2007年11月14日

こわ〜い飲酒運転

さて、平成19年9月19日より施行された「飲酒運転対策に関する改正道路交通法」。

皆さんは興味ありつつも、正しいところはご存じなかったのではないでしょうか?

そこで、今日はそのことについてお勉強しましょう。


資料によると、飲酒している時に死亡事故を起こす確率は、飲酒していない時に比べて8.7倍!にものぼるそうです。

ただ、10年前に比べると、飲酒運転による死亡事故の件数は、半数以下に減っているそうです。
平成13年道路交通法改正の罰則強化等により、随分と意識が変わってきたものと思われます。

続きを読む


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2007年10月25日

実感!ソ○ー伝説?

いままで使ってたノーパソが調子悪くなり、新しいノートに買い換えました。まあ、4年以上使ってたし、ハデに落っことすこと数回、で仕方ないと思って。で、いろいろ探したんですけど、最新のパソコンはみんなWindowsVista搭載なんですね。

詳しい人に聞くと「まだVistaはちょっとねー」という答えが多数。社内のパソコンはみなXPだし、1台だけVistaっていうのも不安なんで、まだXP搭載のノートを探したんですけどなかなかない。それで行き着いたのがソ○ーのバ○オ。XP搭載で値段のわりにスペックもなかなか。で、また詳しい人に聞いたんです。

すると大体の答えは「バ○オねえ・・・」というあまりオススメしない感じ。不安になったが、旧ノーパソはどんどんおかしくなってきていつ飛ぶかわからない状態。さあどうしよう・・・。続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 18:25 | Comment(7) | TrackBack(0) | コラム

2007年10月15日

神無月のころ

昔、そんなタイトルの古文を、国語の授業でやった記憶があります。

吉田兼好の「徒然草」の中の一文です。

内容を現代風に簡単に訳すと、

誰も来ないような山奥の、さびれて雰囲気のいい庵にあるミカンの樹に、重々しい柵がしてあって、「だれがこんな山奥にミカン盗りに来るんだよ?せっかくいい雰囲気の庵なのに台無しだよ。むしろこのミカンの樹なんか要らなくね?」

っていう随筆(エッセイ)です。


さて、その舞台となったのが10月。
10月は別名「神無月」と呼ばれていることは、ご存知かと思います。
神様が居なくて、物の怪の類がウロウロする月、といわれていますが、なぜ神が無い月なのでしょうか?

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2007年10月03日

衣替えですね

厳しかった残暑もなくなり、10月になりましたね。あれだけうるさかったセミの声もいつのまにか聞こえなくなり、「ああ、夏は終わったんだなぁ」と実感します。
もうTシャツと半パンでは寒いときもありますが、世間では10月1日から衣替えになっています。

そもそもなんで10月1日に衣替えするんでしょうか?

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 20:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | コラム

2007年09月28日

自動販売機のホットドリンクのお話

最近は気温の変動が激しいですね。
季節の変わり目ですが皆さんは体調など崩されていませんか?

・昼間は日差しがキツイのに夜や朝方は半袖だと涼しい♪
・雨なんて降って日差しがない時は昼間でも寒いくらいだ。

そんな日が多くなってきている気がします。

街の中を見渡せばボチボチとホットのドリンクを販売する自動販売機が目立ってきました。
この自販機のホットドリンク。中でどの様に商品が陳列されているかご存知ですか?
たまに補充する販売員の背後から覗き見している人もいるかもしれませんが...(笑)

実は自販機の中の商品投入口は...
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 19:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | コラム

2007年08月09日

8月といえば・・・

皆さんは、8月と言ったら何を思い浮かべるでしょうか?
花火?スイカ?お祭り?夏休み・・・等等 色々人それぞれ想像することは違うと思いますが、忘れていけないのは怪談でしょう。

昔は、肝試しなど夏のお祭りの夜の楽しみ?なんてのがありましたが、最近とんと耳にしませんね〜。
夏になるとテレビなどでも特番をやっていたり、お昼にはあなたの知らない世界なんて番組もありましたね。

