2012年04月25日

卒業を迎えるにあたり。


4月8日の桜まつりが終わった時、
「あー、終わったな」と、
同時に「楽しかったな」
と思いました。
15年も青年部活動をしてきて楽しかったなと。

何が楽しかったのかな?
と思いだそうとしたんですが、
なんだか辛かったり苦しかったりしたことが真っ先に出てきます。
役員会で悔しくて退席して泣いたこともあったし、
花火がようやく上がってホッとした瞬間にクレームの電話がかかってきたこともありました。
お祭りのスタッフとして怒鳴られたことも、
飲み屋で怒られたこともありました。
よく続けたものだな、と思います。

なんで続いたのかな?と考えてみますと、
「仲間がいたこと」に尽きるのかな。
青年部で辛いことがあっても、
すぐにそのことを青年部員に話す機会ありました。
時に励ましてくれたり、怒ってくれたり、笑わせてくれたり、
喜怒哀楽を共にしてくれます。
そして彼らもまた様々な辛いこと苦しいことに直面していて、
それに立ち向かう姿をみせてくれます。
青年部活動以外の、本業の悩みでも同じことです。
「俺も頑張ってるから、お前も頑張れ!」
とハッパを掛け合いながら、青年部活動を行ってきました。
思い出自体は苦しかったことばかりでも、
仲間と一緒に最後まで成し遂げた「達成感」が、
「楽しかった」
という感想につながったのだと思います。

良くがんばりました、自分。
ありがとう、みんな。みんなが居てくれて良かった。
どうかこれからも、よろしくお願いします。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 08:24 | Comment(5) | TrackBack(0) | 前相談役の「拝啓 ダイヤルアップより」
この記事へのコメント
総会までまだちょっとあるけど、お疲れ様でしたー!
そんで、ありがとうございましたー!!
Posted by メガネ at 2012年04月24日 23:25
15年...長いですよね。長い間お疲れ様でした。
自分が卒業する時に何を考えて感じるのか今から楽しみです。

これからもよろしくお願いしますm(__)m

...今から夜なべして定年を45歳にする総会向けの議案を作りますんでw
Posted by みや at 2012年04月25日 02:15
本当にお疲れさまでした。
なんか凄く響いてくるお言葉です。

(金曜に上げようと思ったのに…。カレンダーのバランスが崩れた。。。)
Posted by bigmac at 2012年04月25日 08:29
とある本の一節を思い出しました。
---
自分ひとりだけでは、才能はなかなか磨かれません。
すぐれた仲間の存在が、自分を伸ばしてくれるのです。
---
お疲れ様でした!
Posted by 名ばかり経営指導員 at 2012年04月25日 12:37
あぁ、みんな。
コメントありがとう!

ブログは、やっぱりペースが上がらなかったな(^^;
Posted by 相談役 at 2012年05月17日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。