2006年05月29日

第40回通常総会が開催されました

P1030004.JPG

5月28日(日)、オークラフロンティアホテル海老名にて、
「綾瀬市商工会青年部・第40回通常総会」が開催されました。

今総会では、2年に一度の役員改編、そして規約改正がありました。

P1030017.JPG

鈴木敦君からは部長としての最後のお言葉を頂きました。
これからは相談役として、部員にアドバイスをする立場となります。



P1030011.JPGP1030020.JPG

司会の川浪潤君、議長に選出された鈴木義忠君。スムーズな進行で、審議は進みます。



P1030046.JPGP1030056.JPG

そして、今期より部長に就任した秦野耕一君。秦野部長の最大の活動目標は、現在減り続けている部員の増強です。

その為にという訳だけではないのですが、規約も改正しました。
今まで「男子のみ」という決まりがあった入部条件を、「男子」と言う文言を消すことによって、女性にも広く青年部活動への参加を呼びかけることが出来ます。
男女共同参画都市を目指す綾瀬にとっては、遅ればせながらも当然の改正であると思います。

これから2年間、秦野体制の下、協力を惜しまず活動していきますので、部長にも頑張って部員のみんなを引っ張っていってもらいたいと思います。



さて今回の総会でも、優秀な活動をし、部に大いなる貢献をした部員を表彰する、部長表彰が行われました。


P1030058.JPGP1030060.JPG

昨年の主張大会で、県央ブロック大会優勝、県大会優勝、そして悲願の関東大会出場という輝かしい活動をした、笠間功治君に贈られました。
笠間君の受賞は、今年以降の主張大会出場者にとって、大いに励みになることでしょう。



そして・・・

P1030065.JPGP1030068.JPG

役員ではなくとも、入部以来、ほぼすべてのイベントに出席、参加した鈴木義忠君も表彰されました。
「賞を頂けるなんて話は聞いてなかったので・・・」と戸惑っていました。
総会を仕切る総務委員会の副委員長にも関わらず、今回の受賞については内緒にされていたようです。
心憎い演出に、会場も和やかムードでした。



さて、昨年度中に40歳を迎えられ、青年部を卒業される先輩方が居られます。

P1030069.JPG

奥山哲也君、中村高男君、比留川政彦君、見上伸一君の4名です。
出席された2名の先輩方には、部長より感謝状が贈られました。


P1030070.JPGP1030071.JPG


残念ながら欠席された2名の方にも、後日感謝状が贈られるそうです。
今まで私たち青年部員と青年部の為に御尽力いただきまして、本当にありがとうございました。
我々も、先輩方から受け継いだ青年部を守り、大きくし、意義のある活動をこれからも続けて、次の世代へと渡せるように頑張りたいと思います。



