2007年07月17日

夏と言えば・・・怖い話?

やっと梅雨らしい天気が続くようになりましたね〜。でももうすぐ梅雨明け、そして夏がやってきます!

夏と言えばテレビなんかでも心霊特集とかよくやってますよね。ワタシは霊感とか全くなくて、ただ怖いもの見たさで見てましたが、夏休みのお昼にやっていた「あなたの知らない世界」とか、あの独特の雰囲気の再現フィルムが不気味で、特に「鏡に映る幽霊」なんかは見た後に自分で鏡を見るのがコワくなったりしましたよ。
友人には何人か霊感らしきものを持っているヤツがいて、そいつといると急に「ここは空気が悪いから行こう」などと言い出し、後で聞くと「あー、あそこね、いたねー」とサラッと言われたりしてブルッた記憶があります。


まあ、ワタシはモロに幽霊を見たことがないので、どちらかというと心霊っぽい話はあまり信じないほうなんですが、それでもやっぱり怖いものは怖いし、科学で説明できない何かは必ずあると思いますね。好奇心から「心霊スポット」と言われるところに見に行ったりもしましたね。霊感の強いある友人は、「霊界とか心霊とかそんなんじゃないんだけど、やっぱり見えるものは見えるし感じるものは感じる」と言っておりました。それから「好奇心であまりそういうところに行かない方がいいよ」とも・・・。


ワタシが昔見たその手のものは、仲間6人で山奥でキャンプに行ったとき、焚き火を囲んで座っているとワタシの視野の右側に突如ボワーッとした黄色いソフトボール大の光が現れ、3mほどフワフワ移動して消えたことがありました。消えた直後、みんなを見るとその光に背を向けていたやつ以外全員がそれを見ていて、「なに、今の?」「これが火の玉?」などと急にコワくなったのでした。

幸か不幸か霊感の強いやつはその場にいなかったので、その光がなんだったのかは不明ですが、ホタルとかそんな小さい光ではなく、しかもかなりの山奥だった為、他の人間も全くいない状況だったので、本当にいまだに不思議に思いますね。


皆さんにはどんな不思議体験がありますか?


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 17:27 | Comment(1) | TrackBack(1) | コラム
この記事へのコメント
こわー!(゚Д゚)

火の玉と言えば、こんなエピソードがあります。

僕がまだ小学生ぐらいだった頃のお話です。

夕方も遅くなってきた頃、吉岡の裏道を帰る途中で火の玉に遭遇したことあります。
目の高さを右前から左後ろへ移動して来たので、つい思いっきり殴りました。


「あちっ!」
普通に火傷しました。


火の玉はよれながらも、左後ろの方へと飛び去っていき、木々の中へ消えていきました。

吉岡のあの辺は、100年位前まで「おいはぎ」が出ると言われていた場所です。
むかーし、何かあったのかもしれませんね。
Posted by メガネ at 2007年07月18日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

++港++ M・I・N・A・T・O 怖い話
Excerpt: 私は、彼と友達と3人で・・・真夜中に、市内をドライブしていました。 あちこち、走りすぎたせいか・・・運転手の友達が、 「少し、横になるよ」 と・・・車をある築港に止めたのです。 薄暗い明か..
Weblog: KowaiKowai
Tracked: 2008-05-28 21:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。