2012年06月11日

2012年 第3回主張大会サポート事業

6月7日(木)、20:00から、綾瀬市商工会館大会議室において、

今年度、3度目となる、主張大会サポート事業が開催されました。

事業を取りまとめる、研修委員会の佐藤委員長から、
事業についての説明が行われます。

P1000465.jpg


県央ブロック大会が開催されるのが、6月13日(水)なので、
もう開催まで、一週間を切っていますね。

発表者の原稿の手直しも土壇場の追い込み。と言ったところでしょうか?

今回は、事業委員会のこの二人に時計係とパネル係をお願いしました。

P1000464.jpg

さて、最初の発表は会計の増尾君からです。

P1000466.jpg

にこやかに余裕の表情(笑)


増尾君の原稿は、ここに来て完成度が上がり、
一貫性を増した仕上がりになったようです。


続いて、発表するのは、情報委員長の宮澤君です。


※ 都合により写真はありません。


宮澤君の原稿は、完成度は高いものの、
内容を詰め込みすぎて、時間いっぱいの10分53秒。

早口で、淡々と語るところから、聞き手に伝わりにくい。
と言う、指摘が目立ちました。


しかし、実際に、淡々と語らずに緩急を付けて...

と指摘しても実際には伝わりにくいモノ。

そこで、


大久保副部長がお手本として、宮澤君の原稿を片手に主張発表を行います。

P1000468.jpg

流石、関東大会の経験者。
見事にメリハリのある発表です。

...気になるお時間は...11分04秒。

開始前、12分を目標に、緩急や、メリハリを際立たせて発表する。
と言っていましたが、それを見事に体現した上で、上乗せされた時間は、たったの10秒。

流石です。

とは言え、宮澤君にコレをやれ。と言うのは酷な話。

原稿の「起承転結」の起と承の部分をシェイプアップして、
発表時間に余裕を持たせて、対策するようアドバイスがされました。


閉会の挨拶を、今部長が行い。

P1000469.jpg

第3回となる、主張発表サポート事業が閉会となりました。

大会当日が、指折り数える時期になってまいりました。
発表者2名、最後の調整、頑張って下さい。



posted by 綾瀬市商工会青年部 at 09:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 研修委員会
この記事へのコメント
佐藤委員長、毎度の取りまとめお疲れ様です。
出席いただいた皆様、度重なるサポート、有難うございますm(_ _)m

壇上での発表は何度やっても慣れないなぁ...
なんて、思っていたら、大久保副部長が一発であそこまで立派にやってくれちゃいましたよ...(*´Д`)=3ハァ

当日は恥かかない様に頑張ります。
Posted by みや at 2012年06月11日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。