2007年07月02日

主張大会に向けて自主練習開催!その2

7月2日、商工会館中会議室において、主張大会県央ブロック予選直前!自主練習発表会が行われました。

今回は、前回の自主練習をお休みしてしまった岩田君が、模擬発表をしました。


SA350009.jpg


逆に、岩嵜君が残念ながら急遽欠席してしまいました。

SA350010.jpg


みんな真剣に聞いて、アドバイスしました。

岩田君はアドバイスを受け、その場で原稿の雰囲気を直し、もう一度発表する熱の入れようでした。


出来上がった原稿は、とても個性的でインパクトが強く、岩田君らしい仕上がりとなりました。

本番がとても楽しみです。


もう、泣いても笑ってもあと2日!

今日の様子なら、県央突破を果たしてくれるでしょう!
頑張れ!


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 23:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 研修委員会
この記事へのコメント
いよいよ、明日4日が県央大会ですね。
発表者のお二人、自分の主張、自分の原稿に自信をもって発表すれば結果は自ずとついてくるものと思います。
がんばれ!
Posted by wape at 2007年07月03日 14:11
お二人とも、頑張って下さい!自分自身が納得できる主張発表をしてくださいね。そうすればまたワンツーフィニッシュも夢じゃない!
Posted by huku at 2007年07月03日 16:09

昨日はお疲れ様でした。
両名ともに明日が楽しみです。

結果(評価)がどうであれ、敵は己自身だけ。
自分の信じた主張を貫いてください!
早く牛タンくいたかぁ〜・・・

Posted by じふ at 2007年07月03日 16:59
明日は、私が所用の為、新倉副会長がお邪魔させて頂きますので、宜しくお願い致します。
この時期、主張大会の是非が近年、議論されておりますが、私的には有りです。
なぜならば、我々が今日まで歩んできた軌跡を今一度、再確認・再認識する絶好の機会と捉えているからです。
開催する事が目的ではありません。これはあくまでも手法に過ぎません。
即ち、発表者が訴える事にどれだけ耳を傾け、それらを形(実践)へ繋げて行けるかが、本来、我々が求めるべき結果であり、歩んで行くべき記であります。
このような事を念頭に置き開催される事を強く望みます。
それでは、明日の予選会が県央ブロックの益々の交流や発展の一助になる事を御祈念いたしております。
Posted by 会長 at 2007年07月04日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。