今回、何故か私の体験談を載せてという希望が若干一名からありましたのであまり怖くはないと思いますが、載せますので、興味のあるかたはよんでみてください。続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 22:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | コラム

2007年08月07日

やっと梅雨明けですね

前に書かれていた

お天気の話

でも梅雨について触れていますが8月1日に日本全国(梅雨の無い北海道を除く)
で例年より遅めの梅雨明けが発表されました。
関東では平年値と比べると10日ほど遅く、観測史上4番目に遅い梅雨明けだそうです。

「過去xx番目」とか言われると1番は?と気になるのが人情と言うものです。
気になったので気象庁のページで調べてみました。

昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):関東甲信

ご覧の通り観測史上梅雨明けがもっとも遅かったのが1982年で8月4日。
ついで1998、2003年の8月2日だそうです。
...全然憶えてないですね。

1982年に小学生だった人たちは夏休みが短く感じたんではないでしょうか。
もしかしたら梅雨の後に来る夏の印象が強すぎて梅雨明けなんて忘れてしまっているかもしれませんが。

皆さんには記憶に残っている「梅雨明け」はありますか?
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 12:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | コラム

2007年07月23日

お天気の話

ジメジメムシムシ、灰色の空、降ったり止んだり・・・

梅雨、早く明けないかなぁ、と思っている方も多いのではないでしょうか。

7月23日時点で、梅雨明け宣言がされているのは、中国地方まで。
われらが関東甲信地方はどうなんだー!!と気になるところです。


さてさて、気象庁の発表しているデータを紐解くと・・・

関東での梅雨明けの平年時期は7月20日ごろ。
今年はすでに数日遅れています。
昨年は7月30日と、平年よりも10日遅い梅雨明けでしたし、今年の入梅は平年よりも6日遅れました。


すると、おそらく今週末ぐらいが梅雨明けになるのではないかと思われます。

こうなってくると、夏の日差しが恋しいですね。

あと一週間のがまんです。
・・・たぶん。
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 22:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | コラム

2007年07月17日

夏と言えば・・・怖い話?

やっと梅雨らしい天気が続くようになりましたね〜。でももうすぐ梅雨明け、そして夏がやってきます!

夏と言えばテレビなんかでも心霊特集とかよくやってますよね。ワタシは霊感とか全くなくて、ただ怖いもの見たさで見てましたが、夏休みのお昼にやっていた「あなたの知らない世界」とか、あの独特の雰囲気の再現フィルムが不気味で、特に「鏡に映る幽霊」なんかは見た後に自分で鏡を見るのがコワくなったりしましたよ。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 17:27 | Comment(1) | TrackBack(1) | コラム

2007年07月10日

ポイ捨て、してませんか?

綾瀬市では、ごみのポイ捨てを許しません。

「綾瀬市ごみの投棄防止によるきれいなまちづくり条例」が平成19年7月1日より施行されました。

青年部から大久保君が出向している「綾瀬市美化運動推進協議会」が、7月1日日曜日にタウンヒルズ他3箇所で市長らと共にティッシュ配りをして告知キャンペーンを行いましたので、知っている方もいると思います。

↓PCからはこちらで条例を読むことが出来ます。

綾瀬市ホームページ内、「綾瀬市ごみの投棄防止によるきれいなまちづくり条例」
http://www.city.ayase.kanagawa.jp/reiki_int/reiki_honbun/ak70005231.html


難しい条例文ばっかりなので身近なところだけを簡単に説明します。

・タバコや空き缶、なんでもポイ捨てしてはいけません。
・ペットのフンを持ち帰らないといけません。
→違反をすると、名前を公表され、2万円の罰金が科せられます。


他にも、こんなのもあります。

第6条 喫煙者は、歩行中及び自転車乗車中は喫煙をしないよう努めなければならない。
2 喫煙者は、吸い殻入れが設置されていない屋外では、喫煙をしないよう努めなければならない。ただし、吸い殻収納用具を携帯している場合を除く。


