2007年12月25日

冬が来た!!

寒くなってきました。本格的な冬の到来です。
私の仕事は、ガスを運ぶ仕事なので、寒くなってくると本領が発揮されるので気合が入ります。

最近は、原油の高騰によりガソリンなどの石油製品が値上げされ話題になっておりますが、ガスも元は原油ですから高くなってきております。
しかし、この時季にお客さんから言われる”ウチのガス代すごくたかいのよね〜”はちょっと違うんですよね。

ECO、ECOと言われている今、ちょっとした節約術を今日は書きたいと思います。興味のある方はよんでみてくださいね。寒くなってくると暖房が欲しくなります。ガスファンヒーターをお使いの方は別として暖房を使ってなくてもガス代は、高くなります。
”なんでなんだろう?”と思う方も多いと思いますが、一番身近に、しかもガスを使っているなーと感じられるガスコンロというのはそれほどガスを使用しません。
”私はよく料理をするから”といって頑張って料理をしたとしてもせいぜいガス代は600円ぐらいです。

それでは何がそんなにガスを使うのか?というと・・・お湯なんですね。夏は、お水の温度が高いためお風呂を沸かすにしても、お湯を使いたくて給湯器のスイッチを入れたとしてもお湯は、すぐに希望の温度になり、しかも十分な量が出てきます。

しかし冬の時期、お風呂を沸かすのに夏よりも時間がかかります。冷たい水を熱いお湯にするまで時間がかかるからです。お台所で洗い物などをする時に使用する”お湯”も同じです。原理はお風呂のお湯を落とし込むのと同じですから。

でもこれは必要なものであり、洗い物に使用するお湯の温度は下げることができてもお風呂の温度を下げるわけにはいかないですからね。じゃー何で節約を?

実は給湯器についている”追炊き機能”。お風呂のお湯の温度が下がると自動的に適温(設定温度)まで温度を上げてくれるとても便利な機能ですが、つけっぱなしにしておくとえらいガスを食うことになります。家族全員が短時間のうちにお風呂にかわるがわる入れば、この機能は最低限度の使用で終わります。

しかし年頃の女性、男性など俗に言う”若い子”がいる家庭やおじいさん、おばあさんがいるお宅は、お風呂の入る時間がバラバラで
しかも洗い場が寒いからシャワーを出しっぱなしにして頭を洗う。
お風呂がぬるくなったから追炊きするなど、給湯器をフルに稼動しているとガスはがんがん使用されます。

そうなんです。これがガスを使用する一番の原因なんです。なのでこれをちょっと頭の隅っこに置いておいて、お風呂の入り方を工夫すると結構ガス代の節約になります。ウチのガス代は高いと思っていらっしゃる人はだまされたと思って試してみてください。




posted by 綾瀬市商工会青年部 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
うちは温水器は電気で、料理だけプロパンなんで、ガスだけよりは経済的なのかな?
お風呂も24時間風呂だし。
ここまで来ると逆に電気代で高くついてしまうかも〜。
ガスパッチョとかの方がオール電化よりいいのかなぁ??
Posted by メガネ at 2007年12月28日 01:19
健康のために水風呂にすべし。
Posted by 福 at 2007年12月28日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。