2011年05月10日

SEOって何?(超後日談)


以前、と言っても、大分昔。
かれこれ2年と2ヶ月前の話になりますが、

SEOって何?

と言う、記事をアップした事がありました。

シメに、「この話...続くかな?」

と、綴った割には 全く 続きませんでしたが、

最近、何を書こうか迷い、過去の記事を読み漁って棚卸しをしていたところ、
当ブログの検索知名度について、最近の情報を載せてないなぁ…
と思い至ったので、簡略化した情報をランキング形式にして
掲載してみようかと思います。

今回は検索キーワードと
検索ポータルサイトgoogleの掲載順位をランキングにしてみました。

それでは...第10位から8位を発表しましょう!

10位
 検索ワード:「商工会議所 年収」
平均掲載順位:8.3位

9位
 検索ワード:「綾瀬市」
平均掲載順位:7.9位

8位
 検索ワード:「青年部
平均掲載順位:7.7位


これは素晴らしいですね。綾瀬市に商工会青年部有り!
と言った結果だと思います。
...10位に関してはハローワークで質問して下さい(笑)


続いて、7位から...一気に4位まで!


7位
 検索ワード:「弥生 3月」
平均掲載順位:5.4位

6位
 検索ワード:「商工会青年部
平均掲載順位:5.4位

5位
 検索ワード:「商工会 青年部
平均掲載順位:5.0位

4位
 検索ワード:「商工会 青年部
平均掲載順位:4.7位


7位は以前、月1連載として書かれたコラムがヒットした結果ですね。
こんなキーワードで検索する人がいる以上、
何かニッチなネタを探さないといけませんね...


6位〜4位は、姿かたちを変えて、商工会 青年部がランクイン!
これは良いですね。掲載順位も非常に高いです。
実際、4位のキーワードで検索してみると、


 1位:全国商工会青年部連合会
 2位:京丹後市商工会青年部
 3位:南小国町商工会青年部
 4位:全国商工会議所青年部連合会


の堂々たる面子に次いでの、
価値のある第5位と、非常に優秀な成績だと思います。

興味深いのは上位4件が独自でドメインを取得している点でしょうか。
逆に、お金のかからないseesaaドメインでも、結構戦える様な気がしてきました。



さて、残す所は3位〜1位

ドロロロロ...←ドラムロール


3位
 検索ワード:「綾瀬市商工会
平均掲載順位:3.2位


もう、鉄板ですね。
むしろ、この辺りが上位に入らないと、このブログは何?
と言う話になってきてしまいます。

続いて...おや?
1位が2つありますね。


では、1位の発表です。


ドロロロロ...



1位
 検索ワード:「綾瀬市商工会青年部
平均掲載順位:1.0位


あー、これはもう、3位よりも更に鉄板な結果でしたね。



それでは!もう一つの1位の発表です。



ドロロロロ...


1位
 検索ワード:「茶加藤」
平均掲載順位:1.0位



...えっ?
















........えっ?( ゚д゚ )



...一瞬、ドリフターズの加藤茶さんの事かと思いました。が、

これは、伊勢原市に以前、取材させて頂いた、
280年続く老舗、(株)茶加藤 本店さんの記事がヒットしている為に起きている現象ですね。
確かに茶加藤さんは、「こだわりを持ってホームページの運営を行っていない」
と取材でおっしゃっていました。




以上、綾瀬市商工会青年部ブログの検索ランキング、
お楽しみ頂けましたでしょうか?

また、時期を見計らってやってみようと思います。
お楽しみに!


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 12:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | 情報委員会
この記事へのコメント
「青年部」だけで5番目くらいまでに入りたいですねぇ…この先何すれば上がるんだろう。
トップの2つは全国商工会議所連合会と全国商工会青年部連合会なので、仕方ないとしても、
3位以下は会議所や他の単会が入っているので、努力と工夫次第で狙えるはず?
Posted by みや at 2011年05月10日 20:25
みやくんお疲れ様です。
アナログ委員長には難しい課題です。

頑張りましょう!
Posted by bigmac at 2011年05月10日 22:13
おもしろい!!
Posted by 大笑い at 2011年05月11日 14:17
ちなみにですね…
メガネ前情報委員長の主張発表の頃から部内でのGoogle検索での評価がスタンダードになっていますが、
同じくらいメジャーなポータルサイトYahooで検索してみても
青年部・・・8位
商工会青年部・・・5位
青年部ブログ・・・1位
綾瀬市・・・7位
と、実は大変優秀な成績だったりします。
Posted by みや at 2011年05月12日 20:21
正直、全国でここまでの規模と内容と継続性を持ってやっているブログは、ほとんどないのではないのだろうか?←調べてねぇし

義務感でやっているブログなんてすぐに失墜するからねぇ

このブログのいいところは、よその人が読んでも面白いネタが豊富なところ。
過去ログでも、現在のコラムでも、価値があれば検索にかかる。それがネットだもんなー。

いま取り組んでいる個人的なつぶやきのフィードバックは、とてもいいよね。
青年部員という特別に見られがちな人たちの、親しみやすい人間性が出るし。

もっと部員たちが発言すれば、このブログの弱点である「住人が少ない」という事も解消されるんじゃないかなぁ?
リプライって、すごく楽しみじゃん?

ぼくとしては、これが続いてくれるだけでうれしいY
Posted by メガネ at 2011年05月16日 17:38
そーですねー
実際、同じキーワード(青年部ブログ)で検索しても、
2年近く、「常に」上位にいるのは、このブログだけだと記憶しているので、多分、そうなんでしょう。

「つぶやき」は、まだまだ発展性があるはずなので、どうやって部内に広めるかが今後のカギなんでしょうねぇ…
Posted by みや at 2011年05月16日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。