2005年10月22日

綾瀬青年三団体交流事業

10月21日の夜、綾瀬青年三団体交流事業、通称「三者懇」が開催されました。

この「青年三団体」とは、いずれも綾瀬で活動する、
農協青壮年部・青年会議所・商工会青年部(順不同)の三つの団体のことで、
交流事業を行うのは今年で2回目です。

P1020144.JPG

今回はレクリエーションとして、なつかしの「ドッヂボール」をやりました。
特別ルールを作り、ボールもソフトバレー用の柔らかいものを使用して、
お手軽にやろうと思ったのですが、いざ試合が始まると・・・






P1020170.JPG

球、速ええぇぇぇー!!


三団体混合チームのトーナメント戦が始まったとたん、
年甲斐もなく全員、本気モードでした。
いい大人が本気になってドッヂボールをやると、結構な迫力ですよ・・。
これで硬いボールを使ってたら、怪我人が出てたかもしれませんねー。

でも、小学校以来やってなかったドッヂボール、楽しかったな〜。

試合終了後は懇親会場に移動して、みんなで乾杯!おいしいお酒をいただきました。
参加いただいた皆さん、筋肉痛になってないですか?本当にお疲れ様でした!


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 03:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他の事業
この記事へのコメント
イヤイヤ熱く燃えたね。
楽しいよね、ああいう昔一生懸命になってやった事やるのって。
3つの団体で別々の特徴があるもんだね。
またやりたいね。
でも二の腕が筋肉痛だね。
Posted by 舞蝶 at 2005年10月24日 08:15
お疲れ様でした。面白かったですね〜。
たしかに三団体の特徴はありますよね。
集合の仕方とか・・・(汗)。
Posted by 福 at 2005年10月24日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。