2007年08月05日

ブレインストーミング

8月3日(金)、商工会館大会議室において、研修事業「ブレインストーミング」が行われました。


P1080151.JPG


ブレインストーミングとは、発想法の事です。簡単に言えば、何人かが集まってあるテーマについて既成概念にとらわれずに自由奔放にアイディアを出し合う会議形式の一種です。


ブレインストーミングで行う会議は、アイディアを出すような企画会議に向いており、決定したり判断したりする会議には向かない方式です。

青年部で言うと、委員会向きですね。
役員会には適さない会議方法です。

しかし、アイディアがなければ何も決定できません。
まずはアイディアを出す方法を習得する為の研修です。



今回は、ブレインストーミングを、より分かりやすく、より効果的に行う為に、「ブレスター」というカードゲームを利用しました。

P1080155.JPG


ブレスターとは、そのゲームを行うと、初心者でもブレインストーミングを実践できるツールで、産官学の共同開発により、2007年に開発されました。


P1080161.JPG


爆笑に次ぐ爆笑!楽しくアイディアが湧き出てきます。
ブレスター恐るべし。


ブレスターを通じて行うブレインストーミングは、アイディアを出すだけにとどまらず、参加者の創造性を高めたり、自分の情報不足に気付かされたりと、高い効果が得られます。

でもなによりも、チームワークの強化を強く感じました。

それは、ブレインストーミングの基本的なルールから来ているのです。

ブレインストーミングでは、

1.どんな意見も批判をしない
2.自由な意見を歓迎し、突飛な意見でもかまわない
3.沢山アイディアを出す、質は関係ない
4.誰かの意見に便乗して発展させる

というルールがあり、そのため、参加者はストレスを感じずに短時間で色々な結果を得られるのです。


P1080167.JPG


こちらのチームは真剣そのもの。


今回の研修では、テーマとして「花火や桜まつりに匹敵する青年部事業を行うとしたら何が良いか」という事について議論しました。

なかなか普通の会議の方式では取り上げられても形に残らないような議題です。
これもブレインストーミングで行えば、短時間で様々なアイディアが浮かび、意見として成立するという結果が得られました。


これからの会議を効率よく行えそうな、有意義な研修でした。
ぜひ、ブレインストーミングの基本をマスターして、ブレスター抜きでも効率的な会議が行えるようになると良いですね。



尚、ブレスターは備品として青年部にありますので、使いたい委員会は研修までお問い合わせ下さい。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 22:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 研修委員会
この記事へのコメント
素早い掲載ご苦労様です。
Posted by 大ひ魔神 at 2007年08月09日 19:30
あっ!
ブレスター貸して下さい。

たぶん、10月頃に
選挙管理委員会で使います。
エッ?(?_?)エッ?
ヽ(゜_゜>)
Posted by 辛武挑 at 2007年08月22日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。