2012年03月01日

全国大会IN和歌山 2日目報告です


全国大会2日目を迎える前に、1日目の最後には全国大会では恒例の交流会があります。

会場はすぐ隣りの武道室。全国のメンバーが和歌山の味を堪能します。
全国大会の楽しみのひとつでもあります。

懇親会A.jpg

マグロの解体ショーが行われましたが、マグロ1匹が解体後たったの30分で全てメンバーの胃袋へ・・・私も食べましたが、新鮮でとても美味しかったです。

大変な盛り上がりの中、1日目終了、そしてその後は全国の部員が和歌山の夜の街に消えていきました・・・どれくらいの経済効果があったのでしょうか?そして2日目の朝、全国大会2日目が開会しました。会場は昨日と同じ和歌山ビックホエール

まずは「商人(AKINDO)ネットワーク商談会」を開催。

これは青年部員が自らが商いする商品、サービスをステージ上でプレゼンし、
今後の売上に直結させようとの取り組みです。

全国各地から、8名の青年部員が登壇。5分程度のプレゼンタイムで自らの会社の商品や
サービスを熱心にアピールしていました。

商人ネットワーク.jpg

商人2.jpg



会場後方には発表者ごとの商談ブースも設けられ、プレゼン直後から早速商談が始まっていました!

続きましてのプログラムは「全国部長会議」
ここではまず昨年行われた青年部実態調査の報告が有りました。

興味深い様々な情報が有り、大変参考になりましたね。


そしてその後は被災地商工会青年部部長により震災の被害状況と
復興状況についての報告会が有りました。

岩手県野田村・大槌町・陸前高田市・宮城県石巻市・福島県飯館村の商工会青年部長から
報告が有りました。

津波により多くの部員がお亡くなりになられたとの、悲しい報告も有りました。

被災報告1.jpg



また、単会内部員の店舗・住宅の9割が流出したとの、驚くべきお話も有りました。
被災地からの生の報告は、行政からの報告やテレビで加工された報告と違い、
心に奥に深く届くのを感じます。

被災報告2.jpg



町中全ての住宅・店舗などを津波に流されながらも、現在は7割近い部員が仮説住宅と仮説店舗で新たに動き始めているそうです。



そして復興支援のために是非被災地へ来てお金を使って下さい!と力説していらっしゃいました。

被災報告3.jpg



しかし放射能の影響がある福島県飯館村は時が止まった様だととのこと。
商工会青年部活動も休止中です。
原発近くの沿岸部は放射線の数値が高く、仕事ができるような状況では無く、
生まれ育った故郷を離れ辛い避難生活を送っているそうです。

放射線.jpg



しかし震災の被害も少なく、放射能の影響が無い会津地方でも、同じ福島県というだけで
「風評被害」という大きな敵と戦っています。

福島報告.jpg



放射能との戦いは長く続くのではないかと、暗澹たる気持ちとなりましたが、
しかし「風評被害」との戦いは勝ち抜けるよう応援してゆきたいと心から思いました。



そして最後の閉会セレモニー。全国から集った各県の部旗をもった各県青連会長が登壇。



壇上では今寿義神奈川県青連会長も、神奈川県を代表して青年部旗を高々と掲げました。

エピローグ.jpg


「商工会」は「商工会議所」と違い、町村、離島などの過疎・高齢地域が多いです。

綾瀬市などは人口が多い部類に入ります。

青年部員が10人以下、なかには5人にも満たない青年部も多々あるそうです。

でも「自分たちの街を盛り上げるのは俺たちしかいない!」という使命感をものすごく感じることが出来ました。

この使命感を忘れず、一つ一つの事業を構築してゆく、

難しく考えれば難しいのですが、強い使命感があれば実は単純なことなんです。



そんな事を色々と考えることが出来た、素晴らしい全国大会でした。
会場出口には、部員一人一人が将来の夢を書いた寄せ書きが掲示されていました。


私の書いたもの掲示されています。
真ん中には今回の全国大会のスローガン「道」

掲示板.jpg

「自らの歩む道は、自らで切り開く」そんな思いを新たにしました!




posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 相談役の「郷土愛の伝道師通信」
この記事へのコメント
部長、お疲れさまでした。
また、記事上げ、ありがとうございました。

被災地の青年部さんが訴えている通り、今後も小さいことでも復興支援を続けていかなくてはいけませんね。
Posted by bigmac at 2012年03月01日 15:47
被災地からの生の声は胸に響きました。

一人ひとり出来ることは限られているけど、
出来ることから始めて行かなければね。

そしてその思いを広げていければと思います。


そんな事を考えられただけでも、
全国大会行った意味がありました!
Posted by じーこ at 2012年03月02日 09:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。