終わりに、ご来賓の方々より、ご祝辞を賜りました。


P1030083.JPG

綾瀬市長、笠間城治郎様。



P1030088.JPG

神奈川県議会議員、笠間茂治様。



P1030080.JPG

商工会会長、青柳孝夫様。



ご多忙にもかかわらずご出席いただき、真にありがとうございました。
皆様、我々青年部のことを良く理解して頂けているということがありがたく、また嬉しく思いました。

この他の来賓の方々には、総会後の懇親会においてご祝辞を頂戴しました。



総会は望月副部長の言葉をもって、閉会となりました。

P1030092.JPG



今年度も綾瀬市の商工業の発展と市民福祉に貢献できるよう、より一層の努力をいたします。
今後とも、我々商工会青年部をよろしくお願い致します。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 01:18 | Comment(25) | TrackBack(0) | 総務委員会
この記事へのコメント
懇親会の記事は後日上げます。
もはや気力なし。
Posted by メガネ at 2006年05月29日 01:20
昨日はお疲れ様です。
あの後ちゃんと家に帰ってブログを書いていたんですね〜めがね君??ご苦労様です。
Posted by 大ひ魔神 at 2006年05月29日 10:51
もちろんでございます。
Posted by メガネ at 2006年05月29日 12:29
昨日はお疲れ様でした!後になって気づいたことですが、まとめると以下のとうりです。
1、相談役の部長からの依属は役員会の承認を得ると規約ではなっているが総会で役員を決めたのだから順序としては新役員の議題として提出するべきだったのではないか?
2、総会資料に副委員長は委員長が選任するとあるが、これも順序がおかしいのでは?
上記のことを私なりに分析すると、1、総会で役員を決める。2、新役員が相談役や副委員長を選任する。3、組織の出来上がり。と思うのですが?皆さんは?
となると、前回の臨時総会で委員長まで決めておくべきだったのでは?と思い役員として今後の反省にするべきだと思うのですが?決して誰が悪いとか悪くないとかじゃなくて・・・みなさんはどう思います?
Posted by guntetsu at 2006年05月29日 13:44
1に関して、新役員の議題として提出するべきでは?
とありますが、相談役に関する記述は、
「役員の同意を得て部長が・・・」となっています。
誰の意見に対しての役員の同意でしょうか?記述を見ると部長だと思います。
決して役員が選出もしくは選任するとは書いてないと思います。
つまり、部長が選出した人を役員が同意しているか?と言う問題となります。
先月度(4月)の役員会で、役員名簿(相談役まで記載)は提出済みです。
相談役の選出についての規約は無く、現状では部長が選出(通例、前部長となります)し、前月の役員会で了承されたものと思っています。

2に関して
私なりの分析(?)解釈ですが・・・
1.臨時総会で正副部長を選出・承認。
(部長は選挙管理委員会より選出、臨時総会にて承認。臨時総会にて承認をもらった部長が、その場において副部長を発表し承認をもらう)
2.正副部長会議で委員長を選出。
3.正副部長・委員長会議で副委員長を選出
(基本的には委員長の意見を尊重。あくまで選任するのみ、任命は部長から。)
4.委員長以下各役員は、部長からの任命権をもって、総会に臨み、承認をもらい初めて役員となる。
と言う解釈なのですが・・・

みんなは、どういう解釈なんだろうね。

Posted by はじめに俺が意見を書いたら反則かな?辛武挑 at 2006年05月29日 20:00
>辛武挑

4ですけど、万が一、総会で委員長以下の役員が承認されなかった場合は、その後の審議による委員会発信の事業計画案そのものが審議できない、と言う状態になっちゃいませんかね?
そもそも、臨時と通常の2回しかない総会で、正副部長、委員長以下委員、事業計画案という一連の決定事項をこなそうと言うのが、無理があるのでしょうか?

ここんところ、他の組織ではどのようにしているのでしょう?
他の役員や監事の方の意見も聞いてみたいです。
Posted by メガネ at 2006年05月29日 22:51
>メガネくん

ただ、そういう議論になっちゃうと、
どんな場合でも総会自体が成り立たないと思うんだよね。

guntetsuくんの主張する総会でも、
役員が承認されなければ、その先の話は出来ないし、
今回、guntetsuくんが言ってきた論点とメガネくんの言う論点は違うと思うんだけどなぁ。

要は、今の組織スタイルでは副委員長以上を役員として、役員会で資料を見てもらっている訳だから、暗黙の了解部分が大きく、それで青年部の過半数を占めてしまえば、総会が成り立つ仕組みになっている訳です。

質問があれば、答えを返しますし、
意義があっても、承認を挙手制にして、
過半数を占めてしまえば、総会での承認・可決となる訳です。
ですから、委任状が必要な訳で、
欠席する人は、権限・責任を誰に委譲するのかを明確にする必要があるのです。

でしょ?

