2008年05月14日

XPのサポート終了!?

タイトルに嘘あり(笑)

今や生活や仕事に欠かせないものとなったPC。PCに欠かせないものと言えばオペレーションシステム(OS)です。
そのOSの中でも国内ではWindows系OSの普及率は極めて高いものとなっています。
そんな中、2008年6月30日にWindowsXPの「販売」が終了となるそうです。
あくまでも販売の終了でありサポートの終了ではないみたいです。
似たようなニュースのタイトルをウェブで見たときには焦りましたけどね。


国内でのWindows系OSが爆発的に普及したのがWindows95の発売時期と考えて早いもので13年になります。
パソコンの耐用年数などを考えるとWindows95や98からXPに乗り替えた人も少なくないのではないでしょうか。
このWindowsXP、発売は2001年11月。
もう7年にもなろうとしているんですね。
最初はマイクロソフト特有の不安定さから避けられがちだった印象でしたが
SP2の修正パッチがリリースされた前後から安定感が増して普及が進んできた気がします。

さて、通常のマイクロソフト製OSのサポート期間を考えると
発売から5年後の2006年11月でサポートが終了となるのですが
この時期には次世代WindowsとなるWindowsVistaの発売がされていませんでした。
この時点で次世代Windows発売2年後までサポート期間が延長されました。



で、記憶に新しい2007年1月にWindowsVistaが発売。

この時点でサポートの終了時期は、
2年後の2009年1月となる...はずだったのですが、
マイクロソフトはXPの搭載されたPCが非常に多いことを考慮し、サポート期間をこれより更に5年間延長したそうです。

ですので、

現時点でのサポート終了は2014年1月なのだそうです。
さすが大企業マイクロソフト。太っ腹ですね。

そんな訳でXP搭載のPCをお使いの皆さん。
まだしばらくは安心してXPを使用することができそうですよ。


※ 詳細なサポート終了時期についてはマイクロソフトホームページにてご確認ください。


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 13:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
安定するまでビスタは怖いしー
そもそもビスタがスムーズに動くほどのスペックを安く手に入る時期がまだ来ないしー

XPでなれちゃってるから、ビスタマシンも持ってるけど、すごく使いにくいしねぇ
Posted by メガネ at 2008年05月14日 12:31
最低でもビスタで仕事関係のソフトが必ず動くようになるまで、サポートをしてもらわんと困るんだよ!MSさん!!
Posted by 大ひ魔神 at 2008年05月14日 16:48
おいらのバ○オはXPだが、ハード自体が不安定だぜ。
Posted by huku at 2008年05月14日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。