2010年02月18日

先進地視察研修【前編】

平成22年2月13日早朝、12名の青年部員たちは、商工会館に集合しました。

そうです、年に一度の「先進地視察研修」です。


今回は、新潟県魚沼市小出商工会青年部さんが主催する「第22回 小出国際雪合戦大会」に参加します。

h210213_001.JPG

皆さんおなじみ、フロンティア観光のバスで現地に向かいます。



h210213_002.JPG

全員乗り込みました。

h210213_003.JPG

まずは笠間研修委員長の挨拶から、1泊2日のバス旅行が始まります。


今回の研修の目的は、

・花火大会のような観覧型の事業ではなく、イベント参加型の事業を行っている単会の事業を「実際に体験」し、その運営手法を取得する。
・関連グッズの開発や販売など、模擬店以外での自主財源の獲得方法を参考にする。
・綾瀬市商工会青年部をPRすることで、知名度や部員増強の一助とする。

です。



雪混じりの冷たい小雨が降る中、快調に走り出したバスでしたが、


h210213_004.JPG

高速道路でまさかの大渋滞。
しかも、断続的に事故渋滞のようです。


h210213_005.JPG

長旅となってしまった車内では、映画を見たり、トランプなどをして時間を過ごしました。


そして、関越道の長いトンネルを越えると・・・


h210213_006.JPG

そこは雪国。

あたり一面真っ白の銀世界です!


トイレ休憩で停まったサービスエリアでは、雪に大はしゃぎ。


h210213_007.JPG

雪だるまを作る人。

h210213_008.JPG

「雪玉製造器」で、どんどん雪玉を作る人。


h210213_009.JPG


はしゃぎすぎている人など、みんな大騒ぎでした。



さて、予定よりも大幅に遅れながらも、魚沼市小出町の小出スキー場に到着しました。

ここでは、「小出雪まつり」を視察する予定でしたが、

h210213_010.JPG

みんなで写真を撮って、すぐに移動となってしまいました。
残念。


みちすがら、遠い旅先で見慣れたものを発見しました。

h210213_011.JPG

全青連の「こども見守り隊」のステッカーです。

さすが、商工会青年部の組織力。
こうやって全国規模で防犯に務めているんですね。



さて、場所を移して、次の研修先。

h210213_012.JPG

小出商工会館です。
ここが「国際雪合戦前夜祭交流パーティー」会場となります。

h210213_013.JPG

すごい参加者数です。
雪合戦は、1チーム5人編成で、今回は200チームが参加するため、全員ではないにせよ、会場を埋め尽くす程の人が前夜祭に集まってきました。


ちなみに、会場の外では、

h210213_014.JPG

小出商工会青年部員の方々が、雪合戦グッズなどを積極的に販売していました。
皆さん明るく、笑顔が素敵で、

h210213_015.JPG

鈴木総務委員長が、さっそく購入。

h210213_016.JPG

すると、購入した方に、地元の商工会加盟店を利用することで集まるスタンプラリー式のクーポン券を貰いました。

イベントに来た人を商工会加盟店へ誘導する素晴しいテクニック。
こういうところは、参考にしたいですね。


h210213_017.JPG

さて、会場では小出商工会青年部の部長によるご挨拶が始まりました。
派手な行司の格好をしているのには訳があります。

部長は「国際雪合戦」の審判長を務められるそうです。
なお、審判長の権力は絶対で、

P1150176.JPG

参加チームの中には、かわいい女子がサンタの格好をしてバレンタインデーにちなんだ賄賂を贈るなどして、翌日の雪合戦を有利に戦おうとしていました。


さてさて、乾杯です!

h210213_018.JPG

お楽しみの前夜祭が始まりました。

h210213_019.JPG

審判長と、藤井部長、今副部長。
色々とお話をしていました。


さてさて、ここで目的のひとつ、綾瀬市商工会青年部をPRしに、壇上へ。

h210213_020.JPG

当部の活動を説明したり、

h210213_021.JPG

清酒あやせなどの綾瀬のお土産を各テーブルに差し上げたりして、綾瀬のPRに務めました。

h210213_022.JPG

翌日会場で振舞うちゃんこを作ってくれる、本物のお相撲さんにも、バラワインを飲んでもらいました。

お酒が美味しい新潟に、殴り込みをかけたような形になってしまいましたが、とても好評でした。

中には「味はすごく美味しいので、甘すぎないバラワインもあったら、是非飲みたいな」なんていう女性の方がいたりと、良いヒントになるお言葉を、会場のあちこちで頂きました。


様々な参加チームがPRをする中、なんと他の商工会青年部からも、参加がありました。

h210213_023.JPG

「パンツ冷たし水合戦」と書かれた横断幕。

そうです!あの有名な「水合戦」を主催する、「会津坂下町商工会青年部」の方々です。
こちらも研修先としてとても参考になる、素晴しいイベントです。


h210213_024.JPG

会津坂下町商工会青年部の部長と、一緒に一枚。
お互いの健闘を誓い合いました。


さて、前夜祭も大詰め。
なんと、「国際雪合戦」には、オリジナルのテーマソングが存在するのだそうです。

h210213_025.JPG

ステージ上では、テーマソングが歌われ始めました。

すると、会場は大盛り上がり!
その場にいる全員で、前の人の肩に手を置いて、巨大な電車ゴッコのようにひとつの輪になって、音楽に合わせて会場を狭しと周り始めました。

h210213_026.JPG
h210213_027.JPG
h210213_028.JPG

みんな見知らぬ同士が、一体となって心から楽しんでいます。
綾瀬でも、こんな素敵な雰囲気が作れるイベントがしたいですね。

これからの青年部事業、進むべき方向性が垣間見えたかな?


h210213_029.JPG

h210213_030.JPG

h210213_031.JPG

こうして、前夜祭は大興奮の余韻を残しつつ、幕を閉じました。




h210213_032.JPG

熱気の中、商工会館を出ると、外は雪国。

h210213_033.JPG

雪を固めて作ったり、道端の雪を掘って作ったりした灯篭が、綺麗に揺らめいていました。



私たち綾瀬の青年部員たちは、他の単会が主催する前夜祭交流パーティーに参加することで、本当に多くの事を感じ取り、学んだ事と思います。
これは、テーブルについて勉強するタイプの研修では得られない、体験をする中で学ぶことが出来た、有意義な1日目の研修だったと思います。



そしていよいよ、翌日は「国際雪合戦」本番です。

熱い闘志と、更なる期待を秘めながら、雪国の夜は更けてゆくのでした。



・・・つづく




posted by 綾瀬市商工会青年部 at 01:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 研修委員会
この記事へのコメント
とても勉強になった、2日間でした。
私たちも綾瀬代表として、国際雪合戦に参戦!
一生懸命アピールしました。。。。。?
Posted by 大笑い at 2010年02月18日 06:40
前夜祭、ほんとに楽しかったですね(^o^)
初めて会う方々と、あんなに楽しくお酒を飲めるとは思わなかったです。
後編で雪合戦のレポートがあると思いますが、前夜祭に参加したおかげで本番もずいぶんたのしめましたね。良い企画ですよね。

ちなみにこの会場と旅館で湯水のように飲んだ「緑川」というお酒は、だいぶ良いお酒だったそうです。どうりでねぇ・・・
Posted by 部長 at 2010年02月24日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。