2006年11月21日

いて座〜Sagittarius〜  11月23日〜12月21日生まれ

いて座は夏の夜空を代表する星座です。一等星はありませんが3等星以上が6個、肉眼星が150個ほどある大きな星座で、半人半馬の怪物が弓矢を絞ってさそり(座)の心臓を狙っているといわれています。いて座には「北斗七星」に対して「南斗六星」(最近また北斗の拳が人気になっているので南斗はここにあるんだー!と思った方も多いのではないでしょうか?)と呼ばれるひしゃくの形に連なった6つの星々があります。そしてこれは天の川に掛かっていることから赤ん坊が飲むミルクのスプーンとも呼ばれています。続きを読む


posted by 綾瀬市商工会青年部 at 21:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム

2006年11月15日

UFOキャッチャーの捕らえ方

ゲームセンターやボウリング場にあるUFOキャッチャー。
ぬいぐるみを捕るにはすごい技術と資金が必要だと思っていませんか?

今回は、ちょっとだけ景品が捕りやすくなる方法をお教えします。

だれでも掴める!キャッチャー攻略法、初級編です。


061115_2307~01.jpg

↑は記者の戦利品の一部。続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | コラム

2006年10月26日

ハロウィンてなに??

10月31日はハロウィンです。

ハロウィン?そんな西洋のお祭りなんか知らないよ?
うちは仏教だ。うわっついた事言ってないで、メシ喰って寝ろ!

なんていわないで、少しだけハロウィンについてお勉強しましょう。


061024_2121~01.jpg

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 07:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム

2006年10月24日

さそり座〜 Scorpius〜 10月24日〜11月22日生まれ

 さそり座は夏の夜空を代表する星座の一つであります。南の地平線にかけて美しい帯を横たえる天の川の向かって右側(西側)に見ることができます。一等星アンタレスを中心に明るい星々がローマ字の「S字」形に並んでいるので直ぐに見つけることができると思います。
 さそり座は肉眼で見ることのできる星が125個もある大きな星座で、その他にも散開星団やメシエ4番に代表されるような美しい球状星団も数多くも見ることができます。上記にも出てきていますが、1等星のアンタレスはとても有名な星のひとつです。昔は「不吉な星」とも言われたくらいに輝いています。そこでちょっと詳しく説明します。
 さそりの心臓のあたりに位置する一等星アンタレスは「火星に対比するもの」という意味を持っているそうです。地球からの距離は500光年と遠く、表面温度は3500度と太陽の半分しかありません。しかし赤く輝く一等星として見えるのはエネルギーが太陽の約3500倍、半径が230倍と巨大星であるからです。

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 21:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム

2006年10月19日

インターネットでテレビ?!

朝晩もぐっと冷え込み、秋も深まってきました。
するとなぜだか、秋の夜長は時間をもてあますものです。
いかがお過ごしでしょうか?

野球放送も終わっちゃったし、新しいドラマには馴染めない。
そんなあなた!インターネットでもテレビ放送をしているのをご存知ですか?

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:49 | Comment(9) | TrackBack(0) | コラム

2006年10月11日

【コラム】っていうか【ニュース】厚木基地フードコート

綾瀬市と密接な関係にある在日アメリカ海軍厚木基地。

厚木基地では今年の9月より、隔週土曜日に基地内のフードコートを開放して地域住民とのコミュニケーションを積極的に行っていました。

テレビでもニュースになりましたし、先月の役員会でも話題に上ったので、青年部員の中にもご家族を連れて基地の中のフードコートへ遊びに行った人もいるのではないでしょうか?

