2012年05月21日

2012年主張大会サポート事業Vol.1が開催されました。

平成24年5月17日。役員会での熱い議論が終わった直後、
6月に開催を控えた県央ブロック主張大会に向け、
研修委員会による、主張発表サポート事業が開催されました。






青年部員の皆さんには、おなじみの主張発表大会。

発表者が自身の青年部活動の経験を元に、
感じたことや、思ったことを壇上に立ち、
10分と言う限られた時間内に発表をして、評価を受けます。


6月13日に開催が予定されている県央ブロック大会では、
綾瀬の他に、愛甲、寒川、座間のそれぞれの代表が主張発表を行い、
上位2名が7月に開催される、県大会へとコマを進める事になります。




佐藤委員長から今回のサポート事業の趣旨説明が行われ...


今年の主張発表者となる、今期、情報委員長を務める宮澤君が壇上に立ちます。




流石です。首からかけたタオルの微妙な左右のバランスの悪さ。
最高です!素晴らしい!!


...宮澤君からの、多少の前置きをはさみ、発表が始まります。




発表の内容は当日まで秘密です。


発表が終わり、出席した全部員からアドバイスが挙げられます。
「もっと、未来を展望した内容をー...」
と言った、アドバイスが特に目立ったように感じます。

実際に体験したことしか書かない。
良く言えば、堅実で嘘の無い内容ですが、
その他にも、この先の時代を生き抜く術を学ぶ青年部と言う場で、
未来への展望を熱く語ることは主張発表には欠かせません。


遅い時間まで残って必死にアドバイスをくれる部員に対し...



足を組みながら偉そうにメモを取る宮澤君。
...人間として、どうかと思います。


さて、近年の主張発表で優秀な成績を収めた...と言えば、この人。



関東ブロック大会に進出した、大久保副部長が記憶に新しいかと思います。



的確なアドバイスと激励が、
身振り手振り付きで、宮澤君に投げかけられます。

身振り手振り...





身振り手振り...





身振り手(以下略


結局、サポート事業が終了した時刻は、11時30分。
皆さん、遅くまでお疲れさまでした。


今回のサポート事業で得たアドバイスを元に、
手直しされた原稿を、それより更に強く叩き上げるべく、

研修委員会では、近日、Vol.2となる主張発表サポート事業の開催を予定している。とのことです。

研修委員会の皆様と宮澤君、大会までの間、頑張って下さい!


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 07:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 研修委員会
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
さすがだね。
本番まで頑張ってください。
Posted by bigmac at 2012年05月21日 19:28
あざすm(_ _)m
さくぶんは、しょうがっこうのときに、たんにんのせんせいに、
まいにち、にっきをかくようにいわれて、きたえられたッス。
2ねんかん、かかさなかったッス。

でも、ろうどくをするのは、にがてッス。
しゅぎしゅちょうをするのは、もっとにがてッス。
Posted by みや at 2012年05月21日 20:48
よっしゃ!ろくろまわしたったー!!!
Posted by メガネ at 2012年05月22日 17:40
ろくろ回し乙!ww
Posted by みや at 2012年05月22日 19:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。