2008年05月22日

セグウェイに乗ってみた

セグウェイって知ってますか?ちょっと前に未来の交通手段として画期的な発明!と話題になったあの不思議な乗り物です。このセグウェイのオフロードモデルである「X2」に乗る機会があったのでレポートします。

x2-main.jpg

今まで乗ったどの乗り物とも違うその操縦感覚、しいていえばスキーに近い?感覚かな。その操作方法は・・・


このセグウェイは、制御の基本としてバランス・センサ・アセンブリという特殊なジャイロセンサーが搭載されています。リラックスして突っ立って乗る状態が静止で、前に体軸を傾けると前進、後ろに傾けるとバックします。

1178454013.jpg

マウンテンバイクのハンドルみたいなのが付いていますが、これを前に倒す(体軸を前に傾ける)と前進、左右に倒すと旋回するという仕組みで、体軸を前後に傾けながら、ハンドルを左右に操作して自由自在に走り回れるのです。また、ブレーキは付いておらず、あくまで体軸の傾け方で加速、減速、停止を行います。

実際に乗ってみると、微妙な体の動きに瞬時に反応するので、最初はちょっとコワイです。リラックスして体の力を抜くとうまく操作できます。そのへんの直感的操作感覚はまさにスキーみたいです。

実は、外出先でデモンストレーションで外人さんが乗っていたのを呼び止め、質問攻めにしていたら、「乗ってもいいデスヨ」と言われて乗ったんですね。「これ1台で百万円デース」と言うのを聞いて、さすがに「全開で曲がったらどうなるか?」、「階段を登れるのか?」、「片輪走行したらスゴイかも」などの限界性能を試す気は失せましたが、倒れず立っていること自体が不思議でスゴク欲しくなっちゃいました。

ちなみに日本では自動二輪に分類されるらしい(たしかにタイヤは2個だ)ですが、その構造上、ブレーキなどの保安部品を装着出来ないため、公道での走行はできません。

「花火の警備で重宝するかも」と思ったのはいかにも青年部的発想ですが、これに乗って走ってるだけで、そのインパクトは相当なもんです。実際にアメリカなどでは、警官がこれに乗ってパトロールをしているとか・・・。「ポリスもこれ乗ってマスネー」と外人さんが言っておりました。また、ゴルフ用のモデルもあるようで、日本のゴルフ場でも使われているんですかね?

乗り物好き、新し物好きの青年部員の誰か、これを購入する勇者の登場を待ちます(笑)

セグウェイ公式HP


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
こうですか?わかりません!

   -=  ∧_∧
  -=≡ ( ´∀`)
    -=( つ┯つ
   -=≡/  / //
  -=≡(__)/ )
   -= (◎) ̄))
Posted by みや at 2008年05月22日 21:20
公道で乗れるなら、買うんだけどなぁ〜
Posted by メガネ at 2008年05月22日 22:47
公道走行すると捕まるだ。道路交通法の整備不良車両の運転禁止と道路使用許可、道路運送車両法の装備不備違反などに引っかかる。

ウインカー、ライト、ナンバーは付けられるだろうけど、ブレーキについては、もしつけたら転倒してしまうらしい。

バランスセンサアッセンブリは、1秒間に100回以上パッシングを行い、自立制御をしているので、ブレーキなどの余計な外力が加わるとそのバランスが崩れるんだろうな。公道走行可能に改造できそうな人、青年部に何人かいるよね・・・。
Posted by 福 at 2008年05月23日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。