そのフードコートの開放が、一時中断されることになりました。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 20:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | コラム

2006年10月03日

天秤座〜Libra〜 9月23日〜10月22日

 黄道12宮の中でたった2つの“物“が星座になったものです。ちなみにもう1つは、みずがめ座です。てんびん座は初夏の夜空、乙女座の1等星であるスピカと蠍座の1等星であるアンタレスのほぼ中間あたりに 3つの3等星がくの字を裏返しにしているような形で見えます。もともとは、この天秤の持ち主である女神アストラニア(おとめ座がこの人であるとも言われています。)も星座として夜空に描かれていたようですが、現在は天秤だけが残っているといわれています。それではギリシャ神話の中でどのようにこの天秤が出てきているのか見みましょう。

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | コラム

おとめ座 〜Virgo〜 8月23日〜9月22日生まれ

初めにお詫びをしなければなりません。しし座の最後に次は、てんびん座と書いてありましたが、おとめ座が先でした。すみません!
 おとめ座は春の星座なのですが、実に春にふさわしい星座の形をしています。ギリシャ神話の中で大地に豊かな恵みをもたらす農業の女神デメテールが左の手に麦の穂を携えた姿だといわれています。
 麦の穂の白く輝く部分は一等星のスピカで春の夜空でオレンジ色の男性的な牛飼い座のアークトゥルスに対して、おとめ座のスピカは女性的な輝きを放っています。両者をカップルに見立てて「春の夫婦星」と呼ばれています。スピカとアークトゥルスにしし座のデネボラを加えると春の大三角形になります。

 続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 11:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム

2006年09月21日

本日から秋の全国交通安全運動スタート!

今日(21日)から30日まで、恒例の「秋の全国交通安全運動」が始まりました。今年の特徴は、特に飲酒運転に関する違反の取締りの強化です。

今年の8月25日、当時福岡市職員だった男の飲酒運転により、家族5人を乗せたRV車が海に転落し、幼い子供3人が亡くなるという事件が起きました。しかもこの男は、事故後に水を大量に飲んで体内アルコール濃度を誤魔化そうとしたり、友人に自分の過失に対する偽証を頼んだりと、事故後も極めて悪質かつ不誠実な行動を重ねていました。

これをきっかけに、以後、飲酒による事故が起こるたびに、その事故内容と、飲酒運転を犯した運転手の身元に関する報道が増えました。毎年、確実に飲酒運転が原因で多くの方が死亡していたことを考えると、こうした風潮はとても喜ばしいことだと思います。

今回は、飲酒運転をするとどうなるのか、おさらいをしてみたいと思います。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 18:05 | Comment(8) | TrackBack(1) | コラム

2006年07月25日

しし座 〜Leo〜 7月23日〜8月22日

しし座は、頭から胸付近にかけて、星を順にたどると「?」マークを裏がえしたような形になります。この部分をししの大がまと呼んでいます。
しし座は、2000年に話題になりましたが、たびたび大きな流星群を我々に見せてくれます。1866年の時には、20万個の流星が降り注ぎ人々は「世界が火事だ!」と大騒ぎになったほどだったとのこと。周期は、33年ですので次は、2033年でしょうか?

これを読んで頂いている方でギリシャ神話に詳しいよ!という方は少ないと思いますが「ヘラクレス」という人の名前を聞いたことがある人は多いと思います。なぜしし座なのにヘラクレス?・・・かといいますとしし座というのは、ライオンでありヘラクレスが挑んだ12の功業の中の一番初めに行われた功業で退治させられたライオンなのです。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2006年07月10日

星座

 皆さんは生まれた時から干支や血液型などの自分特有なものをもっています。そして多くの人は、それに準じた占いというものがおすきではないでしょうか?
 しかしそんなもので性格や人生は、決まるものではありません。信じるも信じないも自分次第ではありますが、なんとなくやっぱり見てしまう。幸運なことが書いてあったらとてもラッキーで!!と思うはずです。
 そんな中でやはり一番わかりやすくそしてポピュラーなものといえば”星座”ではないでしょうか?
 皆さんは自分の星座はご承知のことと思いますが、そのそれぞれの物語があるのをご存知でしょうか?もしよろしければ雑学の一つにしていただければと思います。
一年かけて12星座(13星座であるともいわれるのですが?)それぞれの物語を掲載していきたいと思います。まずは”なぜ12星座が選ばれているのか”からSTARTしましょう。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 23:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | コラム

2006年05月18日

6月から違法駐車はヤバイぞ!!!

