2012年06月14日

第36回綾瀬市商工会青年部花火大会 第1回全体会が開催されました。

6月12日(火)20:00〜 商工会館中会議室にて、
今年初となる花火大会全体会が開催されました。

今期、運営委員長を務める伊藤委員長から開会が宣言されます。

P1000470.jpg

意外に思われるかも知れませんが、
実は、長きに渡り花火大会を運営する当青年部で、

初の試みとなる、“部長=実行委員長”と言う体制。
その実行委員長である、今花火大会実行委員長から挨拶が行われます。

P1000471.jpg

昨年、中止となった花火大会の今年への影響を懸念しつつも、
前向きな今実行委員長らしい挨拶でした。


今回の全体会では、2名のオブザーバーが出席しました。


寒川町で、ここ数年開催されていなかった花火大会を復活させるべく、
綾瀬の大会運営について、内部から勉強する為に来て頂いた、
寒川町商工会青年部の中村さん。

我々の主催する花火大会の広報でバックアップしたい。
と、大変ありがたい申し出を頂いた、
広報誌タウンニュースの笹山さんです。


今回は、花火大会の運営資金となる、協賛金。
その、協賛金をお預かりする協賛者様の担当者を決める重要な会議です。

およそ800件からなる協賛者様のリストを追いかけるだけで、
かなりの時間を必要としますが、そこはそれ。

綾瀬を中心に様々な商売をしている商工会青年部です。

P1000472.jpg

「xxさんだけエリア飛んでるから、近くのエリアの人交換してー」

とか、

『○○さんは俺がお願いした方が話が早いよー』

とか、

『△△さんは取引あるから俺が行くよー』

そんな意見が絶え間なく、飛び交います。




一昨年の花火大会以降に青年部に入部し、
集金活動を経験していない部員達に協賛金をお預かりするまでの大まかな流れを理解できるよう、
まず、重要となる電話での応対について、佐藤研修委員長の実演が行われます。

P1000473.jpg

こう言った、協賛金をお預かりする為の一連の流れも、
ある種、青年部の伝統芸として、伝えられてきたものですね。


その後は、
募金箱の設置場所担当者について、警察との調整の途中経過、
協力して頂けるボランティアの依頼状況、模擬店の出店品目、今後の活動予定...


花火大会実行委員会で協議している様々な内容を
途中経過として、部員に報告していきます。

現時点で持つ情報が全て出尽くしたところで、閉会の挨拶を大久保副部長が行い、
第1回花火大会実行委員会は幕を下ろしました。

8月に予定されている花火大会に向けて、青年部が本格的に稼動し始めました。

企業、市民の皆様のご協力、よろしくお願い申し上げます。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 08:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 花火大会実行委員会
この記事へのコメント
皆さん、お疲れさまでした。
いよいよです。
Posted by bigmac at 2012年06月14日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。