Posted by 辛武挑 at 2006年05月30日 00:14
>辛武挑
ちょっとおかしくないですか?
言いたいことは解かるのですが、総会で初めて役員が決まるのですからそこから全てがはじまるのでは?
というのは流れはいいと思うのですがそもそも役員とは正副部長、監事、委員長までなので・・・と思うのですが?
もし今回のような人事を決めるのであらば
前回の臨時総会で委員長まで決めていればよかったのでは?うーん難しい!以前はどのようにしてか7月のレセプションで先輩方に聞いてみては?私が思うにどれがただしくてどれが間違っているかではなく規約と照らし合わせてその時のケースによりつじつまが合うか合わないかを前もって考えておくべきでは?と思うのですが!今回のケースはつじつまがあわないのでは?それと全員役員にしてしまえば総会はいらないでしょ!もしそのような考えで役員を増やすのなら民主主義に反するのでは?だから規約では必要と認めるとなっているのでは?総会を通すために役員を任命するのはちょっとどうかなー
Posted by guntetsu at 2006年05月30日 04:21
>guntetsuくん

俺もguntetsuくんの言いたいところは、何となく分かるよ。

民主主義と、理想的な事を言えばそうなるのかも知れない・・・。

ただ現実は、資本を誰かが投資している団体ではなく、助成金と会費によって成り立っている団体なのね。だから、全ての会員が同じ、同じ権利を持っていて会員全員で決めた内容を、助成金を出してくれている団体(の代表者)の前で総会を行い、了承をとる事を目的としているのね。

でも、会員全員というのは、あくまで理想的な話で、現実には幽霊部員もいて、結局は出てきてくれている部員たちが運営する形になっちゃっているんだよね。
それで、確かにguntetsuくんの言うとおり、役員と役員じゃない人を分けて役員で決めた内容を総会を行うのも一つの手段だともうけど、
なるべく出てきてくれて、頑張っている部員なら、役員として認めてあげて議案を練る段階から参加させてあげようよ!というのが今のスタイルだと思います。
だから、副委員長までを役員として認めているんだと思うんですけど・・・
これも部員が増えて、ひら部員が増えてくれば、形としてはguntetsuくんの言う形に近づく(決してイコールではないけど)と思うけどね。

それも、規約では必要と認めるなとは書いてない訳で、必要な役員を部長が・・・って書いてあると思うんですけど・・・

あと、guntetsuくんの言うとおりに(委員長までを役員として、役員のみで事業計画などを決めて)総会をやってしまうと、まだ自分がどの委員会に所属するかも決まってない状態なので、総会において、この委員会の行事はこれで良いのか?これで出来るんですか?みたいな質問が多数出て、総会がいたずらに長くなっちゃう気がするのね。委員長説明も必要になってくるかも知れないしね。
理想論とすれば、やって当たり前だけど、
来賓の方々の前で、これをやっちゃうと非常に失礼な話になると思うのね。
ただでさえ公務等で忙しい方々なんだから・・・
しかも、なぜかそういう暗黙の部分で、来賓の方々も、形式を重んじて、スムーズに進む総会の形を理解しているのが通例(他の団体もそうだと思う。)となっている気がします。

まぁ、guntetsuくんの言うとおり7月のレセプション事業で、諸先輩方にここでのやりとりを見てもらって、意見を聞くのもおもしろいと思うよ。

重要な事だからね。
Posted by 辛武挑 at 2006年05月30日 08:01
規約の意見交換が活発で今までにない青年部と言う感じですね〜。
規約の内容云々については特に言う事はないですが、はっきりいって規約があって青年部活動があるのではなく青年部活動があって規約があるのでは?
規約に厳密に合っていないからといって現実にスムーズに行われている事を無理やり規約に合わせるのはどうかと思いますよ。それならば規約の方を変えれば良いだけだと思いますが?
確かに規約とは約束事なので基本的には守るべきでしょうね。規約をすべて無視して好き放題にしたらめちゃくちゃになるでしょから。
それにコロコロ規約を変えるのもどうかとは思いますが規約に弊害があるのならば規約を変えればいいのであるし、規約を遵守していなくて青年部活動に弊害があるのであれば規約を守らせるのが良い事なのではないですか。
Posted by 大ひ魔神 at 2006年05月30日 11:58
論点が合ってませんでしたか〜。混乱させてすみません。