6月から、違法駐車の取り締まりがものすごく厳しくなります。取り締まるのは警察官だけではなく、「駐車監視員」という民間委託された駐禁取締り専門部隊です。
どのくらい厳しくなるかというと、「交通安全週間」みたいなレベルではなく、僅かな時間でも車を離れれば違反認定されるようになります。


コピー 〜 f4039_07.gif

こんな服装で巡回するそうです。それで具体的にどのように取り締まりが変わるかというと・・・。

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 19:45 | Comment(6) | TrackBack(1) | コラム

2006年05月08日

インターネットに飽きてませんか?その1

確かに便利なインターネット。

電車の乗り換え検索に、おいしいお店情報に、ゲームの攻略記事。
単なる面白いネタページもあれば、好きな芸能人のブログやホームページ。
最新のニュースから、大昔の出来事まで、何でも調べられる〜。

けど飽きてしまった。もう必要な時にしか触らないなぁ、と言うあなた!
まだまだ、こんなモノもあります!!


と言うわけで、今回はSNSのお話です。

→SNSって何だ?
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:01 | Comment(9) | TrackBack(0) | コラム

2006年03月10日

暖かくなると・・・

3月に入って、日差しに暖かさを感じるようになりましたね。今年は3月6日が二十四節気のひとつ「啓蟄」。暖かくなって虫がウゴウゴ動き始める時季です。

虫たち以外にもこの時季に活動が活発になるのがいますね・・・そう、花粉です。
青年部にも花粉症の者が多く、毎年マスクをしながら活動をしている姿を見かけます。
ちょうど青年部春の大イベント「城山さくら祭り」(今年は4月2日(日曜日))あたりには、天気予報でも「花粉:非常に多い」なんて表示が出て、朝からテンション下がる下がる。え?お祭りは全力でやりますよ?

続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 00:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム

2005年12月26日

冬将軍到来

いやいや寒いですね〜。青年部にはスノースポーツ愛好家が結構いますが、朗報です。

今年は雪が多い!!

北陸や長野県北部の各スキー場は軒並み全面滑走OKになり、ここ数年で最も早いシーズンインとなっています。寒気団も下りてきて、まだまだ積もりそう。


積雪&コンディション

これから滑りに行かれる方、現地は予想以上に積雪があります。充分な装備でお出かけ下さい。

積もりすぎ&吹雪すぎでリフトが止まっちゃってることも多いみたいですよ〜

posted by 綾瀬市商工会青年部 at 21:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | コラム

2005年12月08日

鳥インフルエンザってホントに怖いの?

最近、一部マスコミなどで騒がれてる鳥インフルエンザですが、いろんな情報が飛び交っているようですね。厚生労働省によると最悪、死者64万人(!)などという予測もあるそうです。確かに1918年のスペイン風邪では、国内で39万人が死亡し、比較的近年の1968年の香港風邪でも死者二千人など、過去に大量の死者を出した新型インフルエンザがありました。

しかし、医療体制や衛生環境はこれらの時代から飛躍的に進歩しており、まだ現れてもいない新ウイルスに対して、少々過敏になっているような気がします。そもそも変異したウイルスが必ずしも人に対して強毒性を持つかどうかも分からないのです。続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2005年11月16日

ウルトラマン

いきなりこんな見出しにビックリという方も多いと思いますが、あえてこのタイトルをつけてみました。このタイトルに興味を持つ方がいくらいるかわかりませんが、「何?」と思った方は読んでみてください。
現在放映されているのは、土曜日朝7時30分「ウルトラマンマックス」であります。この以前に放映されていたウルトラマンは、シリーズの中でも物語の内容が異色でした。多くの人に変身している人が初めからばれている!!今までのウルトラマンシリーズにはないものでした。
今回「元に戻す」と言うことを心がけているといった事を聞いておりましたのでどんなものなのか、娘と一緒に第一話の放送を期待しながら見ておりました。
期待は裏切られませんでした。
続きを読む
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2005年10月26日

