2006年06月21日

献血運動が行われました

6月21日(水)、商工会館にて、毎年恒例の献血運動が行われました。


P1030438.JPG


今年は24名を受付け、200mℓが2名、400mℓが22名でした。

P1030435.JPG


わざと痛そうにする人。



P1030437.JPG


余裕の人。



なんにせよ献血はいいことです。


お忙しい中献血にご協力いただいた方々、どうもありがとうございました。


輸血用血液は保存がききません。
現在、神奈川県下に限らず、全国で慢性的に輸血用の血液が不足しています。
我々青年部は、少しでも多くの命が救われるよう、毎年献血運動を行っています。ぜひ多くの皆様のご理解とご協力を頂きたいと思います。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 20:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他の事業
この記事へのコメント
こら!副委員長!ホントに痛かったんじゃい!!(注射は子供の頃から苦手なの)それと、統括の携帯番号くらいメモリしとけい!!ちょっと淋しかったぞい。何も出来ない統括で申し訳ないが、このブログも、ちゃんと拝見しています。大変な作業だとは思いますが、これからも頑張って下さいね!ずうーっと。
Posted by わざと痛そうにする人。 at 2006年06月22日 08:05
血を抜いた後にタバコすっちゃだめです
見てたよ〜(¬_¬)

統括は保護者だからあんまり働かなくて、いいんです!(カビラ風

電話番号メモリしわすれてたのわ・・・ホンマすんまそん
Posted by メガネ at 2006年06月22日 08:29
来年から、わざと痛がる方は通常の10倍の4000ml抜くことに決まりました。
Posted by huku at 2006年06月22日 08:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。