2007年11月28日

いつもより少し早めみたいです。

空気の乾燥する寒い寒い冬の季節がやってきました。

気温の変化や湿度の変化などに伴い風邪をひかれたり
体調を崩されたりする方も少なくないのではないかと思います。

そんな中、ちょっと嫌な情報。
インフルエンザの流行が例年よりも1ヶ月ほど早いみたいです。

例年インフルエンザなんてかかったことが無かったんですが、
念には念を。今年は予防接種を受けてまいりました。

昔から注射が大嫌いだったので注射器を目にしたとたんに脂汗が...
他人がしている注射を見ても目をつぶってしまう様なヘタレぶりでしたが...何とか無事に接種できました(^^;)

因みに体内で抗体が出来るまで三週間ほどかかるようです。
流行が1ヶ月早い。ということもあってか、
病院内は予防接種の患者さんだけでも結構な人数が集まっていました。


例年接種されている方は今年は流行が早まっている1ヶ月分早めに接種されるよう心がけてみてはいかがでしょうか。
接種されていない方は転ばぬ先の杖。これを機にご検討されてみては?


インフルエンザ情報サービス

ケータイの方はコチラから


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
おいらも先週、予防接種受けたよ。大人は3,000円だったよ。
Posted by 福 at 2007年11月28日 18:12
インフルエンザの予防接種は、意味のないものだといつだかのTV放送でやっていました。
その証拠に、現在は小学校での接種は強制ではなくなっているとのこと。

病院によっては、無意味なので取り扱ってないところもあるそうですが、やはり儲かる(接種希望者が多い)ので、今でも取り扱っている病院が多いそうです。

「病は気から」ともいいますので接種してもいいとは思いますが、接種してもしなくても発症する割合は変わらないそうです。

以上、あくまでも噂ですので参考程度にどうぞ。
ご判断は自己責任で。

ちなみに、うちの家族では毎年私以外全員予防接種を受けています。

Posted by じふ at 2007年11月28日 19:16
インフルエンザの型は亜種も含めて数十種類、流行が予測されるワクチンの型を適合させるのは至難の技なのも事実。あとは自己判断なのかな。ただ、ワクチンを接種したというプラシーボ的な効用も大きいような。
医療関係者がみんな予防接種を受けているのもリスク管理の上では意味があるということなんでしょう。

うちの会社では、医療関係の顧客も多く、貰う可能性も大きいので、全員に予防接種を実施したです。
Posted by 福 at 2007年11月28日 23:27
やー、予防接種やっても変わんないのかなぁ?
今年は受けてないけど。

なんでも予防接種の料金は、病院側が勝手に決めていいらしくて、身内はタダ、その家族は1000円、お客は3000円なんていうところもあるらしいよ。

あくまで噂ですがー。
Posted by メガネ at 2007年11月28日 23:56
うちの親父の主治医いわく、

インフルエンザの予防接種は、
一回打っておけば、飛躍的に抗体は出来る。
ただ、2回目を打っても、それほどの効果はないから、2回打つくらいだったら、
かかったときの治療費に使った方が良い。

つまり、かからないと保証しているのではなく、
かかっても軽く済むのが予防接種という考え方らしいです。

学校でやらなくなったのは、その辺を勘違いする親がいて、
予防接種を学校で受けたはずなのに、インフルエンザにかかったと
モンスターペアレントが言ってくるのを恐れた結果だと思います。

僕個人的には、予防接種をやらなかった年のインフルエンザで、
非常にツライ思いを個人的にしてしまったので、
毎年受けるようにしています。
Posted by 武挑 at 2007年11月29日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。