2010年08月10日

ステ看設置、花場作製。 〜村上春樹風〜

「どうせ花火全体会の話だろう」とためしに僕は言ってみた。
言うべきではなかったのだ。受話器が氷河のように冷たくなった。
「なぜ知ってるんだ?」と相棒が言った。
とにかく、そのようにして花火全体会をめぐる冒険が始まった。

P8070812.jpg





花火全体会は盲のいるかみたいにそっとやってきた。

P8070829.jpg








「ずっと昔から花火全体会はあったの?」
 僕は肯いた。
「うん、昔からあった。子供の頃から。
 僕はそのことをずっと感じつづけていたよ。そこには何かがあるんだって。
 でもそれが花火全体会というきちんとした形になったのは、それほど前のことじゃない。
 花火全体会は少しずつ形を定めて、その住んでいる世界の形を定めてきたんだ。
 僕が年をとるにつれてね。何故だろう? 僕にもわからない。
 たぶんそうする必要があったからだろうね」

P8070824.jpg








花火全体会の目的は自己表現にあるのではなく、自己変革にある。
エゴの拡大にではなく、縮小にある。分析にではなく、包括にある。

P8070826.jpg









花火全体会には優れた点が二つある。
まずセックス・シーンの無いこと、それから一人も人が死なないことだ。
放って置いても人は死ぬし、女と寝る。そういうものだ。

P8070823.jpg









僕はなんだか自分が花火全体会にでもなってしまったような気がしたものだった。
誰も僕を責めるわけではないし、誰も僕を憎んでいるわけではない。
それでもみんなは僕を避け、どこかで偶然顔をあわせてももっともらしい理由を見つけてはすぐに姿を消すようになった。

P8070831.jpg









完璧な花火全体会などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。

P8070837.jpg





というわけ(?)で、第4回・花火全大会は以下の通りです。
◆とき
平成22年8月18日(水)20:00〜

◆場所
綾瀬市商工会館 2階大会議室

◆内容
・全体打合せ
花火大会当日〜翌日片付けの担当等の確認。

◆本番直前の大事な打ち合わせです。必ず出席してください。


補足:「村上春樹風に語るスレジェネレーター」使用。ワタシは村上春樹さんの著作はエッセイは好きなんですけど、小説はねぇ、難解でわからんです。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 18:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | 花火大会実行委員会
この記事へのコメント
ちょっとやりすぎ?
Posted by 福 at 2010年08月10日 19:38
さすが統括!すばらしい!
ですが、表題の画像が俺って…。
モノクロだとやせて見える?
最後の全大会、みなさん必ず出席しましょう!
Posted by bigmac at 2010年08月10日 20:14
この記事は、ステレオタイプ〜突き抜けきれないジレンマを持つ青年部員たち〜(特にこの私のポテンシャル)に対する暴走と奔放のメタファーとして受け取った!

ってか、部外の人が見たら何のことだか分からない告知じゃねぇかw
Posted by メガネ at 2010年08月10日 21:27
麻婆ナス吹きかけたww

別のblogかとオモタwww
Posted by みや at 2010年08月10日 21:39
全体会…ピンポーン
全大会…ブー
Posted by 福 at 2010年08月11日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。