2007年06月06日

献血しました

6月6日(水)、商工会館にて、献血活動が行われました。

P1070712.JPG

今年は27名が受け付け、健康状態などの理由でその内の25名が献血に協力しました。

400mlが23名、200mlが2名でした。

P1070714.JPG

献血車の車内の様子。
青年部員だけではなく、商工会員さんや事務局員さんも献血に協力してくれました。



P1070716.JPG

緊張して待っている人・・・



P1070715.JPG


・・・そうでもないらしい


P1070718.JPG


続々と集合する青年部員。
忙しい平日の昼間にもかかわらず、献血の為に集まります。



P1070720.JPG


再び車内の様子。
献血が終わった人は、血圧と脈拍を測ります。
そして水分も多く取ります。
血液は水分だからです。

たばこは30分経つまで吸っちゃダメですよ。



献血事業はとても大切であると、私たち青年部は考えております。
私たちの健康な血液で、今日、助かる命があるからです。

看護婦さんに尋ねたところ、献血した血液は13日で使えなくなってしまうのだそうです。


「血液は保存が効かない」のです。


私たちの時代の医療は、多くの人の献血によって大きく救われています。
大切な人が危険な状態になった時、輸血が出来なければ困ってしまいますよね。


そのような事が起きないように、綾瀬市商工会青年部は献血事業を重く受け止め、これからも続けていきたいと思っています。


次回以降も、皆様のご協力をよろしくお願い致します。
そして、本日献血にご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 18:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他の事業
この記事へのコメント
献血後の測定は、「脈拍」では無く「血圧」だと思います!
Posted by Borz at 2007年06月07日 17:08
あ、そうだ、直しておきます。
Posted by メガネ at 2007年06月07日 18:16
当日は、青年部員のみならず、
関係諸団体の方々にも献血に御協力いただきまして、
誠にありがとうございました。

献血された血って、
冷凍保存とかきくのかと思っていたよ。

献血回数は、現役部員最強だけど、
案外と知識のない辛武挑でした。

PS.いい加減、辛武挑ってコテハンも変えなきゃね。
Posted by 辛武挑 at 2007年06月09日 11:03
約2週間しか持たなんて・・・

血も生きてるんですね。なんか勉強になった。

Posted by 翔友会 in献血しましたよ。 at 2007年06月12日 18:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。