2005年06月18日

【コラム】年収200万円時代(!)とか言われてるが・・【長いよ】

数年前からエラーイ評論家さんなんかが言っていた、「1億総中流の崩壊」の話ですが、
去年あたりからは「年収300万の生き方」みたいに、より具体的な話に変化して、ますますメディアを賑わしていますねー。

ようするに世の中が、少数のチョー金持ちと、中流以下のその他大勢だけしかいなくなるよーってことを言っているわけです。
たしかに、生涯賃金5000万のフリーターが何十万単位で増え続けて、さらに生涯賃金0円?のニートも増えていって、統計上の平均値を出せば、そうなるような気もする。
しかし、ほんとにそんな世の中になっていくって実感は全く無かったんですよね。皆さんはありますか?メディアが面白がって言ってんだろ、そんな話!って思ってましたよワタシは。

しかし、ここんとこあった出来事で認識がちょっと変わったんです。それは、社員募集のために行った面接時に思ったんですね。
ウチはちっちゃい会社ですが、いちおうネクタイ着用の客商売なんで、ナマイキに面接をやるんですが、これがすごかったんですよ・・。

ふつう、正社員希望で応募したなら、スーツとか着ていきますよねー。学生のバイトならいざ知らず、正社員ですよ。
アマイアマイ、いきなりスエットはいて、サンダルだもんね。近くのコンビ二行ったついでってカンジですよ。

「オマエなめとんのかコラ・・」と思いつつ、顔には出さず、「えーっ、履歴書を拝見しますよ」なんて面接官らしく話を始めると、「よろしくお願いしまあす!」なんて意外と明るい挨拶するんですよ。
で、よくよく話してみると、意外にマジメそうな感じなんですねーこれが。
でも顔を上げればやっぱりスエット&サンダル

「このギャップはなんなんだ・・・」と思いながらも質問を続けると、本人は別に悪気があってスエット着てきているわけではないことが判明。だから恥ずかしいとか微塵も思っていないんですよ。

根は正直でマジメ、でも常識中の常識がごっそり無いっていうことなんですかねー?今回の面接では、約20名中、半分くらいがこんな感じです。
しかも年齢も25歳とか、ひどいと35歳くらいだったりします。また、妻子がいるのに履歴書の配偶者・扶養の欄が空欄だったり、顔写真貼ってなかったり、鉛筆で書いてあったり・・・、でもみんな悪気ないんだよね・・。

フリーター+ニート以外の求職者みんながこんな風ではないと思います。が、ここ3年くらいで求職者のタイプがだいぶ変わったような気がします。(オレ体感ですが)
何人かには思い切って聞いてみました、スーツ着てこないの、ボールペンで書かないのって。
そうしたら、ああ、そうなんですか、すいませんってフツーに驚いてるんです。

ホントに悪気はないんだ・・って諦めモード入りましたよワタシ。
それで、考えてみると、こうした人がどんどん増えれば、そりゃ2極化もするかもしれないなって自然に感じましたよ。

でも、日本は景気悪いとかいろいろいわれてますが、やっぱり住みやすい国なのかも。
別に面接した人たちも、別に不自由なく今まで暮らしてきてるわけなんだし、逆に「オレは勝ち組に入るんだ〜」って強迫観念にとらわれて、勉強会や異業種交流会とかに出まくって、体調崩しちゃう人もいるし、どっちがいいかはわからんですよね。

ほんとに評論家が言うような世の中になるかは分からないです。でも、自分の価値観を忠実に実感できる人生を送れる者が真の勝ち組となる・・って難しくなりましたが、要するに自分の好き勝手やって楽しい時間が全人生中でどのくらいを占めるのかが、幸せの尺度になって、所得の2極化はあんまり関係ないようになるような気がします。

「幸せの意識総中流化」がこれから始まるのかも・・・。




posted by 綾瀬市商工会青年部 at 01:59 | Comment(14) | TrackBack(1) | コラム
この記事へのコメント
連載コラムにしてみては?
まあ、私は面接官やった事ないのでわかりませんがそういうこともあるんだね〜。
死ぬ時になってみないと幸せだったかどうかなんてわかんないんじゃない?
そうそう、週当番じゃないのに記事提供ご苦労様です。写真を載せようかと思ったのですがテストの時に出すと勿体無いな〜って思ったので次回の時に出します。
Posted by 大 at 2005年06月18日 11:54
スレ汚しだったら、削除して。って記事汚しか?
改めて読み直してみました。
私も一経営者の跡継ぎとして、同様のことを感じています。みんなプライベートを優先しすぎでは...とさえ思います。
残業を頼んでも、簡単に断ってくるんだよね。
『今日はちょっと〜・・・』ってね。
残業をすれば、給料が上がるのに、彼らからは、金銭欲や物質欲が感じ取れないんだよね。
ある程度の生活水準が保てれば、それ以上は働かずに自分の時間を優先するみたいな感じだと思おう。
アルバイトでも生きていける時代って何なんだろうねぇ。
正社員って、あまり嬉しくないことなのかな。
時間で働いて、能力の向上とかって望んでないのかな?たまに、こう言いたくなるときありませんか?