商工会青年部ブログ紹介

前回の続編で集めてみました。

立花町商工会青年部(福岡県)
お祭りで「アームレスリング大会」をやるそうです。

志木市商工会青年部リレー日記(埼玉県)
部員でリレー式に更新しているようです。

但東町商工会青年部(兵庫県)
ペットボトルを回収、それを使ったイルミネーション。
12月には高さ7mのを作るとのこと!

天理市商工会青年部ブログ(奈良県)
「チャレンジショップ」なる青年部によるショップ経営がスタート。
「商工会青年部が店を作るから売れる品物を作って」というコンセプトとのこと

和寒町商工会青年部(北海道)
「わっさむちょう」と読むそうです。
「全日本玉入れ選手権」がおこなわれている所だそうです。

あと、ブログでは無いのですが
佐用町商工会青年部(兵庫県)
鹿の被害が大変な模様。

Googleで「商工会青年部」+「ブログ」のキーワードで検索すると
1番上に出てくるようになってました(10/7)

「商工会青年部」って一般的なキーワードじゃありませんがね(笑)
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 16:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム

2005年10月20日

また来た!地震!!

昨夜20:44ころ、茨城県南部で震度5弱を観測する地震が発生しました。神奈川では震度3を観測し、ユラーーと船に乗ってるようなゆっくりとした横揺れを感じた方も多かったと思います。

それにしても地震が来るたびに思うのが、関東大震災の再来ですね。このあいだも地震災害のテレビ特番をやっていて、みのサンの迫力に押されて次の日、災害グッズを買いに行った方も多かったんではないでしょうか?ワタシも買っちゃいましたよ、ハンドルぐるぐる回すラジオライトみたいなヤツ。

でも、過去に元禄地震(1703年)や、有名な関東大震災(1923)の震源となった「相模トラフ」付近を震源とする巨大地震(M8.0クラス)の次の発生次期は、実は今後100〜200年なのをご存知ですか?

えっと思う方もいるかと思いますが、次の「関東大震災」は、少なくともワタシらが生きている間には起こらない確率が高いのです。

しかし、安心するのはまだ早い。

いま、神奈川に近くて発生の切迫性が高い震源域は、南関東直下型地震(首都圏直下型地震)と、神奈川県西部地震(小田原地震)、そして東海地震(駿河トラフ)の三つです。
いずれもM7〜8級で、大地震になることは間違いないですが、イメージ的に関東大震災を思い浮かべてしまうのは、首都圏に住む人の条件反射みたいなものなんでしょうか?

最近、度々地震が起き、番組が組まれ、人々の地震に対する関心度がとっても高くなっています。いまやホームセンターなんかでも地震グッズのコーナーは、もはや定番商品となっていますよね。

ようはそれだけ売れて、人々が普通に家に装備しているってことです。建築物も阪神大震災以来、さらに頑強な構造となり、かつてないほど丈夫な町並みになってきています。これに地震に対する心構えが出来れば、巨大地震が発生しても、人々が協力し合い、助け合って必ず危機を脱することが出来ると、ワタシは楽観的に思います。

最初の一撃で死ななければ、その後生き残る可能性はとっても高いのです。だから、家具の転倒防止器具くらいは、家につけときましょうねー。


ちなみに買ったばかりのラジオライトですが、子供が面白がって高速ぐるぐるやってたら、ボキッて壊れちゃいましたよ・・orz。



大震災ハ真.jpg

大地震=こんなイメージ? 備えあれば憂いなし!




posted by 綾瀬市商工会青年部 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2005年10月11日

都市伝説について

都市伝説という言葉を聞いたことがありますか?

