2013年02月21日

「事業を取り巻くリスクと生命保険の活用」の勉強会が開催されました。

2013年2月13日(水)20:00より、綾瀬市商工会館において、

「事業を取り巻くリスクと生命保険の活用」の勉強会が開催されました。

P1010941.jpg

今回行われた、この勉強会。

いま、青年部で「保険」といえば、この人。

P1010945.jpg

工藤正史君の発案による青年部「有志」事業です。


工藤君は保険代理店業を営んでいる部員ですが、
決して『自身の営業活動の一環』と言う理由だけで開催した訳ではありません。


経営者として考えなければならない、


工藤君が豊富なノウハウを持ち合わせる、『保険』という商品を媒体にして、
自身の事業所を取り巻くリスクを学び取ろう。


と言う主旨で開催された事業です。


開始に伴い、今部長からの挨拶が行われました。

P1010946.jpg


今回、講師を引き受けていただいたのは、
工藤君が共に仕事をしている、生命保険のエキスパートでもある、

NKSJひまわり生命保険株式会社の、小山 善男さんです。

P1010947.jpg



勉強会では会社経営者や役員という立場において、

『守らなければならない』、『リスクを回避しなければならない』、3点、


自分の会社

自分の家族

老後の自分自身



に焦点をあて、

それぞれどのケースではどの様なタイプの保険ならばリスクを回避できるか。

や、

税務を交えて、保険商品の購入などによる節税対策について...などなど。


時に真面目に、

P1010948.jpg


時に楽しく、

P1010949.jpg


経営者として、必要不可欠である知識を身に付けることが出来ました。


最後に、今回の事業の発起人でもある工藤君から保険にかける熱い思いが伝えられます。

「付き合いだったら入らないでもらって結構です!」

と、保険屋らしからぬ発言を、キッパリ言い放った工藤君が非常に印象的でした。



当初、1時間を予定していた勉強会でしたが、実に2時間近い時間が経過し、

川ア副部長から閉会の挨拶により今回の勉強会は幕を下ろしました。

P1010951.jpg


綾瀬市商工会青年部では、昨年から、勉強会やスポーツによる交流などの、
有志による事業が活発に開催されています。


興味のある内容、自身の実になる内容について、青年部の枠の中で知識や時間をシェアする。
とても素晴らしい試みだと思います。


また、有志事業は部の公式の事業ではないので、

通常の事業であれば必要となる、2ヶ月の期間をかけて
毎月1回開催される役員会で部の執行役員に承認を得る。

...と言う手続きの必要が無く、
非常に簡素化された手続きの中でフットワークの軽い事業の開催が可能となります。



綾瀬市商工会青年部では、今後も規制の枠に捕らわれない、
活発な青年部活動を行ってまいります。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の事業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。