  三|三
  イ `<             ,..-──- 、         _|_
   ̄             /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ
   ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )
   /  \        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠
  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |
.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅
   __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        _
    /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゛ノ イゞ‐′      l  `ヽ
   ´⌒)    |    −!   \` ー一'´丿 \       l/⌒ヽ
    -'    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、      _ノ
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゛:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


Posted by ゾフィー at 2005年06月18日 13:58
コメントありがとうっす。

これ、実は、以前にサラリーマンやってる友人に
当てて書いたメールを加筆したものなのです。
そいつは世間ではまあまあ知れた会社で気ままに働いてるんですが、毎年入社してくる後輩たちも、年々変わってきているといいます。
2タイプあるらしんですが、

@野心バリバリ上昇志向タイプ 
Aそこそこ給料、仕事、休暇、あといらんタイプ

だそうです。ただ、数年後は@→Aになるケース
が多く、A→@になることはまずないそうです。

ワタシ、思ったんですが、「釣りバカ日誌」って漫画あるでしょ、映画にもなってるけど。

あの漫画は約20年くらい前から連載が始まって、当時はバブル前夜くらい、まだモーレツサラリーマンという言葉が生きていたころで、プロジェクトXのネタ仕込みのころでもあります。

釣りバカのハマちゃんは、モーレツサラリーマンだらけの時代へのアンチテーゼとして描かれていた気がするのね。

つまり、出世はしなくていい、ほどほどの給料と休みがあって、釣りにいければいいという、いわば「無欲」なこのハマちゃんが、当時はまだ異質な存在だったんですね。

だけど、このハマちゃんの価値観、気づくと、今の若い世代の給与所得者のスタンダード価値観になってるんですよ、実際。

これ気づいた時、ちょっと驚きましたね、「サラリーマン総ハマちゃん時代」到来だって・・。
正直、鳥肌たちましたよ。

だから先の@タイプの人がずーっとそのまま年取っていくと、比較的簡単に今現在言われている「勝ち組」予備軍になっていくんじゃないかな?

ただ、この今現在の「勝ち組」って概念が、この先も変化しないかっていうと、疑問ですよね〜。

だから、投稿記事にあるような人たちって、実は時代の変化に、無意識のうちに、いち早く順応している人たちなのかもって思うんですよね。怖いことだけど。

意見求ム!









 
Posted by 福 at 2005年06月18日 17:05
なるほど、そういうことだったのね。
俺も、全く同じような内容?をサラリーマンの友達とやりとりしたことがある。
以下に、抜粋文を載せます。

リーマン友人の弱音メール(抜粋)
会社の展示場プロジェクトを過ぎて、今の仕事生活は向上したのか?とにかくPTSDのように会社や仕事が嫌々でたまらず、去年からGW直前までの貯まり込んだ休日出勤を1日おきに代休処理してる感じだよ。休みの度にDVDの映画買ってみたりして現実逃避を図っているよ。とにかく上司からはなんの助けも得られず(上司連中はそもそも再生機構からくる目標数値の作り上げでそれどころじゃないからイライラしてるけどな)大人数の社員の中でオレひとりボロボロになってるよ。転職も考えているが上手くみつからない。親のこともあるから、関東圏から離れる勇気がわかないんだよな。まぁもちろん転職できる年齢層からもズレがでていて、1回目の応募で蹴られてしまうしな。流行の「中高年ニート」になってしまうかもしれないよ。次にやる仕事だってイメージすらわかないよ。でも「設計・開発」の仕事は建築だけじゃないしね。上司には「(辞めるかもってことに対して)半年は続けるべきだ」とは言ってはくれるけれどね、自分の・u梵カ涯はこれでいいの?的な根本的な疑問はぬぐえない。やりたいことはたくさんあるしな。

明日あたり、もう一度上司とヒアリングしてもらって、1ヶ月くらい休職できるかどうか聞いてみるよ。休みがとれればまた箱根のお山に登ってきれいな空気で現実逃避するよ。なにか人生を大きく変えられる出来事っつーのは無いかな?友達の皆さん、なにか良いアドバイスを人生から逃げ出したいオレに送ってくれ。オレはどうすればいいんだ!?