混乱ついでに、もう一ついいたい事。
論議から枝分かれしちゃってるので、飛ばしてもらってかまいません。


委任状の話が出ましたけど、これから人数を増やしていくと言う方針の新体制では、当然平部員のウェイトも大きくなってくると思います。
その、役員ではない部員が出席できない為に誰かに委任する場合に、自らの意見を反映してくれるような相手を選ぶのが当然ですけど、議案の内容が分からなければ、委任の相手を決定できないのではないでしょうか。

つまり、総会前に、総会の議案書が部員の手元にないのはおかしいのでは?ということです。

僕のような副委員長までの人間は議案を把
握していても、それ以下の平部員は蚊帳の外になってしまってはいないでしょうか。
どこの株主総会でも、総会資料は開催前に届くものです。


でも、新武挑さんの仰る様に、「総会は助成金を出してくれる団体の前での予定調和」というのが本質の部分であるなら、こういった「組織運営あるべき姿」の建前論っていうのは、スムーズに進行しているのであれば、厳密に会則に則する必要はないという認識になってしまいますね。

うーん、組織論からすればそれもアリなのでしょうけど、スムーズに総会を済まそうとするなら、総会準備全体会を開いて、本質会議をそこで行う、などのアイディアも出るといいですね。

長文な枝分かれ、失礼しました。
Posted by メガネ at 2006年05月30日 13:01
えーとですねー!規約と青年部は一体のものでどちらがあるからこちらがあるというようなものではないのでは?私がなぜこのような事を発言するのかというと、
まず第一に青年部は、公費を頂いているという点が重要だと思います。ただでさえ予算がない中市よりお金を頂いているので突っ込まれる要素をなくそうよと思っているのです。ですから内部的にどうとかの話しではなく外部に示せるようにとの事で内部的に話すと誰かが悪いとか言う話しになるのでそうではなくてということですよ!
第2に今年から青年部を変えていくということなので部員も増えるし既存でやってきたことを見直して出来るところから変えていく、青年部自体の目的をはっきりする。という観点で考えた意見だと思ってほしいし、何回も言うけどこれはあくまでも意見で誰かを中傷する事ではなくみんなが参加して意見を言えればもっと活性化するのでは?ということなのですよ!
Posted by guntetsu at 2006年05月30日 13:01
総会資料を開催前に届けるというのは検討すべきでしょうね。委任状ではなく賛成か反対かを書いて送り返す形式にした方がいいでしょうね。今後の課題でしょう。
規約と青年部は一体でしょうが文章を見て青年部活動を規約で束縛したいように見えたからそういったまでですよ。
公費に関して言えば紐付きで来ているのであって青年部活動ならばどのような事に使ってもいいと言うわけではないですよ。
正副部長・委員長会議の資料に載っているように(この会議の時にも部長が口頭で話してましたよ)4項目についてだけです。外部的に考えなければならないならばその4項目だけでは?(まあ後は何をしても良いと言うわけではないでしょうが)親会に関して言えば大部分を考えないといけないでしょうけどね。
「既存でやってきた事を見直してできるところから変えていく」いいことじゃないですか(青年部って感じがして)、規約の方を変えるのか行動の方を変えるのか意見の分かれるところでしょうが役員会で揉んでみては?もしくはまず先に三役と相談してみては?
最後に聞きたいのですが、私の文章は誹謗中傷をしています?この項目に書いてある意見が誰かを中傷しているようには感じないのですが、他人から見るとそう見えるのかな?
Posted by 大ひ魔神 at 2006年05月30日 16:43
スゲェ〜熱いな。みんな。

あのね。
これは、ある先輩の意見の受け売りになっちゃうのだけれどね。
規約って、全てを事細かく規定しているモノでは決してないのね。
拡大解釈して、そのとき、そのときに、大きくはずれた事さえしてなければ、筋が通るような書き方で、書いてあるのね。
ものすごく、行間にいろんな意味が込められているのね。