あるところで、調べたところ下記のように説明されていました。

根拠のない噂が伝播する内に、誰かの体験談であるなどということになり、事実として伝えられるようになることがある。このようなものが、現代に生まれた伝説・伝承ということで都市伝説と呼ばれる。当然ながら元々の情報源は判然としないのが普通で、伝える者の誤解や思い込みによって、あるいはより面白おかしいものへと、内容が変化していったものと思われる。

なんだか難しい説明になってしまいましたね。
例を挙げると、『あ〜、あの手の話か?』と、ご理解頂けると思います。

・口裂け女
 (1979年ごろ日本で流布。2004年に韓国で流布し再び話題となった。)
・人面犬
 (人間の顔を持ち、言葉を話す犬。 )
・ハンバーガーの肉
 (ハンバーガーの肉(パティ)にネズミ・ミミズなどの肉が使われているとする説。)
・コカ・コーラに関する都市伝説
 (骨や歯が溶けるという内容が特に有名。)
・すかいらーくの看板の鳥
 (すかいらーくの看板に描かれている鳥にへそがないのを見つけたら、タダになる。)
・学校
 (日本には、学校を舞台とした怪談は「赤い紙、青い紙」「トイレの花子さん」など数多く存在するが、これらの中には前述の「口裂け女」のように『体験談』や『事実』を述べるものがあり、このようなものは都市伝説的な側面を持っていると言える。)
・病院 死体洗いのアルバイト
 (流布したきっかけは大江健三郎の著書『死者の奢り』から。 )
・横田基地は米国カリフォルニア州に含まれる
 (実は地名も「東京都福生市横田基地」。AFN東京への受信報告書はこれで届く。)
・〜公園の池のボートに恋人同士で乗ると、離別する。
 (井の頭恩賜公園や東山公園など、著名な公園で言われる事が多い伝説。統計的な根拠は全くない。)
・耳から白い糸
 (耳にピアス用の穴をあけたところ、耳から白い糸が出るというもの。それを引っ張ると、眼球が突然裏返しになり、失明してしまう。)
・飼い猫を電子レンジで乾燥したアメリカの夫婦が、メーカーに訴え、PL法により勝訴
 (歴史の古い有名な逸話である。犠牲になるのはプードルや人間の赤ん坊となっていることもある。訴訟自体が存在しない。)
・昭和天皇崩御時にテレビ東京は通常どおりの放送をした
 (社会全体に影響を与える大きな事件・災害が突発した場合でも特別編成をまず組まずに、元々のスケジュールどおりの番組を放送するテレビ東京の姿勢を踏まえた都市伝説といえる。実際には他局同様、追悼番組を放送した。)
・ソニータイマー
 (ソニーの製品に、一定期間使用後に故障する仕掛けが内蔵されているとする説。)
・テレビ番組「TVジョッキー」に出演したゴキブリ男は食べたゴキブリが胃の中で繁殖して死亡した。
 (ゴキブリは胃の中では胃液で溶けてしまうため、胃の中で繁殖することはない。)
・クローン携帯
 (携帯電話に関する都市伝説の1つ。)

とまぁ、あげればキリがないほど出てくるし、皆さんも上記のうちで耳にしたことがある話も多いのでは?
確かに、新しめの話を聞けば嬉しいし、人に「知ってる?知ってる?」なんて話すのも、
会話の中の一話題としては楽しいかも知れない。
でも、上記にあげたものは、全て事実無根らしいです。
知っている人が聞いたら、『そんなのまだ信じてんの?』なんて言われちゃうかも知れませんので、お気をつけ下さい。

綾瀬市に関する事、商工会に関する事、あるいは青年部に関する都市伝説と呼ばれるモノってあるのかな?知っている方がいたら、コメントにて投稿願います。

参照HP
(都市伝説: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%BC%9D%E8%AA%AC
真・都市伝説101夜
http://osi.cool.ne.jp/UL/UrbanLegends.htm
医学都市伝説
http://www.med-legend.com/
posted by 綾瀬市商工会青年部 at 23:09 | Comment(7) | TrackBack(0) | コラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。