2012年06月10日

今部長 就任の挨拶

 5月26日の通常総会にて第21代部長を拝命致しました。今寿義です。
今期は二つの事を大切に青年部活動を行っていきたいと思います。
 
一、魅力ある商工会青年部

経済、年金や福祉の将来が見えない不安状況が続いていますが、
今こそ青年部の創造力と行動力を活かし過酷な経営環境や先の見えない未来を打開し、生き残る努力をするべきかと思います。
商売の役 に立つ、自己の成長となる事業が魅力ある青年部を目指します。
私達が綾瀬の将来、日本の将来を担っています。
仲間と悩みを相談し将来の夢を見て、希望を語り明るい未来を創りたいと思います。

 
一 、俺たちの知らない世界を見に行こう!

知らない世界に興味を持ちその土地に立った時、
それまでの自分では考えもつかなかった体験を五感を通じて感じる事が出来るでしょう。
今までの自分自身の既成概念を超え、創造力向上の原動力になるでしょう。
現在、私が県青連の会長をさせて頂いている事で、全国の仲間と交流をもつ事が多く、
各地の先進的な青年部を見つけることが容易になりました。
県央ブロック大会、県大会、関東ブロック大会、全国大会などの各主張大会の部員交流や、
毎年行っている県外視察研修の視察場所の選定に、これらの情報を役立てる事が出来ます。
更に今後、可能性を広げて行けば海外の青年との交流など広域に目を向ける事も大切かと思います。
我が青年部は全国的にトップクラスの活動をしています。
しかし、私たちはこのすばらしい活動を理解しているでしょか。
外側から綾瀬を客観視し、再確認するという意味でも、
交流の機会を今まで以上に増やし世界を広げる事。
「井の中の蛙」にならないようにする事。
そこで得た発想で新しい世界を共に作りましょう。



私たち青年部員は若き経営者であり、ほとんどの部員は後継者です。
青年部はこれから「本物の経営者」になる為の準備をする場所と位置付けます。
仲間作り、経営の勉強、地域貢献を自然に学べる場所です。
青年部事業を企画、実行、参加する事で大いに悩み失敗して下さい。
その経験を各自の事業所で活かし成功することが本当に魅力ある青年部だと思います。
任期中は精一杯活動させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

最後にFacebookで私の情報をほぼ毎日発信していますので、
SNSのツールを使って部内の情報交換をしていきたいと考えます。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長・県青連会長の「井の中の蛙」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。