2010年03月27日

菜種梅雨

城山桜まつりを控えたこの時期、私たち青年部員が気になるのが、

【桜の開花予想と満開時期】。


そして、【天気予報】です。

と言うわけで、今回はこの時期の天気についてちょこっとだけ。

「菜種梅雨(なたねづゆ)」

『おもに3月下旬から4月上旬にかけての、連続した降雨を「菜種梅雨」(なたねつゆ)という。菜の花が咲くころに降るためこの名前がある。梅雨のように何日も降り続いたり、集中豪雨をみたりすることは少ないが、やはり、曇りや雨の日が多く、すっきりしない天気が何日も続くことが多い。』

"梅雨." Wikipedia, . 7 2月 2010, 00:31 UTC. 27 3月 2010, 12:05 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%A2%85%E9%9B%A8&oldid=30400596.



まー、なんともわざわざ狙ったようにこの時期に降る事ないじゃない、ってくらい雨が降りやすいのです。


そういえば何年か前、前日準備の時にシトシト降っていたこともありましたし、
ある年は、桜まつりの「閉会の挨拶」中に、ボタボタ降り出したこともありました。



私が記憶している中では、雨の中の開催って言うのはなかったように思います。(あくまで5年位前までの話ですが)
私が入部する前の年は、雨でぬかるんだ駐車場でトラックがタイヤをぬかるみにとられ、ウィンチで引っ張ったとかいうエピソードを聞いたこともあります。


桜の開花も終わり、ちょうど満開ごろの日取り。
素晴しい桜吹雪の中で、お祭りが開催されることだと思いますが、

お天気はいったいどうなるんでしょう。


あ、ついでに「雨男」について。


『その女性が何か(外出や重要行事など)をしようとすると、決まって雨が降る(ように思える)人のことを「雨女」と呼ぶようになった。同様の男性は雨男とよばれ、この対概念として、「晴れ女・晴れ男」がある。』

"雨女." Wikipedia, . 13 3月 2010, 08:36 UTC. 27 3月 2010, 12:19 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%9B%A8%E5%A5%B3&oldid=30983544.


青年部の役員にも、どうやらそういう類の人がいるようですけど、それはそれ。

泣いても笑っても、あと1週間で城山桜まつり。
みんなで晴れになることを願って、気合で菜種梅雨を吹き飛ばしましょう!




posted by 綾瀬市商工会青年部 at 21:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
そうそう、この時期は降りやすいんですよ!
誰かのせいじゃないって!気にすんなよ。

桜の花は、いつも間に合ったり残ってたりで、
今年もばっちりの満開で迎えそうだね。
よかったなぁ。

ちなみに、雨の中でお祭りをしたことはあります。キャラクターショーが短かったために当時の監事が文句を言いに行ったというエピソードがあります。
5,6年くらい前にも一回あったかな?

この時期の週刊予報が当たらないことだけは学習しました。
どうなることか!?
Posted by 部長 at 2010年03月27日 22:29
雨で困るのは、準備もそうですけど、アンパンマンでしょうねぇ・・・

雨が降ったら力が出ないですから。

雨男のせいじゃない!って言わないと僕の時代もなんか、チクチクチクチク・・・ねぇ言われそうじゃないですか。


とりあえず、晴れろー。
Posted by メガネ at 2010年03月28日 11:19
近年、雨男が雨だけじゃなく雪や強風を起こしたこともあったような気がする。
いまさら誰とはいわないが大きな災害だけは来ないことを祈ります!
Posted by しん太 at 2010年03月30日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。