG


みんなで記念撮影。
この後、懇親会でも、更に話は盛り上がり、「綾瀬の未来は明るいぞ」と心をひとつにして、夜は更けていったのでした。



posted by 綾瀬市商工会青年部 at 03:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 研修委員会
この記事へのコメント
田墨先輩御講演ありがとうございました。
また、JCメンバー、翔友会メンバー、新入部員予定の方御参加ありがとうございました。
商工会青年部で得た経験は間違いなく会社経営に役立つものだと確信でき、こんな時代だからこそ青年部活動は必要なんだと感じました。
Posted by しん太 at 2009年11月03日 08:04
やー、本当に田墨先輩にはのお話を聞いて、やる気が出ました。
身近に感じられるお話に共感できる部分も多くて、「あぁ、自分も手探りで経営しているけど、あながち間違ってもないんだなぁ」と感じましたねー。

たぶん参加したすべての人が、何か持ち帰っていくことができたと思います。

ありがとうございました。
Posted by メガネ at 2009年11月04日 17:59
田墨先輩、どうもありがとうございました。

僕もチャレンジ精神を持って、事業に励んでいこうと思います。
みんなもがんばろう!
Posted by 部長 at 2009年11月19日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。