喫煙者は、さらに追いやられてしまいましたね。

綺麗な綾瀬を守り続け、子ども達の世代へと渡す為に、青年部も全力で応援しましょう!
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2007年07月01日

かに座 6月22日〜7月22日生まれ 〜CANCER〜

とうとう最後の星座になってしまいました。とはいうもののかに座のギリシャ神話はとても簡単に済んでしまうものなのです。なのでちょっと前振りを長くしてみました。最後の星座紹介楽しんでいただければと思います。
かに座はしし座とふたご座の間に位置した星座で4等星が4つで,他は暗い星ばかりの小さな星座ですが,黄道上に位置しているため,古くから重要視されてきました。また,かに座には月明かりのない暗い夜に,かすかな雲のように見える小さな星の集団「プレセペ星団」があることで知られています。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2007年06月19日

入梅ですばい

14日午後、関東甲信地方が梅雨入りしたと見られると気象庁から発表がありましたね。平年より6日遅い入梅だそうですが、ホントに梅雨入りしたのかよ!というくらい雨が降りません。今日だって梅雨明けのようによい天気でしたもんねー。 


これはペルー沖のラニーニャ現象の影響だという説がありますが、まー正直よくわからんですよね。いちおう解説してみると、



「ラニーニャ現象とは、南東貿易風が強まると西に向かう海流が強まるため、ペルー沖の深海の冷水が浅いところに湧き上がり、水温が低くなる現象のこと。エルニーニョ現象と逆であるが、異常気象の一因と考えられており、ラニーニャ現象が起こると日本付近では東日本、西日本の夏の気温は平年並みから高め、冬の気温は平年並みから低めとなる傾向がある。」


ということだそうな。その影響を簡単に言うと、今年は「梅雨が短く夏暑く、冬寒い」ということ(らしい)。青年部的には「夏暑い=雨降らない」ということで花火大会当日の天気は大丈夫そうだなということと、協賛金の集金中は雨降るなよ・・・というこの2点が思い浮かぶのですが、皆さんはどうですか?
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 17:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム

2007年05月31日

 ふたご座  (5月21日〜6月21日生まれ)  Gemini

ふたご座は黄道12星座の第3座にあたり、 冬に牡牛座の東、頭上に仲良く輝く2つの星を見つけたら、 それが双子座のカストルとポルックスで、西側の白い星がα星カストル、 東側のオレンジ色の星がβ星ポルックスです。 星座の形は、2つの明るい星が並んで、ちょうど2人の人間が仲良く肩を組んでいるようにみえます。
 毎年12月13日の夜をピークに前後1週間、カストルとポルックス付近から 明るい流れ星がたくさん飛び出してくるのがみられます。 これが「双子座流星群」です。このころの双子座は夕方ぼってきて真夜中にほぼ天頂、 明け方西へかたむくのでほとんど一晩中観測することができます。 ピーク時には1時間も見ていると30個以上の流星が流れ、 8月のペルセウス流星群とともに活発な出現を見せる流星群として有名です。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2007年05月15日

おうし座 〜Taurus〜 4月21日〜5月20日生

「私をさらって何処へ行こうというのです」

美しい少女、エウロペはフェニキア国の王女。
野原で遊んでいる所へ、雪の様に白い穏やかな牛が現れ、そばでうずくまるのでエウロペはついその背中に乗ってしまったのでした。

すると牛は少女を乗せたまま、ものすごいスピードで走り出し、ついには海を渡りはじめたのです。

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 22:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム

2007年04月04日

おひつじ座〜Aries〜 3月21日〜4月20日生まれ

おうし座のプレアデス星団の西に位置する黄道星座で,2〜3等星の星が「へ」の字を裏返したような形に並んでいるのが目印です。ここがおひつじの頭に相当します。数千年前この星の三角形に太陽が近づく頃、人々は、春の訪れを感じ取り、羊の群れを移動させる時期を知ったのです。そのためおひつじ座と名づけられました。その頃春分点は、「おひつじ座」にありましたが、今日、地球の歳差運動により春分点は現在、隣のうお座にあります。よってこの星座は黄道宮第1番目の重要な星座で,このことは現在の占星術の中にも残っています。
さておひつじ座がどのようにギリシャ神話の中で登場するのか見てみましょう。

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 22:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム

2007年03月07日

さくらの開花予想 発表される!

