2010年06月02日

初めての青年部ブログ

皆さんこんにちは(^^)私は、綾瀬市商工会青年部情報委員会のマー坊です。

先日の第44回通常総会も無事に終え、
いよいよ笠間新部長体制となり、増尾情報委員長の元、
後1期で卒業となりますが、
残り時間を一生懸命青年部広報活動に頑張って行きたいと
思っておりますのでどうぞ宜しくお願いします。

さて、何でもいいので書けと言われても中々難しいので、
伝統ある商工会青年部事業の中から、時期的にちょうどなので
主張大会の事を少し書いてみます。

昔々、ちょうど今から20年前の話だそうです!
現県議会議員であります笠間しげじ先輩が、
全国商工会青年部連合会副会長をやっていたころ、

1.青年は主張をしなければならない!

2.堂々と人前で話が出来るスキルを身に付けなくてはならない!

こんな2本の柱で主張大会なる物を作ったそうです。
発足当時は、しげじ先輩が一人で壇上に上がり、
数人の仲間と意味も無く30分一人で喋って帰って来た様な
そんな話だったそうです。
最初はその程度だったはずの主張大会でしたが、
凄い速度で全国の青年部に波及し、
今では全国規模の大会に変貌を遂げました。

これは、まさに商工会青年部全国主張大会は綾瀬が
ルーツであると言う事なのです!!
これだけを見ても大変影響力のある綾瀬市商工会青年部ですし
今後もその金看板を守り継承して行かなければなりません。
当然大変な事で重責です。


綾瀬市商工会青年部は毎年主張大会に2名の参加者を選定し
出場しています。
その2名は数回の練習会を経て大会に臨みます。
壇上に上がる事は大変勇気が必要ですし、中々嫌な物です。
例えば失敗したら、あがるから、得意じゃない・・・・
しかし青年の団体ですから失敗結構じゃないですか(^^)
仕事家庭に何の影響もありません。  
ただ酒の肴になるだけです(^^)
ネガティブな事を書いてしまいましたのでメリットが必要ですね  (^^)

1.自分を見つめ直しブラッシュアップされる
(会社に持って帰れます!人と話す中で要点を簡潔に伝える事が上手になるのでは)

2.青年部メンバーとしての誇りが構築される(会として金看板の継承です)

3.仲間との絆が生まれる(ほとんどのメンバーが入会の動機だと思います)

などなど書けば沢山あると思います。

今後も主張大会は継続されて行くでしょう!
是非話す事が苦手な人、人前が苦手な人、自分から手を上げてチャレンジしてみて下さい!
きっと将来の財産になるはずです(^^)
長くなってしまい読み辛く無かったでしょうか?

感想やアドバイス何でも結構です、
頂けると大変ありがたいのでレス付けて下さいね(^^)




posted by 綾瀬市商工会青年部 at 22:02 | Comment(10) | TrackBack(0) | 情報委員会
この記事へのコメント
マー君、初記事おめでとうございます。
綾瀬がルーツとは・・・
青年部花火も綾瀬がルーツ??
Posted by bigmac at 2010年06月03日 08:17
主張大会って、出る前はイヤでたまらんけど、やってみると「出てよかった!」と、心から思えるんだよね。本当にいい経験になります。
Posted by 福 at 2010年06月03日 08:41
 これまでも、綾瀬市の部員全員で取り組む、サポート体制は、抜群でした。

 私も出場したときの皆様のアドバイスや、応援に対する感謝の気持ちは今でも忘れません。
 主張大会は青年部の友情や絆を確認する素晴らしい機会です。

 今年の出場者もみんなでしっかりと応援しましょう!!  
Posted by じーこ at 2010年06月03日 11:31
マー君初記事おめでとうございますー。
うん、素晴らしい記事ですね。

僕のように、初めから自分で「出たい」という人間は稀ですが(笑)



こんにちわ、メガネです。



昔からいる人はご存知ですけど、僕はしゃべるのが得意だったわけじゃないです。
どちらかというと、完全に不得意でした。

でもね、主張大会に出たらどんなにか自分の為になる!と入部して一年目に笠間功治部長の出場を見て気づいていたから、早いうちから意を決しておいて、「出してくれー」とお願いし、出場のオファーを何年も待ったのです。

だから今は皆さんの前で、臆さずにしゃべることができるようになったし、それをきっかけに世界が広がり、理想とする大人に一歩近づけたのです。

初めは単なる手先が器用なガンダムオタクで、営業時間が過ぎるのを待っているだけのショボクレ大人だったのにね。

今じゃこんなに女子にモッテモテ!
これも、主張大会に出場したからだYO!
HAHAHA(゚∀゚ )


ま、モテモテは嘘ですけど。



みんなも経営者として、これからも会社を存続・発展させていくためには、技術や営業だけ上手くなってもダメだという、不安や行き詰まり感に、いつもビクビクしていることと思います。
好景気不景気関係なく。

経営者の人間の大きさが、その会社の大きさ、安定感に影響するのだとしたら、主張大会はその殻を破る絶好の機会です。


「忙しいから」「恥ずかしいから」「得意じゃないから」なんて言うのは素直な気持ちなのはわかりますけど、それは、きついこと言うようですけど「見っとも無い」ですよ。
そこを辛抱して毎年、いろんな、本当にいろんな個性を持った青年部員同志が全国で出場しているじゃないですか。

それに綾瀬は、全国でもとても恵まれた環境で主張大会に送り出してくれる強豪なのですから、


得るものも非っっっ常に多い!


誰しも前向きに「成長したい!」と思って青年部に加入している(はずな)のですから、これを断るのは、非常にもったいないことだと思います。



ながい?
Posted by メガネ at 2010年06月04日 11:40
ながい
Posted by bigmac at 2010年06月04日 13:38
ぐはぁ(>Д<)
Posted by メガネ at 2010年06月04日 16:29
記事が61行(適度な改行を含む)
メガネコメントが49行(改行は文章事に)

メガネさん、記事が書けなくなってストレスが溜まっていると分析しました。
(・∀・)ニヤニヤ
Posted by みや at 2010年06月04日 19:12
マー坊とメガネが大体書いてくれてますね。
長々と(^^)

身になるかならないか、やってみないとわからんです。
なんでもトライです(^^)
Posted by オー御所めがね at 2010年06月04日 22:49
主張大会っていい経験です。
去年はホント時間が無い中作り、練習も一生懸命やった。
おかげで県央大会優勝できたし!
あのときの集中は、ほんとにやってよかった。

これからやる人も堂々と主張してください!
応援します!!

マー坊さん、ご苦労様です。
これからも取材や記事頑張ってください。
Posted by しん太 at 2010年06月05日 01:50
たくさんのコメントサンキューです!(^^)次回からは極力短めにかきますね(汗)
Posted by マー坊 at 2010年06月05日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。