2010年07月15日

2010主張大会・県大会inメルパルクYOKOHAMA

本日、7月15日(木)、メルパルクYOKOHAMAにて、第24回主張大会・研修会が開催されました。

P7150684.jpg

県央ブロック予選を2位で通過した矢部君が、いよいよ県大会に挑みます。


P7150679.jpg

渋滞を考慮し、少し早めに商工会館に集合、出陣前の雄叫びです。




P7150688.jpg

ありゃ、早く着きすぎたかな?誰もいない会場で、素早く応援の準備に入ります。




P7150689.jpg

発表前のインスペクションです。矢部君の発表順は、9人中の4番目となりました。




P7150696.jpg

開会式、青年部誓いの唱和です。このあと、いよいよ主張発表が始まります。




P7150703.jpg

さすが県大会、どの主張者もかなりの練習を積んだのでしょう。制限時間はほぼ完璧にクリア。また、今大会は、主張態度や表現力の豊かな発表が多く、聴衆をぐいぐい引き込みます。画像は、綾瀬と同じ県央ブロックから出場した寒川町商工会青年部の磯川君の主張発表です。




P7150709.jpg

さあ、ついに矢部君の登場です。応援メッセージを皆で読み上げ、矢部君は壇上に上がります。




P7150713.jpg

矢部君の主張は、総務委員長として縁の下の力持ちの役を、やり甲斐をもってこなす事により、青年部活動の本当の意味を見出し、それが私生活にもフィードバックされるようになったという内容です。




P7150718.jpg

矢部君らしい朴訥とした、それでいて経験に基づいた実感を伴った説得力のある主張が続きます。




P7150726.jpg

あと3分の札が上がります。制限時間は問題なくクリアできそうです。




P7150733.jpg

あと1分・・・。そして無事、矢部君の主張発表は終わりました。




P7150754.jpg

発表後の矢部君。さすがにホッとした表情です。




P7150756.jpg

主張大会の審査会の間、部員研修として、「全国大会の部員顕彰に係るプレゼンテーションと顕彰者の選考会」が行われました。その中では特に、葉山町商工会青年部の、地域の防犯ネットワーク構築への取り組みのプレゼンが、その内容・レベルともに突出していました。




P7150774.jpg

そしていよいよ結果発表です。審査委員長の神奈川新聞藤沢支局長・松本様から入賞者の名前が読み上げられます。



■第24回・主張大会入選者
優勝・・・西湘ブロック:伊勢原市商工会青年部 小沼俊輔君
準優勝・・西湘ブロック:二宮町商工会青年部  杉本章彦君
3位・・・湘南ブロック:葉山町商工会青年部  亀ヶ谷尚紀君
特別賞・・県北ブロック:相模湖商工会青年部  山口弘一君



P7150781.jpg

残念ながら、矢部君の主張は、今回の大会では選外となってしまいました・・・。


でも、この主張大会は、矢部君にさまざまな「気付き」をもたらしてくれたと思います。青年部活動とは何なのか、青年部とは、自分にとってどのような存在なのか、また、その逆は・・・。「自分と青年部」の立ち位置を、改めて認識できたことと思います。



主張者に対して、「がんばって」というのは、容易いことですが、本当にその人の力になりたいと思い、その為の労力は厭わないという人が、いったいどれだけいるのかということや、また、そうした「無垢の助力」は、その人の普段からの「為人」により、自然と集まってくるものだということ、そしてその結果として、今日は平日ながら、矢部君の応援の為に、十数人もの応援団が駆けつけたことを、忘れないでほしいと思います。




P7150785.jpg

今回の結果は、矢部君にとっても、他の部員にとっても、少し残念なものとなってしまったかも知れません。しかし、この「悔い」の気持ちを忘れず、次の勝負、それは仕事や人生そのものかもしれませんが、いずれにせよ、同じ想いを繰り返さないように全力を尽くすことが、今回の主張大会出場経験の本当の意味なのだと思います。

矢部君と支援者の皆様、本当にお疲れ様でした!


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 22:48 | Comment(9) | TrackBack(0) | 研修委員会
この記事へのコメント
矢部君、また応援者の皆様、お疲れ様でした。

文面下のスペースがなんか空いちゃうんだけど、だれか直しといてねー
Posted by 福 at 2010年07月15日 23:11
矢部さんお疲れ様でした。
また、応援に駆け付けた皆さんお疲れ様でした。
昨日も行けなくてスミマセンでした。

Posted by bigmac at 2010年07月16日 08:12
矢部さん、応援された皆さんお疲れ様でした。

記事の質がたけーww
Posted by みや at 2010年07月16日 10:08
今回は、非常に残念な結果でした。
応援して頂いた部員の皆さん本当に、ありがとうございました。
今後も、青年部活動がんばりますよ。
Posted by やべっち at 2010年07月16日 12:15
矢部さんお疲れ様でした。

応援に駆けつけた皆さんお疲れ様でした。

これが終わったら花火全開モードですね!

皆、次の目標に向かって頑張りましょう!


話はもどりますが

move(モ−ブー)バンド の協力お願いします。

 昨日の最後の閉会の挨拶で俺の思いは伝わったかな?
Posted by 大黒屋 at 2010年07月16日 12:16
>みや
このクオリティの記事を、当日中にサクッと上げるのが、男ってもんよ・・・。
Posted by 福 at 2010年07月16日 16:38
矢部君、お疲れ様でした。

結果は残念!でもいい経験ができたのではないでしょうか?
ここまで頑張ったプロセスは後できっと力になってくれると思います。

応援に行かれた皆さん、お疲れ様でした。
普段はあまり知らない他の単会の活動を知るのも面白いですよね。

優勝した伊勢原の小沼くんはまだ24歳ですね。勢いに乗ってがんばってほしいですね。
Posted by 翁 at 2010年07月16日 17:02
やべっちさん!お疲れさまでしたー!

どうですか?一夜明けて、なにか沸々と湧き上がるもの、周りを見渡した時に見えてくるものがあるのではないでしょうか?

結果こそ残せませんでしたが、素晴らしい経験をしたいまのやべっちさんにピッタリの言葉を贈ります。

「参加することに意味がある」

言葉にするとすごく安っぽくなるけど、これは、「結果がどうあれ、とりあえず参加すればいいんだべ?」とか、「はいはい、素敵な経験ができるのでしょ?」とか、そういう生ぬるい意味じゃないことは、いまのやべっちさんなら、ものすごく理解できると思います。


僕も懇親会の席で、2008年度の県大会で競い合った同志と再会し、2年も前の大会を、ついこないだ戦ったかのように分かち合い、かけがえのない共感で結ばれていることを再確認できたのです。

小沼君の言葉を借りれば

「せいねんぶさいこー!!」

と、叫びたいものです。


あ、大黒屋副会長。
素晴らしい閉会のあいさつ。
あそこにいるのは意識の高い部員たちばかり、きっとみんなに伝わったことと思います。

ただ、関東大会は9月15日ですよ。
Posted by メガネ at 2010年07月16日 19:22
矢部君お疲れ様でした。素晴らしい主張発表でした。

 しかし、人に思いを伝えるということは、なかなかに難しいことです。
主張大会では、内容はもちろんのこと、人に伝える力も試されます。それが文章の構成であり、主張態度であります。

 私もこの辺はことは参加して大変勉強になりました。そしてその学びは、後の様々なシーンで必ず活かされてきます。

 今後の矢部君の今まで以上の大活躍を確信しています。

 矢部君、本当にお疲れ様でした!
 そして今後ともよろしくお願いします!
Posted by じーこ at 2010年07月17日 13:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。