本日3月7日、気象庁によって今年のさくら(ソメイヨシノ)の開花予想が発表されました。

私たち商工会青年部は、さくらの季節に合わせた「城山桜まつり」を開催しているので、とても気になる情報です。

一生懸命準備して、もし、つぼみのままだったり、逆に葉桜になっちゃってたら・・・
さくらの花の無いお祭りだと、「なんだかなぁ」とガックリな感じになってしまうからです。


さて、気になる今年の開花予想は・・・
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2007年02月27日

うお座 〜Pisces〜 2月21日〜3月20日生まれ

 うお座は11月下旬頃、ペガススの四辺形のすぐ南で、 くじら座との間に四辺形をはさみこむようにV字を横に寝かせたように星が連なっているように見える星座です。 星図では「北の魚」と「西の魚」の2匹がリボンで結ばれている形で描かれます。
 この星座は黄道12星座の最後、第12座として有名で、西の魚のしっぽ近くにある ω(オメガ)星の南に春分点があります。毎年3月21日頃の春分の日には太陽が この春分点を通って天の南半球から北半球へ北上していくことになります。
 普通に考えてみれば魚の尾が結ばれている形ですから「変」の一言のような星座です。しかし答えはギリシャ神話の中で美しい親子愛で説明されています。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2007年01月30日

みずがめ座 〜Aquarius〜 1月21日〜2月18日生まれ

さて今回は、清涼飲料水の名前でも有名なみずがめ座(アクエリアス)の話です。
中秋のころ、夜空を見上げてみましょう。 南の空に3個の3等星と、10個くらいの4等星が、控えめに輝いています。この星の集まりが「みずがめ座」です。
水瓶を右手で持ち、逆さにして水を流している少年の姿が描かれています。流された水は、黄道12星座の次に当たる「うお座」の口のなかへ注がれています。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2006年12月25日

山羊座〜Capricornus〜 12月22日〜1月20日生まれ

山羊座は初秋のころ、南の空に見える逆三角形の星座で、黄道12星座の第10番目の星座にあたります。
 当時は冬至点が山羊座にあり(現在は年差運動により射手座に移っています。)、南に下がりきった太陽が再び北へ戻っていく運動を、岩山を登る山羊になぞらえたのだそうです。(昔の人の考えはよ〜くわかりません。)
 山羊座は、星図が普通の山羊ではなく、下半身が魚というユーモラスな姿で描かれています。(詳細は、続きを読むをくいっくしてね。)ギリシャ神話にはめずらしいユーモアあふれる神話となっていますが、星座を構成する星は明るくなく、どちらかというと寂しい感じの星座です。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 21:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム

2006年11月28日

買う?買わない?

今年も残すところあと1ヶ月とちょっととなりました。


朝夕はもとより、昼間も寒くなり、スキー、鍋、コタツ、いろんな季節ですが、なんといっても(?)宝くじの季節です。
年5回あるジャンボ宝くじの買い納め、年末ジャンボ宝くじが発売されました。


あなたは買いますか?

「毎回買うよ〜」「バラと連番10枚ずつだ」「当たんないし買わない」など色々な意見や、経験則があると思います。


そこで、こんなサイトを見つけました。(PCの方用です)

http://homepage2.nifty.com/kaz/takarakuji/

宝くじのシミュレーションサイトです。
「年末ジャンボ」をクリックすれば、宝くじをすごいスピードで買い続けます!

さて、何枚買えば一等が当たるんでしょうか。

これは運、本当に運だけ。
このサイト、見たら買う気がでる人もいれば、無くなる人もいるそうです。

買う前に、買った後に、試してみたらいかがでしょうか?
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 20:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | コラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。