2011年03月18日

【告知】東北関東大震災復興支援チャリティーイベントを開催します


東北関東大震災復興支援チャリティーイベント


● 時 平成23年4月3日(日) 9:30〜15:30(荒天中止)
●場所 城山公園


東北関東大震災復興支援チャリティーイベントチラシ(PDFのため、パソコンでご覧下さい)

※チャリティーイベント開催の経緯についてはこちらをご覧ください。
※ご来場には公共交通機関をご利用ください。


★それいけ!アンパンマンショー
 ショー終了後、撮影会&握手会がございます。
★フリーマーケット
★模擬店
★こころの風船
★昔おもちゃこども遊び広場

…その他にもチャリティーイベントを予定しています。



posted by 綾瀬市商工会青年部 at 23:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旧特務委員会
この記事へのコメント
 私たちは被災地で大変な思いをしている皆様の為に、何ができるか、そして何をすべきかを慎重に検討してまいりました。

 
 出来ることを行動したい!そして役に立ちたい! 
その一心でこのイベントを企画しました。

ぜひ多くの皆様のご来場を心よりお待ちしています!!
Posted by じーこ at 2011年03月18日 23:51
[フリーマーケット参加希望の皆様へ]

連絡が遅くなり申し訳ありません
桜まつりから復興支援チャリティーイベントへの変更がありましたが、
フリーマーケットは予定通り開催します

参加希望を提出された方は、こちらからご連絡をさせていただきますので、もうしばらくお待ち下さい
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします
Posted by 桜まつり担当特務委員長 at 2011年03月19日 17:46
再度検討願います

この時期にチャリティーと名前はかえても、
アンパンマンショーや握手会、撮影会
販売等、やるべきなのでしょうか?

チャリティーならば、市役所前でやるとか、計画停電が行われているのに、臨時駐車場作って公園でやるべきなのでしょうか?

他市は、この時期のイベントはほとんど中止になっております

いまいちど、それでもやるのか検討ねがいます
Posted by 原田幸大 at 2011年03月25日 06:17
>原田幸大様

コメントありがとうございます。

桜まつりの担当委員長をさせていただいております、大久保と申します。
ご質問、ご要望の件に関してお答えさせていただきます。

文面から、チャリティーイベントの開催に関してはご理解をいただいていると受け取らせて頂きました。
その上で、わざわざ公園を利用し、アンパンマンショーや模擬店などを行う事が、チャリティーにふさわしくないのではないか?というご見解だと思います。

まずもってご理解いただきたいのは、今回のこのイベントにおきましては、お祝いや、春の晴れやかな一日を演出する目的では開催しておりません。

私たち綾瀬市商工会青年部ができる、最大限の義援活動はなにか?を深く検討したうえでの開催であるとご理解ください。

それは、より多くの市民の方にお越し頂き、少しでも多くの義援金を募金して、被災地の復興支援の役に立ちたいという思いと、
まだ小さな子どもたちに、「困っている人を助ける」という事を今回のイベントを通じて少しでも伝えたいという思い、
また、停電や節約、過激な被災映像などの不安を少しでもぬぐえないかという思いから、
検討に検討を重ね、この形での開催に踏み切らせて頂きました。

公園を利用し、臨時駐車場(あくまで臨時です。公共の交通機関のご利用を強く推奨します)を用意したのはその為です。

アンパンマンショーに関してですが、アンパンマンの内容は子どものみならず、大人にも愛と勇気を与えるものだと確信しております。心温まるショーを通じて、日ごろのピリピリした不安な空気を少しでも忘れられ、また、子どもたちに困っている人を思いやるという、当たり前の気持ちに気付いて欲しいという思いがあります。

模擬店に関してですが、青年部の模擬店の収益は、全額日本赤十字社を通じて被災地への義援金として贈らせていただきます。
その他の出店、ステージイベントに関しましても、綾瀬を元気づける、被災地にエールを送る、義援金に協力する、というテーマをご理解いただいた上で、ご協力いただいております。

また、会場内5か所に募金ブースを設置し、「被災地の役に立ちたいが、生活や家庭があり、現地に行けない。でもどうにか手助けをしたい」と思っている心ある方々より義援金を募り、日本赤十字社を通じて現地に贈りたいと思っています。


仰る通り、他市の「桜まつり」などのイベントは、確かにその多くが中止自粛となっておりますが、決してそのすべてではなく、私たちと同じようにチャリティーに急遽変更をして開催する予定のものも多数あります。

もちろん、自粛が理由という団体も多くありますが、チャリティーに変更できずに中止となってしまった団体も多く、理由の一つに、計画停電などで警察等の協力が得られず交通整理等ができずに開催ができない、などのやむにやまれぬ事情があると聞きました。


原田様のご意見は、本当にごもっともです。
同じ様に疑問を感じている市民の方も多くいることでしょう。

私たちの説明不足、広報不足を重々お詫びするとともに、開催までの間、全力で周知すること、そして被災された方々や地域の子どもたちの為になるチャリティーイベントを行うことをお約束させて頂いて、ご説明に代えさせてはいただけないでしょうか。


貴重なご意見、本当にありがとうございます。
Posted by 特務委員長 大久保 貴正 at 2011年03月25日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。