2010年06月05日

綾瀬ロータリークラブ卓話

本日、私、笠間功治は、綾瀬市商工会青年部部長として、
綾瀬ロータリークラブにて卓話をさせていただきました。

 卓話とは、ロータリークラブの例会にてメンバー皆様の前で
お話をさせて頂くことで、今回はテーマは自由、時間は30分です。

 
皆様は大勢の人の前で、30分話したことはありますか?
私は今回が生まれて初めての機会です。
しかし部長をさせて頂いたからこその、貴重な機会です。
またこのような機会を与えていただきました、
綾瀬ロータリーの皆様に感謝いたします。


takuwa 1.JPG 

話の内容としましては、論旨があちらこちらに飛んでしまい、
なんともまとまりのない話となってしまいましたが、
青年部にかける、熱い思いと、今年の目指すべき方針を
お伝えはできたと思います。


特に「責任と使命」を自覚しつつ、固定観念にとらわれない心を
持ちながら、失敗をおそれずチャレンジし続けるのが、
綾瀬市商工会青年部の目指すべき姿であると、
お話をさせていただきました。


takuwa2.JPG

しかし30分は長い。
15分過ぎてから論旨のまとまりがなくなってきましたね・・・
それに歴代の青年部長や、親会の役員の皆様もロータリーメンバーとして、
多くご列席でした。汗が額から流れ落ちます・・・
本当に貴重な経験となりました。
重ね重ねこのような機会を頂きましたことに感謝いたします。


さて今月も様々な会議の予定がございます。
親会関係では4日に商業活性化研究会と総務委員会があります。
10日過ぎからは、花火大会の打ち上げ場所の地権者の皆様に、
ごあいさつ周りを始めます。
15日は県央ブロック会議が開催され、
主張大会についての打ち合わせを行います。


その他共同募金に関する会議や、
インターチェンジ設置推進協議会などもございます。


今月も頑張ってまいりましょう!!
 


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 相談役の「郷土愛の伝道師通信」
この記事へのコメント
僕も30分は未知の領域ですね。
15分過ぎてから論旨のまとまりが・・というのは、10分前後に慣れている僕らにとって、すごくリアルな感じがしますねー。コワイコワイ

部を背負って壇上に立ち、聞いてくださるのももうすごい方々ばかりなので、より一層のプレッシャーがあったことだと思います。

先日ロータリアンの方とお会いすることがあり、「功治君のしゃべりは立派だった。さすが部長になるだけあるよ。親父さんよりうまいんじゃないか?」なんてお褒めの言葉をいただき、すこし鼻が高い気分でしたーよ。

おつかれさまでした、ぼくらのぶちょ。
ありがとうございました、ぼくらのぶちょ。
Posted by メガネ at 2010年06月05日 10:16
笠間部長、お疲れ様でした。
しゃべっての30分って想像を絶します。
私は生まれ持ってのカミカミ王子。
文章だけでも達者になれるよう頑張ります。
Posted by bigmac at 2010年06月05日 10:49
スキーか釣りの話なら、二時間いけるぜ。
Posted by 福 at 2010年06月05日 21:20
Pの話なら私も2時間は余裕!(^^)酒と言うガソリン入れればエンドレスです!
冗談は置いといて卓話お疲れ様でした
Posted by マー坊 at 2010年06月07日 14:56
お疲れ様でした。
30分は未知の領域ですね。
ナイストライです。

いよいよ始まりますね、いろんなことが!
必要なのは、まずは気合いですよ!
Posted by ソーダンヤク at 2010年06月07日 22:34
画像がサムネ表示になってますがな・・・。
Posted by huku at 2010年06月09日 08:45
綾瀬RC 高橋です。先日はありがとうございました。元気な話、良かったですよ。ただ、ここで「30分は長い」とありますが、ちょっと根性無しです。私たちの頃、今もそうですが、人に伝える手段として、話すことは、仕事、人生、趣味、世界情勢、色々なこと、1日中でも語りつくせないほどあるでしょ?頑張ってください。
Posted by 高橋健 at 2010年06月12日 08:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。