2010年12月01日

商工会青年部主張発表全国大会


頂点を極めし者、ここに決まる・・・。


PB252999.jpg

11月25日(木)、平成22年度の主張発表の全国大会が、渋谷C.C.Lemonホールにて開催されました。



PB253027.jpg

こちらが「決戦の舞台」です。主張発表者は何方も各予選を勝ち抜いてきた猛者ばかりです。今、一体、どんな気持ちで出番を待っているのでしょうか?




PB253025.jpg

この全国大会では、発表そのものの完成度は、どの主張も素晴らしいレベルの高さです。当日のこの模様は、ネットでは中継されていましたが、TVでも全国中継して全国民に見てもらいたいくらいでした。しかしながら、最優秀賞に輝く為には、発表の完成度はもちろんのこと、その主張発表の具体的な内容が極めて大きな要素となります。




PB253039.jpg

ハイレベルの接戦を制し、最優秀賞に輝いたのは、山口県は下関市商工会青年部の伊藤孝之君の主張発表、「青年部活動と地域振興・まちづくり 〜蛍と共に〜」でした。

清流に乱舞する数万匹の天然の蛍。それを「蛍船」として観光資源化し、地域の各団体や行政、また、子供たちの協力を得て、ただの収益事業ではなく、郷土を愛する心をも育てていく事業にまで昇華させたというその実績が、素晴らしい発表態度と相まって、今年の主張大会の頂点を極めることになったのです。




PB253047.jpg

共に戦った仲間同士、他の主張発表者が駆け寄っての胴上げです。




PB253004.jpg

それにしても、全国のレベルの高さを改めて実感しました。ここまで来ると、もはや原稿がどうとか、態度がどうとか、そういう次元の話ではないですね。心の底から湧き出る、「伝えたい」という気持ちの強さが、そもそもの発表の土台として必要であることを再認識しました。




PB253055.jpg

大会の最後に、次年度全国大会の開催県である和歌山県商工会青年部連合会より、和歌山大会に向けてのPRタイムがありました。次回の全国大会では、一体、どんな主張発表があるのでしょうか?

今年度の主張大会を戦い抜いた主張発表者の皆様、素晴らしい主張発表を有難うございました!


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | その他の事業
この記事へのコメント
 同じ青年部員が頑張っている姿や、活動を知ると、本当に励みになるし、参考になります。ネットでも見れると思いますので、ぜひ多くの皆さんに見てもらいたいと思います。

 素晴らし主張をありがとうございます。
Posted by じーこ at 2010年12月01日 01:31
お疲れ様でした。
M統括記事上げありがとうございました。

全国から何人ぐらい来ているのでしょう?
Posted by bigmac at 2010年12月01日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

商工会青年部全国大会(2010/11/25)
Excerpt: [全国商工会青年部連合会]平成22年度商工会青年部主張発表全国大会 平成22年度は商工会法施行50周年という記念すべき年であることから、 平成22年11月26日に東京都の日本武道館にて開催される商工会..
Weblog: 商工会創立50周年記念事業・記念講演ブログ
Tracked: 2010-12-01 08:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。