これに対して、私の返答メール。

なんか大変そうだな。
俺は、爺ちゃんの代からの中小企業をやっていて、
人を雇うという、皆さんとは違う経験(仕事)をしています。

その経験の中で言えることは、
若いやつ(最近は中年でも)、根性がない。

考えてみたところ、コンビニやファミレス、ファーストフード店が増え
今や、フリーターでも食っていける社会なのね。
我慢してまで、一つの仕事に喰らいつて行くっていう
根性の育ちようがない社会なのよ。

また、大型店や価格破壊の影響で、
個人商店がやりにくくなっているのも事実。

そうなってくると、余計にある仕事の経験を積んで、
技能を覚えて、独立!!
なんて夢さえ持てない社会なのかもしれない。

人を雇う側にも難しい時代だし、
働く側も苦しんでいる時代なんだよね。

まぁ、何のアドバイスにもならないけど、
休みが取れて、こっちに帰ってこれるなら、
...(以下、遊びの文章)

ね?同じような内容でしょ?

悩みは一緒か?

逆ギレされたら、こうなる?
                      _ /- イ、_
           __        /: : : : : : : : : : : (
          〈〈〈〈 ヽ     /: : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ
          〈⊃  }     {:: : : :ノ --‐' 、_\: : ::}
   ∩___∩  |   |      {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}
   | ノ      ヽ !   !   、  l: :ノ /二―-、 |: ::ノ
  /  ●   ● |  /   ,,・_  | //   ̄7/ /::ノ
  |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・ ¨  〉(_二─-┘{/
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’  /、//|  ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /   // |//\ 〉
(___)   /         /    //   /\ /
       /          /        / 

Posted by ゾフィー at 2005年06月18日 17:44
カテゴリ移動しました。

ご友人は大手ゼネコン?関係の仕事をされてるんでしょうか。大変そうですが、最後のほうにある「やりたいことはたくさんある」って言葉がまだ救いのような気がします。

いずれにせよ、これから従業員とどう向き合っていくかって重要ですよね。ワタシもまだまだわからんことだらけっす。

こういうつっこんだ内容で議論するのもおもしろいんじゃないですか?
議論カテゴリを作ってもいいし・・。

まあ、いろんな可能性を楽しみましょうよ。









Posted by 福セヴン at 2005年06月18日 21:08
ちなみに、友人は○○○・ホームという一般住宅(大手)建設会社です。

ところで、福のコメントは、必ず最後に空白があるけど、なんか意味あるの?

議論というと、堅苦しいから、
『日頃の悩みを打ち明けるコーナー』とか、
『個人的に、私悩んでます』とか、
『青年部のみんな、お・し・え・て!』とか、
なんか、柔らかいカテゴリー名にしようよ。

と提案してみる。
Posted by ゾフィーなるほど at 2005年06月18日 22:16
いやいやなんていう記事なんでしょう。
読んでいたら目が痛くなってしまいました。

何かすごくないですかこの記事!なにがすごいって今の若い連中の姿がにじみ出ているようです。

先日、うちも一人増やすために募集をかけました。昔は正社員と言うのに飛びつく人が多かったですが、最近はアルバイトの文字に飛びつく人が圧倒的に多いそうです。(広告会社の人談)

全く持って将来のライフスタイルを考えていない
将来どうやって過ごしていくのか不安になることがないのか?一人が現段階において楽をして生活しているのを見て”そんなんでいいんだじゃー俺も!”っていう子が多い。

日本の悪いところ、人間の悪いところが出てしまっているよね。多分多くの人間は後からまずいと気づくでも気づいた時にはもう遅い。
だから犯罪に走る。まさにアメリカ式だよね。
今後そうなっていくのでしょうか?

