2011年03月14日

お見舞い申し上げます


被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

テレビを点けるたび広がる、目を疑うような光景と、時間を追うごとに
増える犠牲者の数に、ただただ胸が痛みます。

無事に避難できた方も、不安、寒さ、夜の暗さ、空腹など、
テレビの前の私には想像もつかないような
ストレスにさらされているのでしょう。
その中には幼い子供や高齢の方も多数いらっしゃると思うと、
ここにいる自分がもどかしく感じます。

私達、綾瀬市商工会青年部でも今後、被災に遭われた皆さんに
どのようなご協力が出来るか検討し、行動に移して行きたいと思います。

今後、被災地が復興し、一日も早く元の生活に戻れることを
心よりお祈り申し上げます。
早く、活気のある町が戻ってきますように・・・。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。