2011年02月10日

B'orz(ボーズ)にまかせろ![010]タスク管理をまかせろ!(その2)


あらかわ a.k.a. @ka_shiodin(経営指導員)です。
前回、投稿させてもらった[009]タスク管理をまかせろ!(その1)の続きです。

(その1)がアップロードされてから書こうと思っていた中、
コメントで「続きマダー?(・∀・)っ/凵⌒☆ チンチン」と頂いたので急いで書きました!010title.jpg

手前味噌ですが、自分がやっているブログ経営指導員ビジネス書ブックレビューにて
自分が読んだノート術に関する本を紹介していますのでご参考まで。
[001]「結果を出す人」はノートに何を書いているのか−美崎 栄一郎
[020]「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編−美崎栄一郎
[017]図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術−サンクチュアリ出版


前回では「タスク管理は、ToDoリストや付箋だと終わった作業について捨てることができるので、
達成感は味わえるが、記録として残らないので、ノートで管理している」
というところまでお伝えしました。

今回は、そのノート術について書かせていただきますが、とりあえず見せちゃった方が早いですね。
…ということで写真。

010note01.jpg
※一部、画像を処理しています。

現在、自分が使っているノートは、
無印良品のポリプロピレンカバーダブルリングノート・ドット方眼 本文A5サイズ・90枚・白です。

ノート選びについてポイントにしているのは以下の2点。

  1. デスクに置きっぱなしにしても邪魔にならない。

  2. 表紙が透明であること。


それぞれについて書かせていただきます。

【ポイント1】デスクに置きっぱなしにしても邪魔にならない

ノートに書いたり、他の作業をするためにデスクのスペースを作るためにその都度ノートを
ブックスタンドに立てたりするのは面倒くさいので、
デスクに置きっぱなしにしても邪魔にならないのと、
ノートして十分な書くスペースを確保できるA5サイズを採用しています。

ダブルリングなので1ページ(1日のタスクを1ページに書くようにしています)
を開きっぱなし(=A5サイズをキープ)にできるので、
閉じたノートからその都度ページを探す手間が省けます。

【ポイント2】表紙が透明であること

1日1ページを使いつつ、その日に発生した少し先のスケジュールやタスクについて
その日のページに書いておくとそれを遡るのが大変になります。

ブログをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれませんが、
書いたその日の業務(記事)がどんどん下に行ってしまい、
それを探し出すのに書いた日や内容を思い出しながら探す必要が出てきます。
(´-`).o0(ブログには「検索」の機能がありますが)

そこで、「付箋」と「透明な表紙」を利用します。

010note02.jpg

ちょっと写真ではわかりにくいですが、付箋にタスクを書いて、
ノートの1ページ目に貼っています。

それに被せるように透明な表紙がありますので、
ノートに貼った付箋が透けて見えますし、
付箋の弱点でもある「剥がれちゃうかもしれない」がこの透明な表紙によってカバーできます。

右下にあるピンクの付箋には、ちゃんと(?)「青(青年部)ブログ」と書いて貼ってあります(w

---

以上、このようは方法で、あらかわ a.k.a. @ka_shiodin(経営指導員)はタスク管理しています。

「書くべきこと(タスク=日々の業務)」は、皆さんそれぞれにあると思いますが、
重要なのは「どう書くか」にあるかと思います。

その方法については、次回(最終回)にて。
お楽しみ(?)に!

(つづく)


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 事務局より
この記事へのコメント
B'orzさん、いや、ka_shiodinさんお疲れ様でございます。
リングノートってのがミソですね。

私は根っからの面倒くさがりなのでノート管理は難しいと思っていましたが、「先生」の方法ならやれそうな気がする〜。

リングノートを手に入れて初めてみます。(たぶん)その前にノートを買いに行くのが面倒かな…。いや買ってきます!(たぶん)
Posted by bigmac at 2011年02月10日 00:51
何て無駄の無いタスク管理っ…!!

ノートの管理がココまで洗練されているとPDAとか使うのが馬鹿らしくなってきますね…
そう言えば、最近PDAって単語事態聞かなくなった…スマートフォンの影響かなぁー
Posted by みや at 2011年02月10日 19:37
タスク管理って、昔ながらの手帳でのスケジュール管理と何が違うの?同じこと?
Posted by 福 at 2011年02月11日 15:10
同じだと思います。

でも、言われてみると、
手帳を使ってスケジュール管理している人に、
タスク管理って言葉はあまり使わない気がする…
腕時計をしない、手帳を持たない世代向けの用語なのかも知れません。
そもそも「タスク=task」自体が現代用語な気がします。
Posted by みや at 2011年02月15日 18:51
スケジュール管理、TODOリストを合わせたもの?っと解釈しています。

業種、個人によってとらえ方は違うかもしれれませんね。

頭の中だけで管理されてる方もいっぱいいますし。特に青年部員は多いのでは?

私もそちらよりですが、ミスなどをなくすために記録を残すことは大事だと痛感しております。
Posted by bigmac at 2011年02月17日 18:02
今日の事務局のメールを見て思ったのですが、
データ化することで予定が共有が出来るってのは一個人の手帳によるスケジュール管理では不可能で、
データ化された「タスク管理」よりの話なのかなぁ…?とか。

記事の内容は一個人のアナログ式タスク管理術なので筋からは逸れますがー
Posted by みや at 2011年02月22日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。