2010年06月26日

キングコング西野さんから手紙が来ました!

今月初めに、商工会館に一通の手紙と、一冊の本が届きました。綾瀬市商工会青年部宛に届いたその手紙の差出人は、なんと、吉本興業所属の人気漫才コンビ「キングコング」の、西野 亮廣(にしの あきひろ)さんでした。
キングコング西野.jpg

以前、西野さんのブログで、この綾瀬市商工会青年部ブログのことを取り上げていただいたことは知っていましたが、まさかご本人から直筆の手紙が届くとは、思いもしませんでした。ホントに感激です!その西野さんの手紙には、綾瀬市商工会青年部へのメッセージが・・・。



『始めまして、キングコングの西野 亮廣と申します。綾瀬市商工会青年部様のブログを拝見させていただき、胸を打たれ、それを参考に物語を作ったので送らせてください・・・・。』

そう、手紙に同封されていた本は、西野さんの最新本、「グッド・コマーシャル」だったのです。この本の舞台が綾瀬市というわけです。頂いた本はもちろんですが、みな本屋に走り、各自購入して、早速、読んでみました!


scan030.jpg

ここは書評サイトではないので、あらすじ解説やレビューはしませんが、個人的感想をちょっとだけ。
後半とリンクするプロローグ的な冒頭部分から先は、ジェットコースターの如く小説のテンポが早く、あっという間に読み進んでしまいますね。それでいながら、だら〜んと全身弛緩状態(?)で楽しめるお話でした!

また、細かい笑いのスパイスが効いていて、思わず笑ってしまいます。この味が分かる人には、本当に楽しめる本だと思います。余談ですが、ワタシ、中島らもさんの遺作「酒気帯び車椅子」を読んだ直後に、この「グッド・コマーシャル」を読んだのですね。ですので(?)なんかホッと安心して楽しめる小説でした。


なにより嬉しかったのは、作中、綾瀬市商工会青年部花火大会について、実名で「青年部員たちが企業を廻り、集めた協賛金だけで上げている、郷土愛の象徴のような花火大会である」ことを取り上げて頂いたことです。花火大会は今年で35年目、このブログは6年目ですが、続けるといいことって、本当にあるんですねー。


西野さん、お手紙と著書まで送っていただきまして、本当に有難うございます。今まさに、連日、青年部員たちはご協賛のお願いの為に、仕事そっちのけで奔走しております。不景気だからこそ、全てを吹っ飛ばすようなデカい花火大会を開催できるよう、頑張ります。西野さんもお身体に気をつけてくださいね。綾瀬市商工会青年部一同、応援していますよ!


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 13:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 情報委員会
この記事へのコメント
本買ったー!!
Posted by メガネ at 2010年06月26日 18:08
おいらもー。マイケルの件とか、クボボとかさー、「こんなんでオレ笑うなよ!!」と思いつつ、つい声を出して笑ってしまったよ^_^;
Posted by 福 at 2010年06月26日 18:50
綾瀬市商工会青年部員にとっては、愛蔵書ですよ!是非ご自宅の本棚に・・・


ラストシーンは感動です・・・!
Posted by じーこ at 2010年06月26日 23:39
久々のコメントです。
メガネ君は、すばらしい行動力だね!
私も本屋さんに行こうかな!
Posted by 大笑い at 2010年06月28日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。