2011年03月10日

第34回城山桜まつり全体会開催!


3月9日(水)、綾瀬市商工会館にて、

綾瀬市商工会創立50周年記念
綾瀬市商工会青年部 第34回城山桜まつり

の、第1回全体会が開催されました。


P3093346.jpg


そもそも、全体会とは何か?



綾瀬市商工会青年部の主催する大規模なイベントは、主に2つ。
一つは、夏の一大イベントである、綾瀬市商工会青年部花火大会。

そして、もう一つが、今回、全体会の開かれた、城山桜まつり


商工会青年部の事業は、原則として、担当する委員会が企画を立て、指揮を取り、
部員たちが、それに沿って、事業が執り行われます。


が、前述した2つの大規模なイベントに関しては、
各委員会の規模では諸々の運営が困難であることから、
『全体会』と言う、部全体を集めた会議が開催されるのです。

全体会では、

・前日、当日における各部員の役割分担を事前確認。
・備品や、不足している消耗品などの確認。
・当日の会場警備の担当者割振り、イベント進行の確認。
・部員たちの昨年までの経験を元にノウハウの共有…などなど。


こんな内容が話し合われ、周知徹底されます。


このように、事前に開催される全体会で、
各部員の役割分担を明確にし、部員間の連携強化を図り、
部全体のモチベーションの向上を図る場が必要となるのです。

これが、全体会。

『イベントの成功は、この全体会にかかっている』
と、言っても過言では無い、とても大切な会議です。


その、全体会が開催されました。

基本的な舵取りは、今年の桜まつりを担当する、特務委員会が行います。
作成されてた資料を基に滞り無く会議が進行していきます。

途中、出席した部員たちから、自分の体験を基に、

「去年はxxxだったから、今年は事前にoooした方が良いよ」

など、担当委員会だけでは把握しきれないノウハウが、
出席した部員たちの間で共有されていきます。


この様な会議を何度も開催し、
会議の内容を踏まえた事前準備を行い、

青年部員たちはイベントの当日を迎えるのです。


今回の、桜まつり全体会は、第1回。
例年の事ですが、全体会は複数回開催されます。
次回の開催予定日は3月28日(月)です。

集まれ!青年部員!!


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 20:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 旧特務委員会
この記事へのコメント
特務委員会の皆様、お疲れ様です。

規模の大きな事業の取りまとめは大変かと思いますが、
メガネ委員長の元、当日の反省会が終わるまで走り抜けて下さい!
Posted by みや at 2011年03月10日 20:32
お疲れ様でした。
Eさんの側だと私はちゃいちーですね。

残り時間は少ないですが、皆さん頑張っていきましょう。
Posted by bigmac at 2011年03月10日 23:13
みなさん、ご出席ありがとうございます。
さくらまつりもいよいよに迫ってまいりました。
みんなの力をオラに・・じゃなかった、まつりに集中させて頑張りましょう!
Posted by メガネ at 2011年03月13日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。