2010年11月16日

総合学習の時間です。

 
先日、私の母校でもある、綾瀬市立城山中学校の1年生16名が、商工会館にお越しになりました。
目的は「総合的な学習の時間」のためです。

 さて「総合的な学習の時間」とは? お子様がいらっしゃるご家庭はご存知の方が多いと思いますが、私たちが小中学校にいるときは無かったモノです。

  文部科学省のホームページによると・・・・


「横断的・総合的な学習や探究的な学習を通して,自ら課題を見付け,自ら学び,自ら考え,主体的に判断し,よりよく問題を解決する資質や能力を育成するとともに,学び方やものの考え方を身に付け,問題の解決や探究活動に主体的,創造的,協同的に取り組む態度を育て,自己の生き方を考えることができるようにする。」

 なかなか難しい言葉が羅列されていますので、全部読むのも大変ですが、要するに国語、算数、理科、社会だけでなく、いろいろ興味を持ったものを、調べ、取材し、発表する中で、いろいろ学ぶということですかね・・・(少し省きすぎましたが)


 ということで、今回は「私ども綾瀬市商工会青年部の花火大会について知りたい!」という中学生の皆さんにお越しいただきました。

その1.jpg

 質問は内容は?
「花火大会の予算はどうしているの?」
「花火を作るのはどれくらいの時間がかかるの?」
「花火1玉の費用はどれくらいするの?」
「花火はどれくらいの高さに上がって、どれくらい広がるの?」
「今と昔の花火の違いは?」
「なんでいきいき祭りという名前になったの?」
「綾瀬で花火は作るの?」

などなど様々な質問を頂きました。

事前に日頃よりお世話になっている花火業者の潟tァイアート神奈川、和田専務にお聞きして、予習はしていましたので、なんとかスムーズにお答えすることが出来ました。
和田様ありがとうございます。

ということで、中学生のみんなも熱心に、答えを書き取っていました。
なんだかこちらも答え甲斐があります。

sono2.jpg

私も始めての経験でしたが、とても楽しい時間をすごしました。
中には消防団の先輩のお子さんや、友人のお子さんなども居て、「俺もいい年になったな〜」なんて感慨深いものもありました。

城山中学の生徒さん、貴重な経験をありがとう。良ければまた来年も来てね。待ってます!


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 14:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | 相談役の「郷土愛の伝道師通信」
この記事へのコメント
私も城中出身です。
懐かしいです。

城中のみなさん、数年後には青年部に入れますね。
お待ちしています。
Posted by bigmac at 2010年11月16日 15:04
いい学習の時間ですね!
興味を持って、皆で調べる!
大切な経験となりますよね!
私もそろそろ、新台の学習をしようかな?
Posted by 大笑い at 2010年11月16日 15:22
社会に出てから役に立つのって、
学校の机上の勉強よりも、
アルバイト先で肌で感じた事だったり、
社会がどうやって成り立っているのか?
って、自分から知ろうとして手に入れた知識の方が多かったりするから...
興味を持って花火を勉強した城中生はきっと全員花火屋さんになっているはず!(笑


しかし、部長って本当に色んな事するんですねぇ。お疲れ様です。
Posted by みや at 2010年11月17日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。