だから、今回のやり方も決して規約上、間違っているとは言い切れないと思うんだよね。
もちろん、guntetsuくんの解釈で行くと、今回のやり方は違うじゃんと思うかも知れないけど、それは解釈の違いであって、
こういう意味だよって言われれば、それまでの話なのね。

当然、『そういう事なら、規約をもっと明確なモノにして下さい。』って意見も出てくると思うけど、無理に明確にする必要もないと思うのね。

僕は、自由度の高い規約の方が価値が高いて思っているからね。
だって人間が集まって構成している団体なんでしょ。たまには、間違っちゃったり、みんなが間違いに気が付かなかったりするよ。
そのときに、規約で逃げられるように団体の構成員を保護する意味も、規約には含まれていると思っているからね。

たぶん、大ひ魔神くんも、そういう考えだと思うんだよ。だから、規約で縛らない方が・・・って書いただけだと思うよ。

規約に載って無くても、青年部内に標準化しているルールや作業ってあると思う。
それは、決して規約に折り込まなければいけないモノではないと思う。
総会前に資料を送付・・・っていうのも、そういう意味では、作業の変革の域であって、規約とは違う部類の提案だよね。

ただ、メガネくんの意見は、
既に委員会にも出てこないような人の事を言っているようにしか思えないんだよね。
最低限、委員会に出てきていれば、委員長さんから総会についての話があったり、行事に出てくれば、今度の体制は・・・って話題になったり聞いたりするだろうからね。そうなってくると、幽霊部員さんに総会資料を送っても、たぶん、事の経過や成り行きを知らないし関係無いや!の世界で、委任状に部長の名前を書いて終わっちゃう気がするんだけどなぁ・・・
ほんと、最低限委員会さえ出席していてくれれば、委員長さんや統括に委任するって人も出てくるとは思うのだけど・・・
あと、今で言う平部員さんって新人さんだと思うんだけど、
俺が新人の頃もそうだったんだけど、自分の委員会のやる事だけで精一杯で、他の委員会のやる事やましてや三役の考えている事になんて意見や質問なんて出来んかったけどなぁ。
方法論としては、誰が見てもメガネくんの意見・提案は正しいと思うよ。
ただ、郵送すれば費用がかかるから、費用対効果ってどのくらいあるのかな?って思っちゃいました。
(下世話な考えをしてしまって申し訳ないです。)

あっ。俺もだいぶ横道にそれた事まで書いちゃった。
ごめん。
Posted by 辛武挑 at 2006年05月30日 18:23
グダグダ言ってんじゃないのっ☆ まずは無事に事を終わらせる事に頑張りを見せた人達に感謝の一言くらい無いのかい!!(;≧o≦)ノ⌒☆

今回で40回を迎えた、通常総会。
事前準備、当日の運び、色々ありましたけど、難なく無事に終わらせることが出来、新旧三役の皆様と部員の皆様には、感謝感激の気持ちで一杯であります( ̄^ ̄)ゝ
そして、総会を無事に終わらせることが出来たのも、司会、議長、のお陰ですo(_ _*)o
乙っ!!かれさまでした┏(^O^)┛
懇親会のにおいては、不慣れながらも懸命にやってくれた司会の人に…乙っ!!かれさまでした(^-^)ノ~~
何はともあれ、無事にミッションを全て終らすことが出来……ありがとやしたo(^-^)o
Posted by 新総一服番長 at 2006年05月30日 21:09
横道レス(こらっ!)

去年まで僕も平部員だったわけですが、役員会に出てないと、僕ぐらいまじめに(ぉぃ)委員会に出席していても、役員会の様子って伝わってきにくいんですよね。
もちろん委員長は良く説明されてましたよ。
総会って結局拍手するだけじゃん、て思われないようにしたいんです。
これから、新人も増えるわけですし、役員以外のメンバーが増えると言うことですから。

費用対効果・・・それ言われちゃうとねぇ^^;
でも出来れば、これからの青年部は部の創世紀ぐらいの熱をもって活動してもらいたいなぁ・・・という希望(僕は部長じゃないのでそこまで方針めいたことは言えませんけど)があるんで、みんなが熱くなれるならば、費用<効果かなぁって思いますけどね。
Posted by メガネ at 2006年05月30日 22:32
あ、確かにそうだ!
司会、議長、総務委員会の皆様、大変お疲れ様でした。
いかんいかん、大切なことを忘れていたね。

にしても、顔文字多いなぁ・・・
Posted by メガネ at 2006年05月30日 23:14
いやー最高ですねー!

