2011年09月30日

研修事業「俺の会社を見てくれ〜D」


平成23年9月28日(水)、綾瀬市商工会館にて
研修事業「俺の会社を見てくれ〜vol.5」が開催されました。

P9284326.jpg

今回の研修事業では、株式会社ワメイの村上隆至副部長と、
有限会社野中工業の野中真一君が発表を行ないました。


司会進行役は斉藤研修副委員長です。

P9284317.jpg

笠間部長の挨拶から研修事業が始まります。

P9284318.jpg

今回の研修事業は、研修委員会による、事前の情報展開が実を結んだのか、
ご覧の通り、多くの部員が出席しました。

P9284319.jpg

そんな、多くの部員が出席する中で、おめでたいお祝い事が1件。


当会の会計を務める、笠間健一君が海老名市上河内に、
サークルKサンクスの新店舗を出店したので青年部規約に則って、お祝いが贈呈されます。

P9284320.jpg

笠間健一君、新店舗開店おめでとうございます!



続いて、担当委員長として今回で5回目となります、
崎永研修委員長からのこの研修事業の主旨説明が行われます。


P9284321.jpg


さて、サービス業の村上君と、
製造業の野中君のプレゼンが始まります。



まずは、常日頃からクリーンな環境作りを目指している、
株式会社 ワメイの村上君からプレゼンからスタートです。

P9284324.jpg

村上君のプレゼンでは、社歴、自社の置かれるダスコン業界の歴史と現状、
現在行なっている社内での取りくみ、等について説明をしていきます。

P9284325.jpg

手もとに配られたパンフレットには、実際に環境をクリーンにした様子などが掲載されています。


P9284340.jpg

実際にパンフレットに掲載された写真からは、ホントにダスコンの会社なの?
と思えるような内装工事の施工例も掲載されていて、

もし、どう考えても畑違いの仕事であっても、『綺麗な環境作り』に関わる事であれば、
お客様の要求に対して安易に「無理です」と答えない。と言う村上君の信念を感じました。


因みに、内装工事の施工例の写真で、実際に修繕を担当したのは、青年部員の事業所である、

崎永研修委員長のデザインルームアートと、
大久保特務委員長の大久保製作所だそうです。

商工会青年部で得た人脈の有効活用を見た気がします。

実際に、商工会と言う団体で培った人脈が無ければ、
受ける事の出来なかった仕事だ。と村上君自身も感じていたそうです。



さて、流石、本職の営業。商品説明やサービス説明などは、お手の物です。

P9284329.jpg

そんな穴の無さそうな村上君も、中小企業ならではの市場でのシェアの獲得方法や、
経営者ならでは人材の獲得や育成方法については悩んでいるらしく、

特に後者の問題に関しては、業種は違えど、抱える問題はどこでも同じである。
と、再認識しました。


ディスカッションでは、
株式会社ワメイで展開されているサービスについての具体的な質問であったり、
飛び込み営業のエキスパートと言う事もあり、営業手法についての質問など、
具体的な内容が飛び交いました。




さて、続きまして、その気になれば作れない物は無い。
有限会社 野中工業の野中君のプレゼンがスタートします。

P9284337.jpg

配られたパンフレットには、会社にある設備が写真つきで説明され、
実際に、作られた大手企業向けの試作部品などの画像が掲載されています。

P9284339.jpg

図面の無いような部品でも、3Dレーザースキャンを使って、
データ化して、図面を作成する事が出来る。など、製造業として重要であろう、設備面での強みの多い会社。
と言う印象を受けました。

P9284334.jpg

また、野中君も地域のつながりについては強くあるべき。と考えているようで、
綾瀬市にある多くの製造業の横のつながりをフル活用して、
「物作りの町綾瀬」にある企業である事の強みを前面に出している。と感じました。


多くの従業員を抱える、野中君の悩みでも、
やはり人材の確保・育成のウエイトは少なくないようです。

せっかく雇用した人が長く続かない要因としても、
自社の状態や稼動状況などにも原因があるのではないか?と感じている。
と、自身を省みる事も忘れない姿勢からは真摯な態度を感じました。


また、雇用の面で言えばベトナム人の雇用支援制度を活用するなど、
社内に新たな刺激を与えるような取り組みも行っており、
先進的な取組についての勤勉な態度を野中君から感じ取りました。

P9284338.jpg

その後、質疑応答を終えて、今回の研修事業における、プレゼンは終了…










P9284343.jpg





...!?


綾瀬市商工会の誇る、自称・元期待のO型新人、荒川事務局です。

どうやら、神奈川県商工会連合会へ向けたプレゼンのブラッシュアップを図るために、
試験的にプレゼンをして、改善点を部員に求めつつ、かつ、本番に向けての練習をしたい!

と言うことで、この場を借りて発表の練習をするようです。


現在は青年部の担当事務局では無いとは言え、
いつもお世話になっている荒川事務局の為とあれば当然部員も協力的です。

P9284348.jpg

タブレットを持つ手が何となく様になっていますね。

P9284351.jpg


内容については、県連の本番で確認するか、
商工会館でご本人に確認してみて下さい。




さて、サプライズ的なプレゼンを終え、総評を今副部長、
閉会の挨拶を笠間会計が行い、今回の研修事業は幕を下ろしました。


次回、研修事業「俺の会社を見てくれ〜vol.6」は10月19日(水)の開催予定です。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 21:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 研修委員会
この記事へのコメント
発表者の御三方、研修委員会の皆様、お疲れ様でございましたー

次回の研修は…今回みたいに沢山集まらなくてもOKですよ?
Posted by みや at 2011年09月30日 22:28
皆さんお疲れ様でした。
みなさんハイテクですね〜。

特にA川事務局のタブレットはごいすーです。
Posted by bigmac at 2011年10月02日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。