それとも俺たち経営者の側が折れなければいけないのでしょうか?(まー俺は絶対にそんな馬鹿なことに折れる気はないけどな。)
スミマセン風邪を引いてしまったようでのどが痛くて仕方ありません。寝ます。
Posted by 俺はタローが好きだ at 2005年06月19日 21:38
皆さん意見アリガトです。従業員のいる事業所では、この問題、結構シビアだよね。社員がいなけりゃ分業できなくて大変だし、いればいたで別のリスクを負わなけりゃいけないし、どっちにしても楽じゃねーなー。
Posted by 福7 at 2005年06月20日 00:32
最終的には、その場、その場での判断になるだろうし、今回うちが入れた人間は、長男のゾフィーと同じ年の人です。良いか悪いかは結果が先の話になるのでわかりませんが、苦肉の策といったところです。なにはともあれ頑張りましょう!色々な事に!
なんか熱が出てきたよー
Posted by ウルトラマン タロー at 2005年06月20日 08:10
>>ゾフィーさま
ある程度の生活水準が保てれば、それ以上は働かずに自分の時間を優先するみたいな感じだと思おう。

これって極めて当たり前だと思いますが。
そもそも現在のような経済社会になってからの方が人類の歴史で言うと短い訳です。

狩猟採取民族がとにかく働いて働いて食糧を大量保存したなどという話は聞きませんし。

ガツガツ働く人をあしざまにいうつもりは毛頭ありませんが、
自分の自由にできる時間こそ大切と考えるのは、全くおかしいこととは思いません。
まあこの考え方には、「仕事=嫌な物」という考えが前提にあるわけですが
Posted by 鳥蔵 at 2005年06月23日 20:15
うちはこないだ、男性を採用するのは諦めて、女性を採用しました。ウチは男女の仕事内容は基本的に同じですが、同年齢だと、女性の方がしっかりしているというか、「仕事」というものへの割り切り(覚悟?)の意識がハッキリあるように感じます。また、仕事を楽しんでいる感じを受けます。でも、最終的には男性社員なみの責任は本人が希望しないかぎり(幹部への志願)こちらから負わせることは出来ないし、本人たちも望まないでしょう。まあ、みんな楽しそうにワイワイやってるからいいんだけどねー。
Posted by 福 at 2005年06月24日 19:35
鳥蔵さま
当ブログへのコメント書き込み、ありがとうございます。

あなたがおっしゃる事は、理解できますし、正しいと私も思います。

自給自足の生活なら、なおさら正しいとさえ思います。

ただ、ちょっと世の中が複雑すぎる構造になっていることで、意見のくいちがいや、意思伝達が難しくなっているのだと思います。

たぶん、世の中の大多数の人が、「仕事=嫌な物」って考え方だとも思います。

プロ野球選手のように、好きなことをやって、お金をもらえる人はほんの数パーセントだと思います。

それでも、プロ意識を持って仕事に臨んでもらえれば、良いんだけどなぁ!と思うのです。
その仕事で、自分は飯を食っているんだ!
俺のやっている仕事は、俺にしかできない!
って感じですかね。
そう感じてもらえれば、代打を指名されたときの受け方が違ってくるのにって思うのです。

すべてが自給自足の時代と、今のように分業が確立した世界では、比較が難しいと個人的には思います。

あと物質欲に関しては、子供心に、友達より良いものが欲しい!とか思いませんでしたか?
いつからか、これで良いんだ!十分じゃん!なんて適当に自分をごまかすようになっている気がするんです。

人類史上の話をされちゃうと、それまでなんですけどね。

生意気言ってすいません。
Posted by ゾフィーなるほど at 2005年06月27日 22:20
以前勤めていた会社では、「仕事は義務ではなく権利だ」みたいなことを言われたりしました。もう10年近く前ですかねー。

当時はハァ?と思っていたんですけど、今、この時代になって、
「仕事を義務と思う→嫌い?」
「仕事を権利と思う→好き?」
という意識の差が、そのままその人の人生観になっているという気がしてきました。

プライベートを優先するのは自分もそうだし、かつての企業戦士みたいになりたいとも思わない。
自分の時間があってこそ、仕事にも集中できるんだと思いますが、それには前提があると思います。

「今の仕事をしっかりこなす」その上で自分の時間うんぬんを言ってほしいです。なにも、ノルマを倍にするとか、無理な業務をおしつけている訳ではないのに、些細な業務よりもプライベートを優先するようでは、やっぱり???となっちまいます。

仕事は義務か権利か・・。自分にとっては何なんだろう??






Posted by 福 at 2005年06月29日 08:53
一応 自営業してますが 仕事が有りません。
心労の為に病院生活です。仕事に復活し以前の収入に戻すまで おもいっきって転職を思案中です。
どなたか 良い仕事紹介していただけないですか?
宜しくお願いいたします。
Posted by 菊地 at 2008年07月19日 02:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

年収 1000万円 !
Excerpt: 技術や知識はもちろん、モチベーションに関しても諦めずに伸びようとする人は自己投資によって奮闘しています。
Weblog: 年収 1000万円 !
Tracked: 2006-02-27 21:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。