2006年06月04日

第一回レセプションが開催されました

今年から始まった部員増強委員会の事業、レセプションが開催されました。

レセプションとは、これから青年部に入ることを考慮している新入部員候補生を招き、青年部の活動を理解してもらう為に毎月開催されるイベントです。

ただのイベントではなく、現部員にも有意義であるように工夫されていて、時には識者を呼び勉強会の形をとったり、新入部員との親交を深めるようなレクリエーションを催したりするものもあります。P1030187.JPG

そこで、今回は新入部員候補4名を招いて、青年部の活動について各委員長が委員会の活動について説明しました。
会場はニューロードを貸し切って行われました。

P1030186.JPG

委員長による説明の様子です。


青年部は、「花火大会」と「さくらまつり」しかしていないのではないか?とか、そもそも青年部って何?と言う疑問などを、説明し理解してもらうことで、青年部活動への参加を抵抗なくしてもらおうという企画でした。


秦野部長体制の方針として、部員数の増強に力を入れる為、今まで封建的であった時代の規則から、変更した点があります。
それは「女性の参加も認める」と言うもので、全国的にも先進的な規約改正でした。

そこで、今回のレセプションでは、招いた新入部員候補生の4名のうち3名が女性でした。
女性を招くと言うサプライズを知らなかった部員は、会場に着いて驚いたようです。

各委員長による部の説明が終わった後は、懇親会となりました。
新入部員候補生、そして、入ったばかりの新入部員との懇親が行われました。


P1030193.JPG

いえーい、さすが副部長。青年部タオルを片時も離しません。

P1030200.JPG

手前が弟子、奥が師匠。なんの?

P1030206.JPG

新入部員候補生を囲む、危ない面々(うそ)。

P1030209.JPG

使用前、使用後。なんの?

P1030212.JPG

シーマンがいました。専用マイクで呼びかけると答えてくれます。


青年部はこんなところです。楽しそうでしょ。


これを機に、また新しい部員が増えてくれるといいですね。
そして出来れば、青年部初の女性部員の誕生も期待します。



次回のレセプションは青年部を卒業した先輩を招いての、部と部の会則の成り立ち、そして運営してきた実情について講義してもらいます。
我々も先輩から受け継いできたものはありますが、その時代時代の先輩から直接その活動を聞く機会は、貴重できっと有益なものになるものと思われます。



posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 旧部員増強委員会
この記事へのコメント
みなさんお疲れ様でしたー
女性参加でちょっと固めでしたよ!

ただ、集まりが悪かった、今後場所移動のときは、御協力お願いいたします。
なにせ、メインは新候補なので、宜しくお願いします。

でも、ニューロード値段の割りに飲食はどうでした?


あ、業務連絡、来る予定で当日これなかった人、特別賦課金¥3000-部増委員会まで頂戴。


7月のレセは、規約勉強会です。
Posted by guntetsu at 2006年06月04日 15:26
あ、忘れてた!

シーマン、シーマンなんかしゃべれ。
Posted by guntetsu at 2006年06月04日 15:28
部員増強委員会の皆さん、お疲れ様でした。

確かに、俺も含めて、みんな固かったなぁ。
初めてっていうのもあったし、
いきなり女性参加だったし、
どう動いて良いのか分からなかったんだよね。正直。

今思えば、新入部員候補を時間で各テーブル回ってもらうか、もしくは、
新入部員候補のテーブル固定で、三役、各委員会ごとに時間で新入部員候補のテーブルに座らせるとか、
これから、改良の余地はあると思うよね。

試みとしては、すごく良い事だと思うので、これから流れを作っていきましょう。

まずは、お疲れ様でした。

PS.
飲食は、あんなモンじゃないのかな。
Posted by 辛武挑 at 2006年06月05日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。