ホント、ホントうれしいね!

みなさん楽しいでしょ!

だんだん見えてきませんか?

私が思うにこんなに本気で意見が言えることなんかないですよ、仕事だと好きなこともいえないしめんどくさいし、あまり本音では話が出来ないでしょ。
青年部では言えるのですねー!これが青年部の良さですよ。このようなことが人生勉強につながるし人間を成長させるのですよ!それと本音が言える仲間が出来るしこんなことはホントにないよ!

ここで答えが出るわけでもないし、答えはみんなが出すことだと思います。

ご参加の皆さんこのようなことをもっとみんなに伝えて青年部の楽しさを教えてあげてください。部員増強にもつながるし親睦にもなるよ!

ただ少し残念なのはブログじゃなくて役員会や各種全体会で本音の意見を言ってあげてほしーなー!

おーと!忘れていました、総務委員会さん担当になった係りの皆さんお疲れ様でした


おい、メガネ
ブログできて良かったなー!もっと沢山の人が参加できるようにたのむぜ!委員長も参加しやすいネタ考えてよ!



と思いました。
Posted by guntetsu at 2006年05月31日 05:06
そうでした!そうでした!
総務委員会のみなさん!
お疲れ様でした〜

残り物には福がある??
Posted by 大ひ魔神 at 2006年05月31日 10:37
こちらの団体の方は情熱的な熱い方が多いようですね!難しい話はよく分かりませんが、妥協を許さず納得の行くまで・・ですか?議論をするという事は大切なことだと思いますが度の過ぎる論争を繰り返すは愚かな事ですよね。人間、歳を取ると理屈っぽくなるといいますが、理屈、屁理屈をこねる人には、心淋しく、野心家な方が多いと聞きます。認めたい一心があり認めたくない一心もあって認めてもらいたい一心があるんですよね。私の人生は妥協だらけですが・・。部外者の分際ですみませんです!
Posted by みなぞう at 2006年06月08日 19:01
ま、青年部ですから、良いとこ悪いとこ含めて若さではないかと。

またね、ちょうど社会的にも立場が出てきて、「俺は俺でやっていけているんだ」的な万能感がいい感じに働けばいいんですけど、そうじゃない場合も往々にしてあるわけで・・・
それでこういう機会でぶつかり合って人との距離の取り方を学んでいる最中かと思うわけですよ。

ですからこのブログでは愚かな論争大いに結構^^
何しろ僕らは「青年部」。

部員とはいえ、自分を他の人よりは完成した人間だと勘違いして、自らを省みない人は誰にも相手にされなくなっちゃいますしね。
Posted by メガネ at 2006年06月08日 22:43
論争が紛争にならない事を祈ります。
Posted by みなぞう at 2006年06月09日 11:42
ありがとうございます^^
僕たちは会って会議をすることもあれば、一緒にお酒を飲む機会もあります。

プロージット!( ・д・)ノ∪"∪ヽ(・д・ )

だから大丈夫だと思います^^

でも、過去の青年部は論争のあまり取っ組み合いなどもあったそうですけど・・・

無気力な世代で、これだけ情熱的な仲間がいるというのは、僕はありがたいと思っているので、揉め事も組織の為にはアリかなって思ってます(過激な意見ですみません)。
Posted by メガネ at 2006年06月09日 12:40
メガネさんのような方が団体に居られれば安泰ですね!今後も頑張って下さい。
Posted by みなぞう at 2006年06月10日 06:53
ありがとうございます
今後とも僕らのブログをよろしくお願いします
Posted by メガネ at 2006年06月10日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。